BLOGブログ

《在庫限定セール》~最上級スチールパイプ”レイノルズ853”採用~ グラベルロード【KONA / コナ 2019モデル 】ROVE LTD(ローブLTD)

2020.05.11 2019モデル , BLOG , eirin丸太町店 , KONA(コナ) , SALE情報 , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ツーリングバイク

~2020年5月更新~

お調べ上手な方ならお分かりかと思いますが、因みにこのセール価格。

実際 、”フレーム&フォーク抜き⇒パーツ単体価格程度の販売価格”! 無茶苦茶にお買い得なのです

●4130パイプなど一般的なクロモリとはまるで別物とも言える”最高級スチールパイプ”「レイノルズ 853」採用フレーム & フルカーボンフォークによる、”軽さと剛性感とバネ感を併せ持つ レベル高い走行フィーリング

●シマノトップグレード”デュラエース”ばりの軽量性を誇る、SRAMセカンドグレードコンポ―ネント「FORCE1 x11スピード油圧ディスクブレーキ」仕様

をベースとした車体構成。 その性能/機能面、その独自性~尖った内容は、コスパを強く謳う/テクノロジーのみを追求する他社大手から展開されるモデルとは大きく離れたもの。

そのある種商売っ気を無視したモデル、トレンドの先をいくモデルであるが故、当時一般大衆には中々受け入れられる事なく、残念ながらKONA2020モデル国内展開ラインナップからはディスコンとなりましたが、

この”あたかもハンドメイドオーダーばり”の内容。”分かっている人には確実に面白い内容” でラインナップしてくるあたりは、流石 頭でっかちにならず自転車を楽しむ事に全力で付き合っていこう!というような、どこか他社とは一線を画す KONAのスピリッツがぷんぷん匂ってくるモデルですね!

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・チタンばりの引張強度による、肉薄&高剛性&高耐久を併せ持つ高級スチールチューブ「レイノルズ853」採用グラベルバイク
・転がり軽く、路面衝撃の吸収性、車体の安定感を増す「650C x 47Bロードプラスタイヤ規格」
・SRAM/スラム  セカンドグレードコンポ「FORCE 1(フォース1)」採用をベースとした、各パーツ満足度高い構成
・まとめ


《セール》【KONA / コナ 2019モデル 】Rove LTD(ローブ LTD)

メーカー定価:¥386.000-税抜⇒当店SALE販売価格:¥308,800-税抜

国内展開サイズ/適応身長(目安)

48(158~170cm)⇒ラスト1台
50(163~175cm)⇒完売
52(174~181cm)⇒ラスト1台
54(177~185cm)⇒ラスト1台

*在庫は流動的です。

ご購入~楽天市場店~

ご購入~ONLINE STORE~

~ROVE LTD 2018モデル インプレはコチラ~

FRAME MATERIAL Reynolds 853 Butted Cromoly
SIZES 48, 50, 52, 54
REAR SHOCK n/a
FORK Kona Full Carbon Flat mount CX Race Disc
CRANKARMS SRAM Force 1 X-Sync
CHAINRINGS 40t X-Sync
B/B SRAM GXP 68mm
PEDALS n/a
CHAIN SRAM PC1110
FREEWHEEL SRAM XG1150 10-42t 11spd
CHAINGUIDE n/a
F/D n/a
R/D SRAM Force 1
SHIFTERS SRAM Force 1
BRAKE CALIPERS SRAM Force 1 Flat Mount
FRONT BRAKE ROTOR SRAM Centerline 160mm
REAR BRAKE ROTOR SRAM Centerline 160mm
BRAKE LEVERS SRAM Force 1 HRD
HEADSET FSA No.57E
HANDLEBAR Kona Road
STEM Kona Road
SEATPOST Kona Thumb w/Offset 27.2mm
SEAT CLAMP Kona Clamp
GRIPS Kona Cork Tape
SADDLE WTB Volt Comp
FRONT HUB Formula 100x12mm
REAR HUB Formula 142x12mm
SPOKES Stainless Black 14g
RIMS WTB Asym i23 TCS
FRONT TIRE WTB Horizon Road Plus TCS 650x47c
REAR TIRE WTB Horizon Road Plus TCS 650x47c
PAINT COLOR Gloss Deep Red

◆チタンばりの引張強度による、肉薄&高剛性&高耐久を併せ持つ高級スチールチューブ「レイノルズ853」採用グラベルバイク

【 NINER / ナイナー 2020モデル 】RLT9 STEELや、「WHEELHOUSE*絶賛SALE中!」にも採用される、英国パイプブランド「レイノルズ」社の最高級スチールチューブ”853”

レイノルズ853パイプは、マンガンとクロムが非常に多く含まれた常温硬化鋼。通常のスチールフレームよりも価格数倍はする高級パイプセット

パナソニックチタンのエンドやBBハンガーなど負荷がかかる部分のみに採用される強固なTi-6AL-4Vチタン素材並みの引張強度を持つパイプと言えば、その良さがイメージしやすいでしょうか?

