BLOGブログ

あらゆる人の”日常”を”冒険”に変えるアドベンチャーバイク!【SALSA CYCLES (サルササイクルズ) 】JOURNEYMAN SORA 650 (ジャーニーマン ソラ 650)

2023.10.13 2019モデル , BLOG , eirin丸太町店 , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

*2023/10/13更新*

バイクパッキング実例写真を追加しました!!

コチラより journeyer シリーズのその他モデル情報にも飛べますので是非◎


先日ご紹介のJOURNEYERの兄貴分、JOURNEYMANのご紹介。

150cm台前半から乗車可能、JOURNEYER同様、低身長でも乗れるグラベルバイクの数少ない選択肢の一つ。

よりキビキビとしたフレーム設計に組み合わされる27.5×2.1インチの大ボリュームタイヤで初心者でも安心してグラベルを楽しめ尽くせちゃいます。

ヘッドバッジの唐辛子マーク、グラベルカルチャーの先駆者的ブランドであることなど、「愛せる」要素も満載。

ずっと付き合っていきたくなる一台です。

 

-目次-
・スペック概要
・貴重な小さめサイズが嬉しい!日常を冒険に変えるグラベルツーリングバイク
・細部仕様
・まとめ

スペック概要

【2019年モデル】【SALSA CYCLES (サルササイクルズ) 】 JOURNEYMAN SORA 650 (ジャーニーマン ソラ 650) 

販売価格 159,800円(税込175,780円)

~オフィシャルオンラインストア~

サイズ(適応身長):
50(152-160cm)
52(157-165cm)
54(165cm-175cm)
55.5(173cm-183)


商品説明
●”ADVENTURE BY BIKE”を標榜するアドベンチャーバイクカンパニー SALSA CYCLES
●初めての一台に最適な安定感抜群のグラベル・ツーリングバイク
●名作”VAYA”や”WARBIRD”をベースにしたフレーム設計は休日の遠出はもちろん通勤なんかの”日常”をも”冒険”に変えてくれるはず
●メインコンポーネントはシマノSORA2x9speed、軽いギアが選べるので荷物を積んでの峠越えもへっちゃら
●最小サイズは身長目安152cm~乗る事が出来る幅広いサイズ展開
●頑丈で軽量なアルミフレームにトリプルアイレット付きカーボンフォーク
●フレーム各所にもアイレットを備えあらゆる積載方法に対応
●マックス700x50C、650x56Bのワイドタイヤクリアランスで荒れた路面にも対応可能
●ブレーキは最新のフラットマウント規格採用で幅広い選択肢からカスタムOK
●ボリューム満点、クッション性に優れた27.5×2.1サイズのタイヤ採用。安心してグラベルデビューできちゃいます!


フレームジオメトリー

フレームサイズ HA SA TT HT FC RC BB FO WB SH SK RH 適応身長
380(50)
450(52)
470(54)
510(55.5)
70.0
70.5
70.5
70.5
75.5
74.0
73.0
73.0
500
520
540
555
100
115
140
170
440
440
440
440
72.0
72.0
72.0
72.0
50
50
50
50
1017
1018
1029
1045
666
720
742
778
528
544
567
595
364
364
367
373
152-160
157-165
165-175
173-183

 

FS:FRAME SIZE BB:BB DROP
HA:HEAD ANGLE FO:FORK OFFSET
SA:SEAT ANGLE WB:WHEEL BASE
TT:TOP TUBE SH:STAND OVER HEIGHT
HT:HEAD TUBE SK:STACK
FC:FRONT CENTER RH:REACH
RC:REAR CENTER  

スペック表

ブランド SALSA CYCLES (サルササイクルズ)
年式 2023
車種・品名 JOURNEYMAN SORA 650 (ジャーニーマン ソラ 650)
タイヤサイズ 27.5×2.1
フレームサイズ シートチューブ長
(メーカーサイズ)
380mm(50)
450mm(52)
470mm(54)
510mm(55.5)
トップチューブ長
(ホリゾンタル)
500mm
520mm
540mm
555mm
適正身長目安 152-160cm
157-165cm
165cm-175cm
173cm-183cm
変速 2x9speed
ペダル 付属
スペック フレーム Journeyman Drop Bar
フォーク Fantail Deluxe Carbon Fork with Three-Pack Mounts
クランクセット FSA Vero Pro Adventure, 46/30t
BB 68mm BSA
Fメカ Shimano SORA FD-R3000
Rメカ Shimano SORA RD-R3000-GS
シフター Shimano SORA ST-R3000 2x9speed
スプロケット Sunrace 11-34T, 9 speed
チェーン KMC X9
ブレーキレバー Shimano SORA ST-R3000
ブレーキ Promax DSK-330R flat mount, 160mm rotors
タイヤ Teravail Sparwood 27.5 x 2.1″ Wire Bead NOT TUBELESS COMPATIBLE
ホイール(リム) WTB ST i23 TCS 2.0 650b
ホイール(ハブ) Novatec 32h
バーテープ/グリップ Salsa Gel Cork Bar Tape
ハンドル Salsa Cowbell
ステム Salsa Guide
ヘッドセット FSA Sealed Bearing
サドル WTB Volt
シートポスト Salsa Guide 27.2 x 350mm
その他アクセサリー

