BLOGブログ

最強のコストパフォーマンス~在庫SALE/セール~【 JAMIS BIKE / ジェイミス 2022~2024継続モデル 】RENEGADE S3 (レネゲードS3)

2024.04.07 2022モデル , BLOG , eirin丸太町店 , JAMIS(ジェイミス) , SALE情報 , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ツーリングバイク , ロードバイク

リーズナブルなプライス設定。納得のいく性能・仕様。

高いコストパフォーマンスをもち、デビュー当時より高い評価を受け続ける「JAMIS RENEGADE S3」

既に、より安定性能(ふらつき難くダートライド~荷物の多いツーリングに有効)にフォーカスしたバイクへと変更された2024期のNEWモデルも発表されておりますが、

実は 2022時から2024期にかけて継続されているこのモデル(在庫限り)が侮れないのです。

レイノルズ520スチールチューブにフルカーボンフォーク。

シマノGRX 2x10SPEED 油圧ディスクブレーキコンポーネント採用。

NEWモデルと比べてスペックが劣る事はまるでなく、むしろ オンロード~1DAYライドにも適したグラベルロードとしてニュートラルなジオメトリー(各パイプのの寸法や角度など)を採用している点は見逃せないポイント。

欧米とは違って、国内の道が殆どがアスファルト&起伏の多い この日本のフィールドでの使用を想定すれば、

この2022継続モデルは~間違いないチョイス~実に優等生的立ち位置。

しかも、当店在庫に限ってはセール対象!(取り寄せは定価の5%OFF)⇒弟分”S4 2024(SORAコンポ採用)”の定価とほぼ同価格なのです!

~在庫SALE/セール(税込み20万アンダー)~【 JAMIS BIKE / ジェイミス 2022モデル 】RENEGADE S3 (レネゲードS3)

まさにコストパフォーマンス最強!のグラベルバイクです!

【JAMIS 関連ブログ一覧はこちら】

– 目 次 –
        1. 「モデル、価格、サイズについて」
        2. 「街乗り⇔オンロードサイクリング⇔キャンプツーリング⇔グラベルライド あらゆるシチュエーションで楽しめる”オールロードバイク”」
        3. 「行き先、走る道、走り方を選ばない、オールロードライドを可能とするフレーム設計」
        4. 「初心者~ベテランまで納得のコストパフォーマンス高いパーツスペック」
        5. 「まとめ」


【2022~2024年モデル】JAMIS(ジェイミス) RENEGADE S3(レネゲイド S3)

定価:¥242,000(税込)⇒SALE対象価格:¥193,600(税込)

~オンラインストアはこちら~

~楽天市場店~

セール対象:54/Gloss Black、51/Monterey Grey、54/Monterey Grey

*取り寄せサイズ・カラーは定価の5%OFFで販売となります。

サイズ(適応身長):480(158~168cm)、51(164-173cm)、54(172-180cm)、56(177-186cm)、58(184-192cm)、61(188-198cm)

~ジオメトリーはこちら~

「スペック」

Frame Size Specific Design frame geometry, SST Reynolds 520 double-butted chromoly main tubes, tapered head tube for tapered fork, threaded BB shell, 12mm Thru-axle, flat mount chain stay disc brake mounts, down tube mounted full cable housing, internal dropper post ready, 3 waterbottle mounts, TT mounts, rack and fender eyelets
Fork Adventure ECO monocoque carbon composite, 12mm MTS (Modular Thru-axle System) with stainless interface and carbon dropouts, tapered steerer with 1.5” hollow formed crown, flat mount disc brakes with internal cable routing, exposed fender, lowrider and 3 water bottle eyelets
Headset FSA OrbitC-40B Internal, 1.5 – 1 1/8”
Wheels WTB ST i23 TCS 2.0 (UST Tubeless Compliant System)
disc rims, 32H, Joytec alloy 6-bolt hubs, 14g stainless
steel spokes and front 12mm/rear 12×142 thru-axle with
Switch Lever
Tires WTB Riddler, 700 x 37c, both 30TPI with protection belt,
Derailleurs Shimano GRX RD-RX400 Shadow Plus rear and GRX FD-RX400 front with 28.6mm alloy clamp
Shift levers Shimano GRX ST-RX400 Dual Control STI, 10-speed
Chain KMC 10-speed X10
Cassette SunRace Cassette CSMS0 TWA 11-36
Crankset FSA Crank CK-4005ST MegaExo, 46/30T, 165mm (48), 170mm (51) 172.5mm (54/56) 175mm (58/61)
BB Set FSA BB-4000 MegaExo
Pedals N/A
Brakeset Shimano GRX BR-RX400 flat mount hydraulic disc brakes with resin pads, Shimano 160mm rotors with GRX ST-RX400 Dual Control STI levers
Handlebar Ritchey Baquiano Comp, 6061 aluminum, 73 reach, 118 ergonomic drop with 12° flare, 31.8 x 420 (48-51) 440mm (54-56), 460mm (56-61)
Stem Ritchey 4-Axis 3D forged 6061 alloy, 6° x 70mm (48/51), 80mm (54/56), 100mm (58/61)
Grips Jamis suede tape with gel inserts
Seat Post Ritchey Road, 27.2 x 300mm with cromo seat pin
Saddle Justec Saddle 3050
Size 44(650B),48, 51, 54, 56, 58, 61cm 700c
Color Monterey Grey

