BLOGブログ

軽くて速い、だけどアンレーサー。オンもオフも全力で遊ぶためのフルカーボングラベル【 GT 】GRADE CARBON ELITE (グレードカーボンエリート)【2023】

2023.12.04 2023モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ツーリングバイク

名だたるロード系ブランドからすんごいレーシング・グラベルバイクが続々と生み出されています。
すごい、すごいのはわかる。
だけど正直に自分の気持ちを告白するとそういうバイクになかなかときめくことができなくって。

世界選手権まで開催されるに至ったグラベルロードのムーブメント。

でも、そもそもの始まりはレースではなくあえて軽快なドロップバーバイクでオフロードに突っ込んで限界まで遊びつくす、そんな「遊び」。

結局自分が魅了されてきたのもそういう部分です。

 

サイクリングの途中、ちょっと面白そうな分岐を見つけたらとりあえず行ってみる。

結果ガレガレ路面でぶっ飛んだり、全然乗れなくてただひたすら担ぎ歩いたり。

散々な目に合った数々のライドが、なぜか最高の思い出として記憶されています。

 

マスブランドでは他社に先駆けグラベルロードをラインナップしてきたGTはず~~っとその初期衝動を忘れていません。

第三世代となったGRADE CARBON。

最高なのは、カーボンで軽くて速いのにレーサーではなく、無茶な遊び方を全力で推奨するバイクであること。

 

上の動画(車体はフレーム共通のサス付きモデルGRADE CARBON Xではありますが)をご覧いただければわかる通り、めちゃくちゃです。

オンロード、フラットダートはおろか、がっつりバームの効いたトレイルまで。

管理された檻に入っちゃ終わりだと言わんばかり、自由気ままにあらゆる道で遊びまくっています。

 

ルールに縛られた安全圏にいたって何も面白いことなんて始まりません。

走る道は自分で選びましょうよ。

ちょっと勇気出して無茶して遊びましょうよ。

そんなGTからのお誘いです。

【2023年モデル】【 GT / ジーティ 】GRADE CARBON ELITE (グレードカーボンエリート)

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・すべては全力で遊ぶために。
・オンオフ問わず遊びつくせるパーツ構成。
・まとめ

 


【2023年モデル】GT (ジーティー) GRADE CARBON ELITE (グレードカーボンエリート)

販売価格:315,000円(税込346,500円)

~オフィシャルオンラインストア~

~楽天市場店~

●8kg台の超軽量フルカーボングラベルロード

商品説明

●アンダー10kgの軽量フルカーボングラベルロード

●シートステーとシートチューブを独立させるフローティングデザインによって快適性を強化

●700x42cまで装着可能なワイドクリアランスでアドベンチャーライドにも対応

●フラットマウント/スルーアクスル仕様で今後のパーツカスタムも容易に

●トップチューブ/フォーク横にダボ穴を追加、ユーティリティケージやキャリア取付も容易に

●カラー:セメントグレー

●サイズ(適応身長):48(165~175cm)
51(170~185cm)
55(180~190cm)

 

 

フレームジオメトリー

フレームサイズ HA SA TT HT FC RC BB FO WB SH SK RH 適応身長
457(48)
494(51)
531(55)
70.5
70.5
72.3
74.5
74.5
74.5
545
559
574
119
145
162
608
623
623
445
445
445
55
55
55
55
55
55
1027
1043
1043
731
760
791
546
568
590
378
385
394
165~175
170~185
180~190

 

FS:FRAME SIZE BB:BB DROP
HA:HEAD ANGLE FO:FORK OFFSET
SA:SEAT ANGLE WB:WHEEL BASE
TT:TOP TUBE SH:STAND OVER HEIGHT
HT:HEAD TUBE SK:STACK
FC:FRONT CENTER RH:REACH
RC:REAR CENTER  

