BLOGブログ

グラベルロードのカスタムにオススメ!!~WTB Road Plus 650Bタイヤ 新作ラインナップ&各モデルの特徴について~

2019.01.17 BLOG , eirin丸太町店 , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , タイヤ

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


今回ご紹介の商品は サイクルハテナ(別館) 」に展示しております


今年は暖冬という事ですが、年明けの冷え込みのおかげで京都市北部では雪中ライドも楽しめる模様。

春には桜、夏には新緑、秋にはフカフカの落ち葉&紅葉、そして冬には雪と

より季節を感じる事の出来るのもグラベルライドの醍醐味ですよね◎

スノーライドを楽しめるのは一年の中でも今だけ!!どうせなら楽しんじゃいましょ~

というわけで本日ご紹介したいのはそんなグラベルライドを支える&もっと楽しめるタイヤのお話。

なかでもRoad Plus(650B)を生み出したWTBタイヤにフォーカスしてご紹介します。


・・・Road Plusとは・・・

ROAD PLUS VS. STANDARD 700C 

WTBの提唱するロードプラスは、650bのホイールに47ミリのタイヤを履かせることによって、単純な早さや軽さだけにとらわれることがない、冒険心を持つライダーに対して、得られる恩恵が700cの28ミリよりも多いことを約束します。センタースリックは抵抗感を極力減らしかつ、サイドに配置されたコーナリング・チャンネル付きの全天候型ヘリンボーンのタイヤ・パターンはライダーの高まる気持ちを全て包み込んでくれることでしょう。高いエアボリュームをもつチューブレス・タイヤはライダーに多大な恩恵を与えます。 オンロードでは自分のイーブン・スピードを落とすことなく、かつロードノイズをおさえ、かつグラヴェルでは地面からの激しい振動が軽減される、すなわちオフロードでのコントロールに対しての余裕が確実に生まれます。 

FITS CURRENT ENDURANCE FRAMES 

ロードプラスは既存の長距離用のロードバイク・タイヤと同じ構造によって製造されますが、よりエアボリュームを持たせるために考案されました。 既存の700cの長距離ライド用バイクに650bのホイールとタイヤを装着して変更することによって、(650B x 47Cが700のx28cのタイヤと同じ全体の直径を持つためにできる技ですが)より多くの地形に対応するロードプラスバイクが出来上がります。  一般的なロードバイクよりは少しチェーンステーのクリアランスが必要となりますが、多くの既存のエンデュランス・モデルと呼ばれることがある、近年のプロダクション・バイクの多くにも対応しています。 

*メーカーサイトより引用*

左:700×28c 右:650×47c

700×28cとほぼ同じ外径を持つ650×47cのタイヤ。

700cのままタイヤのボリュームを増すと、車高が上がって足つきが悪くなったり、外径が大き過ぎて取り回しにくかったり、そもそもフレームにはまらない、というネガがあるのですが、

650B(27.5インチ)へとインチダウンする事で同じ外径を保ったまま、グッとタイヤ幅とエアボリュームを稼ぐことが出来る。

過去のブログでもご案内した事の

増え始めましたので、使用用途に応じて新たなフィールドを冒険するギアとして、正しいタイヤを選択していただく

あるRoad Plusという規格。何を隠そうWTBが考え提唱している規格なんです。

エアボリュームの豊富さからくる浮遊感すらある乗り心地の良さは特筆すべきポイント!!街中の段差~グラベルのギャップまでいとも簡単にクリアします。

WTBが元祖だけありそのタイヤラインナップはどんどん増え、選択肢は広がるばかり。

最近では最初からRoad Plus規格で設計されたフレームや完成車ものも大切です。

ちなみにメーカーオフィシャルで取付可能な自転車一覧も発表されています。

もちろんこれが全てではなく、載ってないけど取付OKなバイクはたくさんあります。そしてリストは日々増えていっています。

そして今回ご紹介するモデルは全てTCS=チューブレスレディ対応モデル!!

エアボリュームが豊富な分、チューブレス化する事でより軽く、そしてパンクリスクも減らせるので最大限にポテンシャルを引き出す事が出来ます。

ちょっと脱線しますが、WTBオリジナルのサイドウォールカラーである”タンウォール”ってかっこいいですよね◎スキンサイドとも違う絶妙のブラウンが堪りません。


・・・タイヤラインナップ・・・

WTB horizon|ホライゾン

販売価格:¥7,800-

Wheel Size : 650b
Width : 47mm
Weight : 535g avg.
Level :Road Plus TCS
Compound : Dual Compound DNA Rubber
Casing : Lightweight
Bead : TCS Aramid

ご購入~ONLINE STORE~

Road Plusとして最初に登場したのがHrizon.

