BLOGブログ

耐久性・軽さ・収納力のバランスが秀逸!!ランでもハイクでも自転車でも使えるギミック満載のバックパック【OMM / ORIGINAL MOUNTAIN MALATHON】CLASSIC25&32

2021.06.29 BLOG , eirin丸太町店 , アウトドアアイテム , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ツーリングアイテム , バッグ

昨日に引き続き本日もOMM!! 今シーズンももちろんオススメなこのザックが入荷してきています。

・1973年から続くOMMの原点ともいえるバックパック

・OMM独自の背中に吸い付く様な背負い心地で肩回りの負担を大幅軽減

・ギミック&収納満載の作り込みが秀逸

・Leanweight(最小重量)405gの超軽量ザック

年式 モデル名など

【OMM / ORIGINAL MOUNTAIN MALATHON】CLASSIC32

販売価格:¥18,700-(10%税込)

●容量:32L
●重量:
Full Weight : 730g
LeanWeight : 420g
●カラー:Grey

~オフィシャルオンラインストア~


【OMM / ORIGINAL MOUNTAIN MALATHON】CLASSIC25

販売価格:¥17,600-(10%税込)

●容量:25L
●重量:
Full Weight : 715g
LeanWeight : 405g
●カラー:Grey, Blue, Orange, Green, Pink, Purple

~オフィシャルオンラインストア~


耐久性・軽さ・収納力のバランスが”ちょうど良い”アドベンチャーザック

イギリス発祥のイベントでありブランドのOMM.

1泊以上のキャンプ・アウトドアや、いつも荷物が多いあなたにもオススメしたいバックパックです。

両サイドのメッシュポケットはサイクリングボトルにジャストフィットなので、自転車乗るにも嬉しいポイントです。

今回ご紹介の写真は全て32Lですが、 手持ちのギアサイズや荷物の量によっては25Lをお選びいただけたら◎

僕たちも欠かさず参加させていただいているアドベンチャーレースイベント OMM BIKE / LITE.

【 OMM / Original Mountain Marathon 】~ LITE/BIKE 2020 at 白馬 小谷~に「サイクルハテナチーム」で出場してきました!

ファン要素の強いOMM BIKE / LITEよりもよりストイックな本線のOMMでの使用も想定したアドベンチャーザックがこのCLASSICシリーズ。

衣食住全てを携行し、オーバーナイトで戦うOMMのギアとして求められるのは耐久性・軽さ・収納力のバランスの良さ。

ULザックの軽さやメッセンジャーバッグの頑丈さの様な飛び抜けた個性はありませんが、コレにしかない”ちょうど良さ”が大きな魅力です。

OMMらしい独自の発想とそれを叶える独自のギミック満載のバックパックなんです。

至るところにギミック満載(本当に多い!)なのですが、まずは肝心の背負い心地とフィット感から。

サイド中央部のループを引っ張り締め上げる事でフィットさせる独自の機構が採用されていて、これが本当に優秀◎

真ん中のループを引っ張る事で荷物の量に応じてコンプレッションがかかり、ザック内で荷物が暴れる事がありません。

上下とも斜めに伸びるストラップにも繋がっており、背中に吸い付く様に背負う事が出来ます。

肩ではなく、背中全体で背負う事で身体への負担が小さくなります。

レインキャップの様な雨蓋がアイコンにもなっているCLASSIC.サイクルキャップの様でもあり、印象的な表情も与えてくれています。

フラップ式にすることで防水性の安心感はもちろん、入りきらない荷物を挟んで携行する事も出来ます。

ツバ的な部分がしっかりしていることで安定感にもつながっています。

フラップ部はジップポケットになっていて、頻繁に出し入れしたい荷物をメインの開閉ナシに出し入れが出来ます。

サイフ・スマホ・カギなどなど、普段使いでも便利なポイントです◎

雨蓋を開けるとドローコード式の開閉部になっていて、OMMザックの秀逸なポイントの一つ。

片手で簡単に開閉出来るスムーズなシステムが使い勝手良し!!

文章での説明が難しいですが、例えば左手に地図を持ちながらでも右手だけで開閉が出来るんです。

チェストストラップは上下の位置調整可能、オレンジの部分はホイッスルになっています。

OMMレースの必須携行品のクリアはもちろん、山に行くなら万が一の時に身を守る為にも持っていきたいところです。

大容量のフロントメッシュポケットには脱いだレインウェアやインサレーションを押し込んでおくのにちょうど良いです。

 

ヘルメットも余裕で飲み込んでくれます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

OMM JAPAN(@omm_japan)がシェアした投稿


ちなみにシリアスなOMMレーサーはここに”バディの良く使う荷物”を入れるとの事。

自分のザックから荷物を出すには背中から降ろす必要があり、普段でもとても面倒ですよね。。

一緒に行動している相手が良く使う荷物をお互い入れておくことで、ザックを降ろすことなく荷物にアクセス出来ます。

とてもOMMらしい理にかなったアイデア◎

 

左右のウエストベルトはポケットになっています。

背負ったままでも、走ったり歩きながらでも最も素早く簡単にアクセス出来るので、補給食や地図、コンパス、ハンカチなど、頻繁に出し入れするものを仕舞っておくと良さそうです。

キーフックまで装備されています。

左右共にキーフックも付いてますのでカギの収納にバッチリです◎

そしてこのウエストポケットが最大のギミックポイントでもあります。

良く見ると何やらオレンジの突起が見えますよね?

軽量アルミペグで本体と連結されており、簡単に着脱OK&ペグ2本を携行出来ているという一石二鳥スタイル。

衣食住を持ち運ぶOMMならではのアイデア◎

ウエストポケットを外してしまえば、街でライトに使うのにも便利ですね。

そして更に!!

左右のウエストポケットをペグで連結すると、

ミニマムなウエストポートとしても機能します。

キャンプの拠点を作ってからの行動バッグとして、最小限の貴重品を持ち歩けますね。

朝のランニングとか短めのライドにも使い勝手良さそうです。

OMMのザックでお馴染みのDUO MATももちろん付属。

背面クッションを取り出して、ザックを枕にすると最小限のスリーピングマットになります。

極薄なので正直なところスリーピングマットとしてはかなりストイックですが、山歩きやライド先でレジャーシート的に使うのも良いんです。

オプションのGO PODCHEST POD等のエクステンションも装備可能。

旅のボリュームに応じて容量の可変も可能です。


まとめ

ギミックまだあります 笑

取り外し式のセンターバックルを外し、雨蓋を中に入れ込めば、ミニマルなULザックの様に使う事も出来ます。

Full Weight : 730g LeanWeight(最小限装備): 420gと十分に軽量なので実際にULザックでもあります。

軽さだけを追求する事無く、数々の機能的なギミックが満載、更に拡張ギアで機能の足し引きが出来る。というのがOMM CLASSICの凄いところです。

OMMラインナップ~オフィシャルオンラインストア~

 


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)