BLOGブログ

寒さと暑さ、どちらにも対応する全く新しいウェア【 OMM / オリジナルマウンテンマラソン 】CORE HOODIE / コアフーディー

2021.10.01 BLOG , eirin丸太町店 , アウトドアアイテム , アパレル , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

山岳アドベンチャーブランドOMMより大大大注目のウェアが入荷して参りました!!

OMMは自転車専用のウェアというわけではありませんが、ライドはもちろんアウトドアもクロスオーバーして楽しみたい僕達には無くてはならないんです!!

そして!今回のウェアは特にライド・ツーリングとの親和性がとても高いので秋冬にキャンプやツーリングを検討している方は要チェック◎

寒さと暑さ、どちらにも対応する全く新しいウェア【 OMM / オリジナルマウンテンマラソン 】CORE HOODIE / コアフーディー

【 OMM / Original Mountain Marathon 】 に関するブログ一覧はコチラ


【 OMM / オリジナルマウンテンマラソン 】Core Hoodie コア フーディー

販売価格 14,000円(税込15,400円)

~オフィシャルオンラインストア~

濡れても保温性が持続
摩擦を防ぐため縫製は肩から離れた位置に配置し、平らなフラットロックシームを採用
ソフトロール襟
反射ロゴ

PRIMALOFT® NEXT – 75g
ストレッチ生地
重量 115g
サイズ XS / S / M / L / XL

*スタッフ(身長173cm)着用サイズ:M

~OMM/OriginalMountainMarathonのその他のアイテムについてはコチラ~


”寒さと暑さ、どちらにも対応する全く新しいウェア”とは如何に?!

メーカーサイトではミッドレイヤーにカテゴライズされていますが、正直なところ既存のカテゴリにはどれも当て嵌まりません。というかクロスオーバーしてしまっている感じ。

ミッドレイヤーとして使えば薄手のダウンジャケットの様な温かさを提供してくれるインサレーションウェアに。

ベースレイヤーとして素肌に着れば、汗を即座に外へと放出し、素肌は常にドライ。素材自体にも保水性が無く、常に乾いた状態を維持します。

保水性が無いという事は不意の雨で濡れてもすぐに乾き、着続ける事が出来ます。

COREシリーズが革新的なウェアである最大のポイントはとてつもなく高い通気性を持っている点。

試着用のサンプルをお借りして着てみた際、そよ風を素肌に感じられる程でした。

シングルレイヤーのメッシュ生地に化繊のプルーム(羽状毛)を直接織りこむ事で空気が通り抜ける隙間を作っています。

昼夜の寒暖差が大きい秋には、

朝のスタート時⇒素肌にCORE HOODIE + ウィンドシェルの組み合わせでスタート

気温が上がってくればウィンドシェルを脱ぐ or 通気性の良さを活かしてジッパーの開閉で一挙にウェア内を換気する事で快適さをキープ。

前述の通り、保水性が無く、汗は瞬時に外へと出してしまうので肌は常にドライで汗冷えの心配もありません。

ベースレイヤーとインサレーションの機能を一つで担ってしまうところが全く新しいんです。

同じ温度帯でも今までより持っていく着替えを一つ減らす事が出来、面倒で体力も奪う着替えの回数も少なくなります。

使用される化繊はPRIMALOFT® NEXT

この最新スペックな素材がCOREシリーズの根幹を成しています。

汗をかいてもほとんど匂いが出ないのも大きな特徴のひとつ。

一日中走って汗だくになっても汗臭さを心配する必要がありません。

フワフワとしたタオルの様な見た目そのままにとても肌触り良く着心地が良いのですが、タオルと違うのはとてもとても軽いという事。

僅か115gなので、身体への負担もほとんどなし。

荷物としてパッキングしても非常にコンパクト。コンプレッションをかければ画像の状態から約半分のサイズまで小さくなります。

キャンプの就寝時や凍えるダウンヒルで活躍するフード。薄手なのでヘルメット下にもゴワゴワ感なく自然に被れます。

耳を守ってくれるのが特にありがたいですね~

首元は生地をクロスさせる事で保温性を確保しつつも、クロスした部分は縫い合わせずに隙間が空いている事で通気性も良く、窮屈感も感じない作りになっています。

ラグランスリーブに更にパネルを追加した立体裁断で腕の動きを邪魔しないストレスフリーな着心地。

ダックテールなので、前傾姿勢の自転車ポジションでも背中が出ません。

常に独自の視点から生まれるアイデアでファストパッキングに特化した製品を開発し続けるOMMらしさが満点のCORE HOODIE.

運動強度が高く、登りと下りの温度差が激しい自転車とも最高の相性なんです◎

ULハイク、ファストパッキング界では既に大注目&大活躍なCOREシリーズ。

ライドにも革命を起こすポテンシャルがあるだけに、是非知っていただきたいなと思ってのご紹介でした◎

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

OMM JAPAN(@omm_japan)がシェアした投稿

つらつらと説明させていただきましたが、OMM JAPANさんのインスタがとても分かりやすく、実使用のインプレも含めてまとめられていますのでコチラも是非ご一読を。





 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)