BLOGブログ

僕が選ぶバイクパッキングはコレ!【 RawLow Mountain Works / ロウロウマウンテンワークス 】Bike’n Hike / バイクンハイク (POSTBAG/ポストバッグ)&(FRONT BAG/フロントバッグ)

2021.08.07 BLOG , eirin丸太町店 , RawLow Mountain Works(ロウロウ マウンテンワークス) , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , バイクパッキング / バイクバッグ

Bike’n Hike Post Bag

BIKE’N HIKE FRONT BAG

従来のツーリングスタイル:重たい金属のキャリアを使うことなく、バッグ自体を直接自転車に取付ける事で軽量化を図りライダーの負担を軽減するツーリングスタイル「バイクパッキング

大きく◎サドルバッグ ◎ハンドルバーバッグ(フロントバッグ)◎フレームバッグ に分類され、今では多くのメーカー/ラインナップが存在しておりますが、

・日本製による品質の高さ・ヘビーデューティ感あふれる佇まい・ツーリングに役立つギミック、そして・高いファッション性

「バイクパッキングはどれか一つだけにしときなさい!!」と言われれば間違いなくこのブランドの商品をチョイスしますね。

レッツゴー!バイクパッキング【 RawLow Mountain Works / ロウロウマウンテンワークス 】Bike’n Hike / バイクン ハイク (POSTBAG/ポストバッグ)&(FRONT BAG/フロントバッグ)のご紹介

-目次-
・RawLow Mountain Worksブランドついて
・~バックパックにもなるサドルバッグ~Bike’n Hike Post Bag / バイクンハイク ポストバッグ
・~シンプル&コンパクトながら デッドスペースを活かす多くの容量&安定感~Bike’n Hike Front Bag / バイクンハイク フロントバッグ
・まとめ


RawLow Mountain Worksブランドついて

当店ではブランド設立当初より取り扱いさせて頂いております「 RawLow Mountain Works」は、バッグデザイナーとして20年以上のキャリアを持つ2人のデザイナーが2015年に立ち上げた パック類を中心とするマウンテンギアブランドです。

デザイナーのお二人はハイカーであると同時に生粋の自転車乗り(谷口リョウタロウ氏はGROWNBIKESのデザイナーでもあります)であり、古くより自転車カルチャーを知る 紛れもなく我々の大先輩。

デザインの初期衝動「自分たちが使いたいもの」の気持ちを大切に、バッグデザイナーとしての高い経験値・知識に加え、自転車業界~アウトドア文化への造詣の深さから生み出される数々の名アイテムには、”真のユーザーリアル”。そして”今”というワードがピッタリきます。

ハードな使用に適応する機能性ありつつも、愛嬌ある高いファッション性。そして東京は下町の自社工場生産による品質の高さ。

自転車業界はじめ、通り一遍等でつまらないと感じてしまう昨今のアウトドアシーンへ カンフル剤的なメッセージが表現されたアイテムにはまさしくオンリーワンな存在価値があります。

~RLMWオンラインストアはコチラ~

~RLMW関連ブログはコチラ~


~バックパックにもなるサドルバッグ~Bike’n Hike Post Bag / バイクンハイク ポストバッグ

販売価格:16,000円(税込17,600円)~

バイクに装着した状態でも簡単に出し入れが可能なロールトップ式、容量8~10L。

底面に収納されたショルダーストラップを取り出せばカンタンにバックパックとしても使用できる名作サドルバッグ「Bike’n Hike Post Bag」

バイクパッキングでの輪行時に、外したバッグの扱いに困ったことはありませんか?

例えばツーリング先でちょっとハイクがしたいとか、バイクを降りてフラっと街歩きなんて時にも最適な他社にはない機能を持つサドルバッグです。

◆豊富なカラー/バージョン

現在は、・PAPERSKYコラボレーション仕様・杢の入った味のあるタフな1000デニールボディ仕様・擦れに強くより軽量なX-PAC仕様 の3モデルが展開されております。

是非お持ちのバイクとのコーディネイトをお楽しみくださいませ!