▲目次に戻る


街乗り⇔オンロードサイクリング⇔キャンプツーリング⇔グラベルライド あらゆるシチュエーションで楽しめる”オールロードバイク”

●街乗り~普段のサイクリング長距離ツーリング、オフロード走行すら可能な 全方位型ロードバイク

●軽快で頑丈、しなやかな乗り心地とバランスの良いクロモリフレーム+カーボンフォークの組み合わせ

●フラットマウント台座・前後12mmスルーアクスル規格などカスタムしやすいモダンな高性能規格を採用

●標準採用タイヤ700x38C、45Cほどは飲み込む広いタイヤクリアランス

●SHIMANO GRX 2x10SPEED コンポ採用。油圧ブレーキ搭載最安値クラスとなる高いコストパフォーマンス

●キャリア、フェンダーあらゆる積載に対応する豊富なアイレット

●全てのサイズで理想のライドフィーリングを実現する独自のSSD(SIZE SPECIFIC DESIGN)システム

と、・毎日の通勤通学・サイクリングロードや峠を繋ぐオンロードライド・荷物満載での長距離/キャンプツーリング、グラベルライド

あらゆる環境~使い方で楽しむ事が出来る ”本当の意味でのオールロード”と言えるモデルです。

冒頭にも記しましたが、2024期NEWモデルとして発表されたS3(こちら)は、

チェーンステー長:435mm、BBドロップ:80mm、標準タイヤ700x40Cと、ダートライドでの快適性&多くの荷物積載時でも車体がふらつかない 安定性をより重視した設計となりましたが、

今回紹介する、2022期~2024まで継続されているモデル(在庫無くなり次第終了)は、チェーンステー長:427~435mm(サイズにより違いあり)、BBドロップ:72mm、標準タイヤ700x38Cと、

また国土の多くが起伏で占め、また殆どの道が舗装される(オンロードがメイン)日本のフィールドでは使い勝手の良い グラベルロードとしては実に標準的なジオメトリーが採用されております。

これはどっちが良いとか悪いとかいう話しではなく、ユーザーがどちらのほうが自分のやりたい事に合っているか?だけの話。

ダートライドや、キャンプ/長距離旅で最大限活躍させたい方ならNEWモデル。日常的な1DAYライドがメインの方は2022~の継続モデル。という選び方でも良いと思います。

昔から”ユーザーフレンドリー”と言われる事が多い JAMIS BIKES.

その理由の一つが SSD(SIZE SPECIFIC DESIGN)システムです。

通常コスト削減を主な理由に、同モデルならチェーンステーなどを全サイズ同じ採寸で構成されがちですが、

JAMISが用意するSSDシステムは、サイズ各々でジオメトリーを細かく最適化(実は、本作に採用されるフォークもサイズによって採寸が違うのです。それだけでも越すとが違います)。

「大きいサイズはしなやか過ぎて進まない。。」「小さなサイズは硬くて乗り心地が悪い。。」そんなバラつきがなく、全てのサイズで、デザイナーが考える最適なライドフィーリングを提供しております。

そんな隠れた拘り「SSDシステム」ですが、2024NEWモデルでは残念ながら採用されていないようです。

▲目次に戻る


行き先、走る道、走り方を選ばない、オールロードライドを可能とするフレーム設計

フレームには、直線的でシンプルで飽きの来ないフォルムを形成するイギリスブランド:レイノルズ社 520スチールフレームを採用。

強靭ながらも適度な軽さがあり、スチールチューブらしい しなやかさと弾み感ある乗り味から 長時間乗車しても疲れにいという特徴があります。

またアルミやカーボンに比べ耐久性高いのも好ポイント。長時間走行、また長時間所持する上においてもメリットがあります。

因みに前後共に12mmスルーアクスル規格を採用。固定力高く、ホイール位置が常に一定の位置に保たれ、パッドクリアランスの狭いディスクブレーキとの相性は本規格が最良。

