BLOGブログ

(2018モデル新着情報)当店オススメの グラベルロード、【 GT / ジーティー 】GRADE/グレード 2018モデルをまとめて紹介!

2017.06.28 2018モデル , BLOG , グラベルロード , 車種別紹介

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


今日はコレ!今年も始まりました~~ニューモデル発表のシーズン。朝から展示会に行ってまいりました!

(2018モデル新着)当店オススメの グラベルロード、【 GT / ジーティー 】GRADE/グレードをまとめて紹介!

2018年6月追記:GTグレード2019年モデル情報公開しました!

ここ数年で各ブランドが急速にそのラインナップが増やしてきたグラベルロードバイク。従来のロードレーサーのように舗装路を”速く走る事のみ”に特化するわけでなく、

「ロードバイクのような軽い走行性能」+「ツーリングバイクのような安定感ある巡行性能」+「グラベル(砂利道)まで走れるタフネスなフレーム設計とタイヤ幅」

という機能性を併せ持ち、「街乗り~普段の1DAYサイクリング」「時には泊りがけの長距離ツーリング」「林道・砂利道の走行」と、その一台であらゆる使い方を可能とし、

レーシング(誰かと競う)ことだけに囚われない、あくまでも自転車を快適に楽しむことを目的とした進化したロードバイクカテゴリーでありましょう。


↑詳しくは上記画像、「特集ページ:グラベルロードのすすめ」をクリック↑

当店では、マルチな使い方を可能とするその機能性にデビュー当時より注目し長くこのGTグレードをプッシュさせていただいております。

GTグレードをはじめとしたグラベルロード、シクロクロス、アドベンチャーロードなどは当店に是非お任せください!


■ GT GRADEの詳細 / 説明

そんな注目度の高い「グラベルロード」ですが、各大手ブランドの中でいち早くそのカテゴリーに名乗りを上げたのが、今回紹介するMTBの分野では押しも押されぬアメリカ発トップ老舗ブランド「GT BIKES」。

ブランドがもつ唯一のドロップハンドル車、「GRADEシリーズ」には、ダートコース走行におけるMTBの分野で長年培ったテクノロジーがふんだんに落とし込まれております。

GTの十八番ともいえる剛性と強度、耐久性、快適性を高める「トリプルトライアングル」設計

「トリプルトランアングルフレーム」*詳しくはコチラ。シートステーを通常の設点位置、シートチューブを突っ切りトップチューブにまで延長し、合計4点の設点でフレームの剛性と強度、耐久性を大幅に向上させるGTといえばコレ!といえるフレームデザインが採用。

ライダーのパワーをしっかり受け止めながらも路面からの衝撃を大幅に吸収する大胆なフレームデザイン

太い径のダウンチューブでライダーのパワーをしっかり受け止めるのと同時に、先端にそって細くなるフロントフォークや極細のシートステイが路面からの衝撃を大胆に吸収するとともに、リアエンド近くから急に上方へベンドするチェーンステーがダートコースでの路面追従性を大幅にアップ。

オンロード~ロングツーリング~砂利道や緩いトレイルまで。最大幅:35Cブロックタイヤのクリアランスを確保。

このGRADEも各社からラインナップされる万能型ロードと同じく、太いタイヤへの拡張可能なワイドクリアランスを確保しておりますが、最大クリアランスをグラベル(林道)にトライできる最低限の幅とも言える35Cにとどめている点。

その分フレームをより軽量にすることができ、ロードバイクのようなシャープな走行軽快性を損なわないことに成功。

このGRADEはその舗装路におけるロードバイクの快適な特性を消さずにグラベルにまでもっていけるという絶妙な加減を持っておるのが何よりな点でありましょう。

>>GT GRADEに関する当店他ブログはコチラ<<


GT GRADE (グレード)2018年モデル ラインナップ一覧


【 GT / ジーティ 2018モデル】GRADE CARBON 105 (グレード カーボン 105)

メーカー販売価格:¥288.000-(税別)⇒当店価格:¥273.600-(税別)

サイズ/適応身長(目安):51(160~170cm)、53(165~175cm)、55(170~180cm)

2017年度から継続となる、フラッグシップモデル。

カーボンカラーに彩度高いピンクとグリーンの差し色がアメリカン80年代後期~90年代初期っぽいカラーリング。

こういう遊び心において輪界はまだまだ弱い中、一周回ってここまで突き抜けていただけると非常にカッコイイ!!