◆バイクへの取付はいたって簡単 

❶シートポストにベルクロバンドでしっかり固定  ❷サドルのレール部分に左右バンドを通す ❸各バンドをテンションかけてしっかりと締めれば荷物で揺れにくくなります。

注意事項:商品をご購入前に、こちらをご覧ください。
取付寸法:取り付けに関する注意事項は、こちらをご覧ください。

  • 携帯工具など小物を収納するポケットには止水ジップ(引き手自体がホイッスル!)が採用。ポケット内に便利なキーホルダー付き

  • バッグ内に入り切らなかった輪行袋やレインウェアなどを括りつけるのに便利なドローコード配備。

  • 底面には後輪から巻き上がる泥水を考慮して、耐久性&防水性に優れたX-PACを全モデルに採用。(全モデル共通)

  • 荷物の重量から負担の出やすいシートポスト固定部分には、引張強度高いーマ X グリッドストップ生地を使用。

  • 迅速でストレスの無い開閉が可能&耐久性が非常に高い引っ掛け式のメタルフックを採用。

  • テールライト等を装着できるギアループやバンジーコードに加え、ショルダーストラップ部分にもリフレクター素材を使用しているので夜間走行時もセーフティ。

各ギミック含め確かな機能面と高い品質、そして他社ブランドにはない味ある佇まい。そして販売価格。

その完成度/トータルバランスにおいては大容量サドルバッグというカテゴリーにおいては間違いなくトップクラスのサドルバッグです。


~シンプル&コンパクトながら デッドスペースを活かす多くの容量&安定感~Bike’n Hike Front Bag / バイクンハイク フロントバッグ

販売価格:17,000円(税込18,700円)~

収納に便利なポケットや仕切り、取り外し可能なマップ&フォンケースなど、ツーリングやサイクリングに最適化された最高のフロントバッグ。

メインバッグ:W200mm × H160mm × D120mmに加え、バッグとヘッドチューブの間に配置されるW200mm × H100mm × D95mmサイズのアタッチメントポーチを拡張出来る事により、ドロップハンドルとも相性良いコンパクトサイズながら多くの荷物を積載する事が可能です。

◆豊富なカラー/バージョン

現在は、・PAPERSKYコラボレーション仕様・杢の入った味のあるタフな1000デニールボディ仕様の2モデルが展開されております。

◆ハンドルバーバッグカテゴリーにおけるトップクラスの安定感。

本バッグの最大の特徴はこのステム下ヘッドチューブとメインバッグの間に配置される「アタッチメントポーチ」の存在にあります。

他社ハンドルバーバッグを使った際、荷物の重さでバッグがダラリと首垂れ、タイヤに干渉してしまった事はありませんか?

本モデルは、この「アタッチメントポーチ」の存在が緩衝材となり、メインバッグに重たい荷物を収納してもバッグがダラリと首垂れる事がありません。ヘッドチューブの短いクラシカルなクロモリロードや小さめのフレームサイズにも有効です。

またハンドルに取り付けるメインベルトに加え、下部からフレームに通す 二本のドローコード(やや太めで更に◎)により バッグそのものがしっかり固定できます。

  • 取り外し可能なマップ&フォンケース。自転車旅にとても役立ちます。

  • ライニングには防水性の高いX-Pacを使用し雨の日のライドも心配いりません。CORDURA社シルナイロンによる開口部の巾着式ドローストリングはワンアクションで開ける事が出来ます。

  • バイクから取り外せばオールドスクールなショルダーバッグとしても使用可能。

  • 内側には大型の仕切りポケットが前後に2つ、タイヤレバーや携帯工具、CO2ボンベやチューブ等の細かい物がバッグ内で暴れないようにホールド可能な伸縮性のあるエラスティックバンドが全部で6箇所も付いています。

  • フロントには財布やカギ類他を余裕で飲み込む大型のファスナーポケット。取っ手は勿論ホイッスル仕様。

  • 両サイドにはエナジーバーや携帯工具等の走行中すぐに取り出したい物を収納できる伸縮性のあるストレッチメッシュポケットが配備。

 


まとめ

クラシックともモダンとも解釈できる【RawLow Mountain Works / ロウロウマウンテンワークス】の Bike ‘n Hike Bag シリーズ。

バイクパッキングというカルチャーは勿論欧米発進のものではありますが、欧米から得た発想に独自の見解を加え、更により良いものとしてブラッシュアップするその巧の業は流石ジャパンブランド。

作り手二人が生粋の”外遊び人”である事、また従来の自転車業界にはない バッグ/ファッションに対する造詣の深さから得たアイテムに対する確かなフィードバックは、僕の所有満足度を確実に満たしてくれます。

~RLMWオンラインストアはコチラ~

~RLMW関連ブログはコチラ~




 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)