BLOGブログ

ゲレンデダウンヒルが最高に楽しいフルサス!!エンデューロバイクデビューの決定版的MTB【2022年モデル】KONA (コナ) PROCESS 153 29 (プロセス 153 29)

2022.09.09 2022モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , KONA(コナ) , MTB , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

大変お待たせいたしました!!

ゲレンデダウンヒルデビューの決定版!!PROCESS 153 29 2022年モデルがようやく入荷して参りました!!

価格を抑えつつも要所を押さえた設計&パーツアッセンブルによりMTBの醍醐味である”下り”を存分に楽しめる仕様は流石のKONA◎

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・ゲレンデダウンヒルデビューにイチオシのエンデューロバイクエントリーモデル
・ダウンヒルコースを遊び切る事の出来る要所を押さえた信頼のパーツアッセンブル
・まとめ

年式 モデル名など

【2022年モデル】KONA (コナ) PROCESS 153 29 (プロセス 153 29)

販売価格 380,000円(税込418,000円)

→店頭販売限定価格: 361,000円(税込397,100円)

●サイズ(適応身長):

S(160-173cm)⇒完売

M(168-180cm)⇒在庫あり

L(175-185cm)⇒完売

~オフィシャルオンラインストア~

~楽天市場店~

フレームジオメトリー

フレームサイズ HA SA TT HT FC RC BB FO WB SH SK RH 適応身長
410
450
64.5
64.5
76.9
76.7
599
628
97
108
781
811
435
435
30
30
42
42
1215
1244
700
710
615
625
455
480
168~180cm
173~185cm

 

FS:FRAME SIZE BB:BB DROP
HA:HEAD ANGLE FO:FORK OFFSET
SA:SEAT ANGLE WB:WHEEL BASE
TT:TOP TUBE SH:STAND OVER HEIGHT
HT:HEAD TUBE SK:STACK
FC:FRONT CENTER RH:REACH
RC:REAR CENTER  

スペック表

ブランド KONA (コナ)
年式 2021年モデル
車種・品名 PROCESS 153 29 (プロセス 153 29)29er MTB
タイヤサイズ 29×2.5/2.4
フレームサイズ シートチューブ長
(メーカーサイズ)
410(M)
450(L)mm
トップチューブ長
(ホリゾンタル)
599
628mm
適正身長目安 168~180cm
173~185cm
変速 1x11speed
ペダル なし
スペック フレーム Kona 6061 Aluminum Butted 153mm Travel
フォーク RockShox Yari RC Motion Control DebonAir 160mm Tapered 110mm Spacing
クランクセット SHIMANO DEORE 30t
BB Shimano Deore PF92
Fメカ
Rメカ Shimano Deore 11spd
シフター Shimano Deore 11spd
スプロケット Shimano Deore 11-50t 11spd
ブレーキレバー Shimano Deore
ブレーキ Shimano 
タイヤ フロント:Maxxis Assegai EXO TR DUAL 29×2.5″ WTリア:Maxxis Minion DHR II EXO TR DUAL 29×2.4″ WT
ホイール リム:WTB ST i30 TCS 2.0フロントハブ:Shimano 110x15mmリアハブ:Shimano 148x12mm
ハンドル Kona XC/BC 35
ステム Kona XC/BC 35
ヘッドセット FSA No.57B
サドル Kona Trail
シートポスト Trans-X Dropper +RAD Internal 31.6mm

ゲレンデダウンヒルデビューにイチオシのエンデューロバイクエントリーモデル

KONAを代表する傑作エンデューロバイク PROCESS 153 29 

フロント:160mm リア:60mmと豊富なサスペンションのストローク量を有し、下りを重視したフルサスMTB!!

フロント・リア共にロックアウトを備え、アプローチの登りもこなす事が出来ます◎

フロントサスペンションはエンデューロバイクの定番 RockShox Yari

リアサスペンションは RockShox Deluxe Select Plus Trunnion

ただし、あくまでも下り性能に特価したフルサスバイクである事は間違いなく、アプローチ~トレイルまで全て自走する里山ライドなら、ストロークがコンパクトな PROCESS 134 29 がオススメです。

自走アプローチ~ゲレンデダウンヒルまで!迷ったらコレ!守備範囲の広いフルサスオールマウンテンバイク【2022年モデル】KONA (コナ) PROCESS 134 29 (プロセス 134 29)

 

64.5°まで寝かせたヘッドアングルは下りでの安定感が抜群◎

大きなギャップも詰まる事無く安心して越えていく事が出来ます。

435mmとコンパクトにまとめられたリアセンターは取り回しやすく軽快なコーナリングに繋がります。

細かなアップデートが積み重ね続けられているのも PROCESS 153 が名作と呼ばれる大きな理由のひとつ。

プログレッシブでボトムアウトを感じさせないライドフィールがオススメしたくなるヒミツなんです。

近年ラインナップが増え続けているスラックバイク(ヘッドを寝かせた下りに強いハードテールバイク)ですが、スムースな走行フィーリングはやはりフルサスペンションバイクならでは◎

リアが跳ねる事無く一定のトラクションがかかる事でタイヤがグリップし、ハードテールバイクよりも圧倒的にブレーキングの安定感があります。

ダウンヒルデビューに絶対欲しい「安心して走る事が出来る性能」は技術を磨く事で更に高度なライディングにも挑戦出来ますね◎


ダウンヒルコースを遊び切る事の出来る要所を押さえた信頼のパーツアッセンブル

Shimano DEORE をメインとした1×11speedのドライブトレイン。

「やっぱり12速の方が良いの?」と聞かれる事が多い最近のMTBドライブトレイン事情ですが、

・11速でも下りは充分に楽しめること

・専用フリーボディを必要とする12速よりも場合によりカスタムの幅が広いこと

が利点として挙げられます。

そして、MTBでは欠かせないドロッパーシートポストも標準装備。

採用されているTRANZ-XのRAD+はドロッパーの最大ストローク調整が出来、股下に合わせたフィッティングが可能です。

ドロッパーを伸ばせばジャストなサドル高になる!そんな調整がより容易になりますね◎

ドロッパーレバーに押しやすい形状のShimanoが採用されているのもポイントです。

タイヤにはMTBでは間違いないMAXXISを採用。

フロントにはハイグリップでお馴染みのASSEGAI 29×2.5

リアにはダウンヒルの名作 MINION DHR Ⅱ 29×2.4

其々に最適なタイヤをチョイスするこだわりのアッセンブルとなっています。

シマノハブ × WTB ST i30リムの質実剛健な組み合わせ。

臆することなくゲレンデダウンヒルを楽しんでください◎


まとめ

シートチューブ裏にはトレードマークがチラリ。

毎シーズンカラーリングでもワクワクさせてくれるKONAですが、2022年モデルもナイスカラー!!

「ゲレンデをはじめとしたコースをしっかり楽しんでみたい」と相談されたなら一番にオススメしたい PROCESS 153 29

既にメーカー在庫は完売、店頭在庫分のみとなっておりますので気になる方はお早めにどうぞ~





 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)