ヘッド規格はテーパーヘッドを採用。オフロードライドや荷物積載時でも安心のフロント剛性を確保。

そこにあわせるのは、軽くて剛性もあるオリジナルフルカーボンフォーク。

スチールフレームのネガである重量も嵩む事無く軽快な走行フィーリングへ寄与。ダンシングでも楽にバイクをコントロールできます。

フレーム各所、フォークサイドには豊富にダボ穴が用意。

前後フェンダーは勿論、前後キャリア、トップチューブ上やダウンチューブ裏にもダボ穴が用意され、本格的な長距離~アドベンチャーライドも可能な仕様となっております。

パニアバッグスタイル~軽快なバイクパッキングスタイルまで様々なツーリングスタイルを楽しむ事が出来ます。

▲目次に戻る


初心者~ベテランまで納得のコストパフォーマンス高いパーツスペック

シマノグラベルコンポーネントGRX400系 2x10SPEED をメインコンポーネントとし、

油圧ディスクブレーキ搭載モデルとしては最安値クラスとなるコストパフォーマンスの良さ。

パスカルの原理を活かす油圧ブレーキ。制動力は申し分なく、じわっと減速させるスピードコントローラーとしても最適なシステム。

冬場の指がかじかむ時でも、雨天時でもしっかりとブレーキを効かす事が出来ます。

ギアは2x10SPEED。初心者は勿論ホビーライドでも充分な仕様。

フロント:46/30T、リア:11-36Tの構成となっており、オンロードの高速性~タフな勾配のキツイ峠もこなす安心のワイドレシオ設定。

もっと軽いところでギア比:0.833…と、グラベルバイク:フロントシングルギア仕様のスタンダード、フロント40T、リア:11-42Tよりも軽いギアが踏めるメリットも。

同じく高速時巡行時でもより重いギアが踏めますので、グラベルでの使用は少なめ、オンロードライドや旧道のような道がメインの方にとっては、フロント:ダブル仕様はメリットしかありません。

リムはTUBELESS READY に対応した WTB i23. 程よくワイドなリム幅はタイヤのグリップ力を最大限引き出します。

タイヤは WTB RIDDLER 700×37c 

オンロードもオフロードも楽しめる絶妙な太さ&トレッドパターン。連続した小さなノブはオンロードでのノイズ少なく、オフロードではしっかりと地面を掴みグリップする設計です。

前後ともタイヤクリアランスはまだまだ余裕があるので700x45Cなど グラベルライドに振り切ったカスタムもOK◎

勿論前面スリックのオンロードの転がり軽いタイヤにカスタムも良いですね!

因みに本モデルに採用される 700x37Cはデイリー~本格的なライドだけでなく、日常使いの街中でも調子良し。

充分な転がりの軽さありつつも、多少の凸凹も気にせず走破でき、街中のちょっとした段差やグレーチング越えも問題なし。

また油圧ブレーキは画像の様な雨天時でもしっかり効かす事ができ、適度なタイヤ幅にあわせ、雨天時の通学・通勤にも安心にお使いいただけます。

▲目次に戻る


まとめ

初めての一台としても失敗の無い、また既にロードバイクやMTBを乗っている方にとっても満足いく内容で構成される「間違いない」RENEGADE S3

ジャージを着なきゃならない、速く走らないといけない、「こうじゃないといけない」という制約を取り払ってくれるバイクこそが「グラベルロード」であり、あらゆる人のためあらゆるコンディションのためのバイク=「オールロード」でもあります。

日常(街乗り)と非日常(ライド)の境界をシームレスに。自由に楽しく、そんなフィーリングでお使い頂ければ幸い。

動画にあるように、日常使い~オンロードライド~本格的な長距離旅やグラベルライド。

この一台であらゆるフィールド・形式を見せてくれるマルチに楽しめる一台です。

しかも本作はセール価格(在庫無くなり次第終了)につき、税込み20万アンダー。

正直この物価高のご時世、この内容のバイクをこのプライスで買える機会はないでしょう。

【JAMIS 関連ブログ一覧はこちら】


~入荷中~【2024年モデル】JAMIS(ジェイミス) RENEGADE S3(レネゲイド S3)

定価:¥253,000(税込)⇒当店販売価格:¥240,350(税込)

~オンラインストアはこちら~

~楽天市場店~

~入荷中~【2024年モデル】JAMIS(ジェイミス) RENEGADE S4(レネゲイド S4)

定価:¥192,500(税込)⇒当店販売価格:¥182,875(税込)

~オンラインストアはこちら~

~楽天市場店~

~インプレ詳細ブログはコチラ~


【2022年モデル】JAMIS(ジェイミス) RENEGADE S2(レネゲイド S2)

定価:¥341,000(税込)⇒当店販売価格:¥323,950(税込)

~オンラインストアはこちら~

~楽天市場店~

~インプレ詳細ブログはコチラ~

▲目次に戻る

【JAMIS 関連ブログ一覧はこちら】


 

 




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)