~SALSACYCLESのその他のインプレブログはコチラ~


貴重な小さめサイズが嬉しい!日常を冒険に変えるグラベルツーリングバイク

“ADVENTURE by BIKE” を合言葉に、冒険心と遊び心のつまったバイクを提案し続けるアメリカンブランド・ SALSA CYCLES。

同社の名作ツーリングバイク・VAYAなどは「グラベルロード」という言葉が生まれる以前よりラインナップされていました。

シクロクロス以上のワイドタイヤクリアランスを持つドロップバーバイクなどほとんど存在しなかった時代。

今でこそグラベルバイクは一大ジャンルとなっておりますが、まぎれもなくその道を切り開いた先駆者のひとつはサルサだと言えましょう。

私たちのバイク、コンポーネント、ウェア・・・それはこんな私たちのようなサイクリストの為に作られたモノです。私たちは体にぴったりあったサイズや、ジャストフィット設計されたジオメトリーを大切にします。私たちはその任務を遂行するに当たって適切な材料を使います。そしてフレームやウェアにはスパイスを効かせます・・・なぜなら世の中はプレーンで味気ない食パンばかりで全粒粉パンやトマト、バジル、アボカドが足りないからです。これらは全てサイクリングを祝福する行為です。

※メーカーサイトより引用

ぼくが勝手にサルサ宣言と呼んでいる大好きな一文。

唐辛子マークのヘッドバッジが主張するのはピリリとスパイスの効いた自転車作り。

効率至上主義、食パンでお腹を満たせればそれでいいのか?

否、ぼくらが自転車に求めるのってプラスアルファの喜び、まさにそういうちょっとした刺激的な体験のはず。

また、この文の冒頭にある様にサイズへのこだわりもサルサのポイント。

そもそも市場に低身長の方が乗れるグラベルバイクの選択肢がほとんどない、というのがおかしな話。

後継モデルのJOURNEYERでは最小サイズ142cmから、本モデルでも152cmから乗車可能。150cmジャストくらいでも充分乗れそうなジオメトリです。

・アドベンチャーツアラーの名作・VAYAの積載性、安定性

・グラベルレーサー・WARBIRDの軽快な走りを実現するパイプデザイン

この二つを上手く合わせたフレームはキャンプライドや週末のグラベル探索にはもちろん、自転車通勤などの日常をも冒険へと変えてくれるはず。

 

後継モデルJOURNEYERではより安定志向へと舵が切られましたが、比較するとよりキビキビした、WARBIRDに近いハンドリング。

軽量なカーボンフォークの採用もポイント!


細部仕様

メインコンポーネントにはSHIMANO SORA 2x9SPEEDを採用。

インナーチェーンリングは30T、リア最大スプロケット34Tで1以下の軽ーいギア比が選択可能。

荷物積載しての峠越えでも恐れる事はありません!

ワイドなタイヤクリアランスも魅力。

700Cで50mm幅まで、650Bなら56mm幅まで対応!

標準装備は650B規格、MTB並みなTerravail Sparwood 27.5 x 2.1″ タイヤ。

クッション性と走破性で安心してグラベルデビューできちゃいます!

低めのノブは舗装路でもそれほど抵抗も感じないはず。

豊富なアイレットの数々も忘れてはならないポイント。

フェンダー・キャリアダボはもちろん、フォークブレード、トップチューブ、ダウンチューブ裏…ありとあらゆる積載方法に対応可能。

キャンプツーリング、最高なのでぜひトライしてみてくださいな。


まとめ

グラベルツアラーとしての要点を抑えた性能面はもちろんのこと、ブランドストーリー、ルックス含め末永く「愛せる」一台。

2019年モデルとあってコスパがいいのもポイント。数年前のモデルとはいえトレンドの先を行くサルサなのでそこはご安心を。

パーツスペックの一段劣るJOURNEYERとほぼ同じ価格で買えちゃいます。

冒険のお供はこいつで決まり!





 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)