スペック表

ブランド GT (ジーティー)
年式 2023年モデル
車種・品名 GRADE CARBON ELITE (グレードカーボンエリート)
タイヤサイズ 700x40c
フレームサイズ シートチューブ長
(メーカーサイズ)
457(48),494(51),531(55)mm
トップチューブ長
(ホリゾンタル)
545,559,574mm
適正身長目安 165~175,170~185,180~190cm
変速 2x10speed
ペダル  
スペック フレーム Grade カーボン、Triple Triangle フローティングシートステー、フラットマウント、Di2/ドロッパー対応、PF30
フォーク Grade カーボン、テーパードカーボンコラム、フラットマウント、flip chip アクスル
クランクセット Shimano GRX RX6001, 46/30
BB  
Fメカ  
Rメカ Shimano GRX400 RD-RX400 Shadow Plus
シフター Shimano GRX400 ST-RX400
スプロケット Shimano HG500、11-34T、10スピード
ブレーキレバー Shimano GRX400 ST-RX400
ブレーキ Shimano GRX400 BR-RX400、油圧ディスク、160mm RT30 ローター
タイヤ WTB Vulpine TCS Light, 700x40c, Dual DNA Compound, TCS Aramid Bead
ホイール WTB ST i23 TCS 2.0、28h、チューブレスレディ
ハンドル GT DropTune RS、アルミニウム、16°フレア
ステム GT、3D鍛造 SL アルミニウム、31.8
ヘッドセット FSA No.42 ACB
サドル WTB Silverado
シートポスト GT アルミニウム、27.2x350mm

すべては全力で遊ぶために。

カタログ値 アンダー10kgとグラベルバイクとしては飛びぬけて軽量なGRADE CARBON ELITE。

しかしながらレーシンググラベルとはひと味もふた味も違う設計。

まずは目を引くリアバックの造形。

GTを象徴するトリプルトライアングル形状を採用。シートステイとシートチューブが接する事のないフローティングシートステー構造となっています。

この形状とカーボン積層の工夫により、シートステーを手で握ってもぐにゃっとしなる驚きの柔軟性、30mmトラベル相当のサスペンション効果を得られます。

レースバイクならロード的な硬さを優先するところでしょうが、さすがオフロードバイクの経験豊かなGT、やはりやる事が違います。

快適性が期待できるだけでなく、どんな路面でもリアタイヤが地面を掴んで離さないので常に安定したトラクションがかけられます。

機械的なサスペンションとはことなり、ピボットや摺動部分が存在しないのでメンテナンスフリーなのもいいところ。

シートチューブもタイヤに沿うように大きくえぐり取られ良くしなりそうな形状。

反対にBB付近のボリュームは圧巻、ペダリングパワーを余すことなく受け止めてくれます。

近年のMTBに倣ったフォワードジオメトリを採用、オフロードでの安定性を重視。

低重心でリーチを長く取り、ヘッド角は70°と一昔前のXCバイク並みに寝かされています。

フロントフォークは軽量なフルカーボン仕様。

よりオフロードでの走破性を求めるならフロントサスペンション採用のGRADE CARBON Xをおすすめしますが、ロードバイク並みの軽量性と走破性のバランスが本モデルの長所。

フォークブレードには3ボルトアイレット。

トップチューブ上などにもアイレットを備え荷物の積載にもしっかり対応しています。

ケーブル類はダウンチューブ上にガバっと内装して整備性とすっきりしたルックスを両立。

エアロ化優先のために整備性を損ないがちなフル内装レースバイクとの違いはこんなところにも伺えます。

ダウンチューブ裏面には岩や飛び石からフレームを保護するプロテクター、チェーンステーにもしっかりしたプロテクター。どれだけチェーンが暴れても大丈夫。

これぞGT流のおもてなし。

カーボンだからってバイクの傷なんて気にせず思う存分乗り倒してね、というメッセージが伝わってきます。


オンオフ問わず遊びつくせるパーツ構成。

路面選ばずどんな場所でも楽しめるように。GTの配慮はパーツアッセンブルにもしっかり表れています。

メインコンポはシマノのグラベルコンポ・GRX400 2×10 speed。

あえてフロントシングルではなくダブル。オフロードの厳しい登りから、ロードバイク的な高速域にも十分対応。

もちろん油圧ディスクブレーキ仕様。

タイヤチョイスはWTB Vulpine 700X40C。

オンオフバランスの取れたタイヤを合わせてくるあたりにこのモデルの狙いが伺えます。

タイヤ・リムともにチューブレス対応。

スマートなfabric製サドルにノーマルポストの組み合わせ。

16°と広がり過ぎず狭すぎずなフレアハンドル。

ステム長はMサイズで80mmと短めになっており、ジオメトリとのバランスを取っています。


まとめ

フルカーボンで軽くて速い⇒レース!みたいな固定観念は一度脇に置いていただいて。

先端技術は人と競う為だけじゃなく、遊びをもっともっと面白くするために使ったって良いではありませんか。

オンもオフも全力で遊ぶためのバイク、それがGRADE CARBON ELITE。こいつはときめく一台です。

 





【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)