”地平線”というモデル名が冒険心をくすぐります。

フルスリックのトレッドはオンロードの転がりが軽く、太さを感じさせない軽やかな走り。

実際使ってみると本当に見た目からの想像を思いっきり裏切られます。それくらい軽やかです。

47mmのタイヤ幅はオフロード、グラベルでも面圧が稼げるのでグリップしながらスルスルと進みます。

オンロード専用というわけではなく、「オンロードメインだけど林道にも興味アリ」そんなあなたにオススメのモデル。

また、前述の浮遊感ある乗り心地と段差への強さから、街乗りタイヤとしても最高の選択肢です。



WTB byway|バイウェイ

販売価格:¥7,800-

Wheel Size : 650b
Width : 47mm
Weight : 535g avg.
Level :Road Plus TCS
Compound : Dual Compound DNA Rubber
Casing : Lightweight
Bead : TCS Aramid

ご購入~ONLINE STORE~

スリックのセンタートレッドは直進時のオンロード性能がhorizonとほぼ同等。軽やかに転がり続けます。

ひとたびグラベルに入れば両サイドに配された低めのノブとダイヤモンドパターンが砂利の大小を問わずしっかりと路面を掴みグリップします。

峠の途中で不意に出会った脇道のグラベルを、諦める事無く楽しむことが出来る良いとこ取り。

オンロードを走りながら、途中で出会うグラベルも諦めたくない」そんなアナタにオススメしたいタイヤです。



WTB venture|ベンチュラ

販売価格:¥7,800-

Wheel Size : 650b
Width : 47mm
Weight : 555g avg.
Level :Road Plus TCS
Compound : Dual Compound DNA Rubber
Casing : Lightweight
Bead : TCS Aramid

ご購入~ONLINE STORE~

最もALL TERRAIN(全地形型)と言えるのがventure.

センタートレッドに配された細かなエッジはオンロードを軽やかに走り抜けますが、スリックではないの細かな砂利道も確実にグリップします。

グラベルに入ればywayよりも高い両サイドのノブが威力を発揮。しっかりとトラクションを発生しオフロードを100%楽しむことが出来ます。

bywayをもう少しオフロード寄りにしたようなスペックなので、グラベルには確実に行く、そう決まっているならコチラがオススメです。

オンロードもオフロードもとにかく全部楽しみたい!!そんなあなたには確実にイチオシできるタイヤです。



WTB sendero|センデロ

販売価格:¥7,800-

Wheel Size :650b
Width : 47mm
Weight : 530g
Level : TCS Light (fast rolling)
Compound :Dual Compound DNA Rubber
Casing : Lightweight Bead : TCS

ご購入~ONLINE STORE~

最もオフロードを想像させるのがsendero.

低めかつ傾斜を付けたセンターノブはオンロードにおいて他モデルよりは劣るものの、決して諦めなくて良いレベル。

MTBタイヤと見紛う立派なサイドノブは想像通りオフロードをガッチリとグリップ。グラベルタイヤとして最高の選択肢の一つです。

既にグラベルライドの経験があり、よりグリップを欲し、よりアグレッシブに走り抜けたいと思うならこれ以上無い選択肢。

ドロップハンドルのグラベルバイクを念頭に設計されたsenderoがMTBタイヤと違うのは650×47c(≒27.5×1.85)という絶妙の太さでしょう。

より多くのグラベルバイクにフィットします。

もちろん、「ブロックタイヤが一番かっこいい!!」そんなブロックタイヤ至上主義なあなたにもオススメです。


というわけでWTBの650B Road Plusタイヤをご紹介致しました。

ここまで細かくラインナップされているのはWTBだけ!!そして提唱者にしか出せない存在感もプラスされますね◎

その他、700cのモデルも店頭でご紹介しております。

転がり良し!グリップ良し!そして何よりカッコイイ!!グラベルロードのカスタムにオススメなタイヤ【WTB】NANO在庫してますよ~

グラベルロード・アドベンチャーバイクにオススメなタイヤカスタム!【WTB】RIDDLER TCS 700x37c/45c

分からない事や、チョイスに不安が残る場合は、お気軽に店頭にてご相談やTEL&メールにてお問合せくださいませ。

自分自身のライフスタイルやライドスタイルに合わせてカスタムする事でより良いバイクライフを送りましょ~◎

WTB 商品一覧はこちら



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)