基本的に変更のない、2016年度モデルのインプレにも詳しく掲載しておりますが、大口径ダウンチューブと極細”DUAL”シートステー。コントラストの利いたパイプ径による力強い踏みしろと驚異的なしなやかさの両立を図っております。

コンポーネントはSHIMANO105 油圧ブレーキを採用し、フロントは15mmスルーアクスル採用でフレームのねじれを抑制。


【 GT / ジーティ 2018モデル】GRADE CARBON TIAGRA (グレード カーボン ティアグラ)

メーカー販売価格:¥228.000-(税別)⇒当店価格:¥216.600-(税別)

サイズ/適応身長(目安):51(160~170cm)、53(165~175cm)、55(170~180cm)

こちらも2017からの継続となるモデル。

CARBON105と同フレーム、フォーク、ホイール、タイヤを採用しつつも、コンポーネントにTIAGRA2x10SPEED、ブレーキに機械式レバーで操作可能とるTRP HYRDディスクを採用し、大幅にコストダウンを実現したコスパ高いモデル。

ホイール周りは105と同じく、強度高いNO TUBES RADLERリムに、CLEMENT STRADA USH 700x32cタイヤ。ブレーキにはTIAGRA機械式レバーで動作を可能とする油圧ディスクブレーキ「HYRD」が採用。

クランクはテーパーBB使用のFSAが採用されておりますので、ここはやはりSHIMANO製にカスタムする事をオススメします!


【 GT / ジーティ 2018モデル】GRADE ALLOY EXPERT (グレード アロイ エキスパート)

メーカー販売価格:¥148.000-(税別)⇒当店価格:¥133.200-(税別)

(10月*”GRADE ALLOY EXPERT 105 2018モデル”入荷しました!詳しくはコチラ)

サイズ/適応身長(目安):48(150~160cm)、50(155~165cm)、51(160~170cm)、53(165~175cm)、55(170~180cm)

テーパーヘッドカーボンフォーク採用のアルミフレームに、shimano 105コンポ、TRP機械式油圧ディスクブレーキ「HYRD」採用でこの価格!他ブランドと比較してもわかりやすくハイコストパフォーマンスとり、毎年圧倒的人気となる本モデル。

2018年度モデルではカラーリングがブラック/ホワイトシルバーに変更となり、よりクールなイメージに。

基本仕様は2017年モデル(詳しくはコチラをチェック!)と変更はありませんが、

タイヤは、大きすぎないサイドノブと繋がったセンターパターンによる舗装路での軽快な走行性をもつ、WTB EXPROSURE 700x32C(ワイヤービード仕様)に変更されております。


【 GT / ジーティ 2018モデル】GRADE ALLOY CLARIS (グレード アロイ クラリス)

メーカー販売価格:¥88.800-(税別)⇒当店価格:¥84.360-(税別)

サイズ/適応身長(目安):48(150~160cm)、50(155~165cm)、51(160~170cm)、53(165~175cm)、55(170~180cm)

現物の展示が無かった為、2017モデル展示会の画像を使用しております。

2017年モデルからの継続。残念ながら注目度の高い新型クラリスは見送られる形ですが、

アルミフレーム、アルミフォーク採用でグラベルロードカテゴリー8万円台という価格はやはり嬉しいところ。

まだまだ小さいサイズの選択肢が少ないグラベルロードカテゴリーですが、GRADEアルミモデル2種ともに身長150cm~乗車可能なフレームサイズが用意されているところは嬉しいポイント。



2016年度から継続となっていたモデルや、ALLOY TIAGRA、ALLOY SORAがなくなり少々さみしくはありますが、それでも2018年度モデル、どのモデルもコスパ高くあるのは歴然です!

アドベンチャーロードとは少し違い、タイヤ幅がそこまで太くしていないので、我々アスファルトを主に使用する日本人にとっては効率よい走りも望めますね。

特に、シマノ105 2x11SPEEDをメインコンポとし、しかもHY/RDの油圧ディスクブレーキが標準装備される、ALLOY EXPERT(10月*入荷しました!詳しくはコチラ)は、そのコスパ高い理由から2018年度も大幅に人気が集中しそうな予感です!(2017年度も即完売しましたしね!)*次回3月入荷です!!

イメージ動画見ているだけでワクワクしてきますね!

ロードのような加速性をもちながらも安定感あり、グラベルライドにまで使える本モデル。

普段使い~日常的なサイクリング、またはグラベルロードを含めた長距離ライド、あらゆるシチュエーションで活躍してくれるGT GRADEです!。

もちろん当店では2018年も定番在庫です!!絶賛ご予約中ですので早期完売しないうちによろしくどうぞ!!


実際GRADEで林道走ってきましたよ!ブログはコチラ

 




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

 

 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)