BLOGブログ

やはり良い!おすすめのカーボン グラベル ロード【 GT / ジーティー 2018モデル 】GRADE CARBON 105 (グレードカーボン105)

2018.01.09 2018モデル , BLOG , グラベルロード , ロードバイク

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


今日は改めまして~、絶賛 現物の試乗車が店頭にございますコチラ★(中々店頭で試乗する機会少ないモデルなので試乗ご希望の方はお早めにどうぞ~)

これぞ”ALL DAY(どんな時でも)ロードバイク”、【 GT / ジーティー 2018モデル 】GRADE CARBON 105 (グレードカーボン105)のご紹介!

【 GT / ジーティ 2018モデル】GRADE CARBON 105 (グレード カーボン 105)

メーカー販売価格:¥288.000-(税別)⇒当店価格:¥273.600-(税別)

サイズ/適応身長(目安):

51(160~170cm)⇒在庫あり

53(165~175cm)⇒在庫あり

55(170~180cm)⇒完売

FRAME GT EnduRoad カーボンフレーム、PFBB30、リムーバブルフェンダーブリッジ
FORK GT カーボン、1 1/4-1 1/8″カーボンコラム、15mmスルーアクスル
REAR SHOCK N/A
CRANKSET Shimano 105 52/36T
BB Praxis Works PF30 BB アダプター
DERAILLEUR (F&R) Shimano 105
SHIFTERS Shimano RS-505
REAR COGS Shimano 105 11スピード 11-32T
RIMS Stans No Tubes Radler、28h
TIRES Clement Strada Ush 700x32C
HUB Formula 4ベアリング、28h、(F) 15mm スルーアクスル (R) 135mm QR
BRAKES (F&R) Shimano RS785 油圧式、160mm IceTech センターロックローター
BRAKE LEVERS Shimano ST-RS505
HANDLEBAR New GT DropTune Superlight ダブルバテッド 6061 アルミニウムバー
STEM 3D鍛造アルミニウムSL
HEADSET インテグレーテッド TH シールドベアリング
SADDLE Fizik Monte MG
SEAT POST カーボン、27.2mm
SEAT CLAMP New Alloy blk ano
Accessories N/A
Weight 9.16kg
51サイズはトリプルトライアングルフレームではありません。

メーカーサイトはコチラ


通勤・通学~、普段のサイクリング~ロングツーリング~、グラベルライドまで。最大タイヤ幅35Cクリアランスで、あらゆるロード(道)に対応する万能型ロードバイク「GT GRADE」

デビュー当時より当店が強くプッシュしております、その一台で通常のロードバイクよりも更にワイドな使い方を可能とするマルチ性を持つこの新世代ロードバイク「GT GRADE」。

MTBトップブランドが持つ、”路面からの衝撃吸収性能”と”高い剛性面”を両立化するテクノロジーを搭載した秀逸なフレームワークに最大タイヤ幅:35Cまでのクリアランス設計が落とし込まれ

「ロードバイクのような軽い走行性能」+「ツーリングバイクのような安定感ある巡行性能」+「グラベル(砂利道)まで走れるタフネスなフレーム設計とタイヤ幅」、”通常のロードバイクでは出来ないそのワイドな使い方”

↓ ↓ ↓

通勤・通学といった普段使い~、日常のサイクリング~ロングツーリング、また林道やグラベルコースにまで。MTBで走るようなダートコース以外のあらゆるロード(道)に対応する、オールマイティ・ロードバイク

であります。

上のイメージ画像にもあるように、今までの普通のロードバイクでは出来なかった事・し難かった事、行けなかった道にまで走る事が出来る(例えば京都だと賀茂川の河川敷土面や御所の砂利道などね)という事は、より楽しみの幅が増えるという事ですね!

実際に昨年度末のサイクリング時に、現車で舗装路(アスファルト)~林道にまで。前述のワードにあるようなルートそのままのアプローチを試みました。

乗車してみるとよくわかるのですが、舗装路(アスファルト)はロードバイクのように軽快&パワーある走りを感じ取る事ができ、いざ林道に入れば路面からの衝撃を実に大幅にカットしてくれ、また勾配のきつい坂道含め路面にタイヤがしっかり食いつくトラクション効果は絶大。

勿論油圧ディスクブレーキの制動力はダートコース・悪路走行の下りでも安心してバイクコントロール出来ました。

GT Waypoints from RPJ on Vimeo.