引張強度・疲労強度も他のスチールパイプよりも圧倒的に高く⇒結果、軽く強いフレームとなります。

*画像は同じくROVE LTDの 2018モデル

以前乗鞍岳へのヒルクライムやハテナサイクリング~プライベートでも本2018モデルを散々乗り倒しましたが、そのある意味、鉄フレームらしからぬ高剛性感あふれる乗り心地は流石通常のスチールパイプとは別物、流石の一言。

スチールと言えども、下手な軽量クロモリによく感じられる(良しくも悪しくも起こり得る)”しなりによるパワーロス”が少なく、ここ一番ペダルにトルクをかけて加速したい時にはしっかりスピードに乗っていきます。

クロモリのようなシャープなフォルムながらアルミのような”力のかかり”がある。コレって最高ですよね!

フロントフォークはコラムまでカーボン製となる軽量フルカーボンによるもの。

テーパーヘッド&12mmスルーアクスル採用も併せ高い剛性を持ち、ブレーキング時の振動を最低限に抑えると同時にライダーのパワーを推進力に置き換えます。

フォークサイドにダボ穴はございませんが、その分見た目はスッキリ★

フォークサイドに荷物を積載したい際は、【 Twofish Unlimited / トゥーフィッシュアンリミテッド 】3-Bolt Quick Cage Adapter(3ボルトクイックケージアダプター)などで拡充しても良いですね。


転がり軽く、路面衝撃の吸収性、車体の安定感を増す「650C x 47Bロードプラスタイヤ規格」

またその高性能素材からなるフレーム&フォークの高い剛性感とは相反して採用されるタイヤは、昨今のグラベル事情のトレンドとも言える「650x47Bロードプラスタイヤ」。

700x28Cとほぼ同外径で巡行性も充分ながら47mmタイヤ幅は通常のロードに比べパンクし難く路面からの振動を大幅に吸収し、長距離ライドにおける疲労を大幅に軽減します。

また勿論 グラベルロード(砂利道)やアスファルトのちょっとした段差への走破性は高く、多くの荷物を積んだ旅ライド時の車体安定性を向上させ、そのトレンドが表すようにあらゆるシチュエーションで役立つ実に使い勝手の良いタイヤ規格です。

気温も暑く!内容も熱かった!【 OMM LITE / BIKE 2018 】Hakuba/Otari (at 白馬)に行ってきました!

本モデルはディスクブレーキモデル。シクロクロスのようにホイールを700C化していくカスタムも面白いですね!

因みに上画像はROVE LTD 2018モデル(2019と同等)に700x40Cのタイヤを装着時。


SRAM/スラム  セカンドグレードコンポ「FORCE 1(フォース1)」採用をベースとした、各パーツ満足度高い構成

コンポーネントは、フロントシングルギアシステムによるシンプル&チェーントラブル少ない操作性が定評ある世界トップレベルのアメリカンブランド「SRAM(スラム)」のセカンドグレード「FORCE(フォース)1x11スピード」。

シマノの同じくセカンドグレードと言えば「アルテグラ」ですが、スラムの「フォース」はシマノのトップグレード「デュラエース」に近い軽量性を誇るハイエンドコンポ。

フロントシングルギアと言えば、ギアが少ないというデメリットを思い浮かべる方もおられるかと思いますが(それはそれで間違いではございません)、

MTBの分野で圧倒的なシェアをもっているように、フロントシングルギアシステムはそのシンプルな操作性が功を奏し、ダートコースでもチェーンが暴れにくく(上画像は同じくSRAMのRIVAL1)チェーンが外れる事も少なくあります。

このロード/シクロクロスコンポーネントでこのシステムを採用したのはSRAMが先ですが、その理にかなったシステムから かのSHIMANOも後発でGRXをラインナップしましたね。

MTBに始まり、シクロクロス、そしてグラベルバイク⇒ダートコース=フロントシングルが昨今のスタンダードとも言えましょう。


ROVE LTD 2018モデルからの変更点としては、リムがよりWTB製 KOMから更に強度高いWTB ASYMに変更されたこと。

KOMのほうが少し軽量となりますが、ASYMは重量増した分 頑丈。かつアシンメトリーデザインとなっており、スポークテンションの左右差を最低限に抑えられておりホイール自体の強度が向上しております。

ROVE LTD 2018モデルの写真では中々表現し難い絶妙なブルーも良いですが2019年度モデルのカラーGloss Deep Redも渋いですね!


まとめ

どうでしょう。サドルやシートピラー、ステム、ハンドル、更にはチューブレス化など それなりに欲は出てきちゃうものですが、正直もうそこまでカスタマイズしなくても良いのでは?とい充分すぎる完成度ですね。

冒頭にも記しましたが、今回のセール価格は各パーツ各々定価換算していくと、結果 ”フレーム&フォーク抜き、パーツのみの販売価格”程度”!

もちろん在庫限りとなっておりますので、気になる方はお早めに~


《期間・台数限定!》BREEZER(ブリーザー)、KONA(コナ)、FUJI(フジ)2019以前モデルセールのお知らせ

▼▼セール対象モデルは下の画像をクリック▼▼

▲▲セール対象モデルは上の画像をクリック▲▲

*残り在庫1台も多数ございます。タイムラグにつき売り切れとなっている場合ございます事ご了承下さいませ。






【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)