この名作動画「WAYPOINTS」でも実際に使用されている「GT GRADE」ご覧いただければお分かりいただけるかと思いますが、このバイク。

改めて”レースで一分一秒争うための自転車”が欲しいわけでは無く、日常にある”自転車生活(街乗り~サイクリングやツーリング)”をより豊かにする為にとお考えの方には、やはり非常にバランスの良いバイクだと実感できました!

特にポイントとしては、他社の同カテゴリーモデルに比べ、ロードとしての走りを色濃く残してくれている面においては、やはりこのGT GRADE、結局のところ”その使用フィールドの大半はアスファルト”いう方にもオススメしたい一台であります。


<<GT GRADE フレーム設計の説明>>

GTの十八番ともいえる剛性と強度、耐久性、快適性を高める「トリプルトライアングル」設計

「トリプルトランアングルフレーム」*詳しくはコチラ。シートステーを通常の設点位置、シートチューブを突っ切りトップチューブにまで延長し、合計4点の設点でフレームの剛性と強度、耐久性を大幅に向上させるGTといえばコレ!ともいえるフレームデザインが採用。(51サイズはトリプルトライアングルフレームではありません。)

ライダーのパワーをしっかり受け止めながらも路面からの衝撃を大幅に吸収するフレームデザイン

太い径のダウンチューブでライダーのパワーをしっかり受け止めるのと同時に、先端にそって細くなるフロントフォークや極細のシートステイが路面からの衝撃を大胆に吸収するとともに、リアエンド近くから急に上方へベンドするチェーンステーがダートコースでの路面追従性を大幅にアップ。

因みに極細のシートステーでも2種類のカーボンファイバーを採用し強度は充分確保されております。

オンロード~ロングツーリング~砂利道や緩いトレイルまで。最大幅:35Cブロックタイヤのクリアランスを確保。

GRADEは、あくまでもロードバイクのようなシャープな走行軽快性を損なわずながらも、グラベル(砂利)やよく慣れた林道にトライできる最低限の幅とも言える35Cまでの太いタイヤへの拡張可能なクリアランスを確保。


>>GT GRADEに関する当店他ブログはコチラ<<


<<GT GRADE CARBON 105 各部の説明>>

本モデルはグラベルバイクカテゴリーでは希少な”カーボンフレーム”を採用。

アルミやスチールには出来ないカーボン素材ならではの大胆&自由な設計・デザインが、この軽く・強く・しなやかな乗り味をを高次元で両立させる事が出来ています。

またこの価格でカーボンフレーム採用のグラベルロードとなるとかなりコスパが良い内容であるのは、下記ブログをご覧頂ければお分かりいただけるかと思います。

当店取り扱いメインブランド【グラベル系バイク2018モデル】を総まとめしてみました!

フロントフォークは軽量なカーボン製。路面からの衝撃を大幅に吸収すべく細目のデザインながらも高い剛性を持ちスムーズなコーナリングが可能。

フロントエンド部は、モデル唯一採用される、よじれ抑制効果強く&油圧ディスクブレーキの強いストッピングパワーをしっかり支える15mmスルーアクスル仕様となります。(リアは通常のクイックレリース)

GRADE CARBON105に関してはSHIMANO105グレード(シフター: RS-505、キャリパー:RS785 )の油圧ディスクブレーキが採用。

勿論通常の機械式ディスクの物に比べ価格はアップしますが、その微妙なブレーキングの加減や高いストッピングパワー、性能面においては油圧ディスクのメリットは多大。

BB規格は高い剛性面を持つPFBB30。BBには異音抑制効果高くメンテナンス性も高いPraxis Works 製が採用。

リムには強度高い、Praxis Works RIDLERが採用。スポークは強度と軽さを併せ持つ28本組で。チューブレスへのカスタムも可能です。


リアキャリアやフェンダーの取り付けも可能でありますGRADE CARBON。

勿論、軽量ツーリングスタイルの”バイクパッキング”との相性も良くあります。

軽く強く&乗り心地良いカーボンフレーム採用&最大タイヤクリアランス35CまでOKなフレーム設計で、決してロードバイクの特性でもある”アスファルトにおける走行性能”を犠牲にせずとも、いざ林道や砂利道など含めたアソベンチャーライドにもアプローチ出来るワイドな使い方が出来る本モデル。

やはり自転車は勝つためではなく遊ぶため!とお考えの方にはピッタリな一台です!

ご興味ある方はメーカー在庫無くなる前に是非★


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)