BLOGブログ

【 GROWN BIKE / グロウンバイク 】HEY JOE (ヘイジョー)を ~フラットバー グラベル 仕様 完成車~ へ

2022.04.25 BLOG , eirin丸太町店 , GROWN BIKE (グロウンバイク) , グラベルロード , クロスバイク , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , フレーム
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

先日インスタグラムでポストした当店オリジナルモデルMAJORTOMの内容と重複しますが、

欧米の文化に囲まれ そして憧れ リスペクトし続けつつも、それをただ受け得るだけでなく、地形も気候も文化も生活スタイルもまるで違うこの日本で暮らすバイクユーザーが更に”自分達らしくある為”に出来る事。

本モデルは、そんな事を考えている大人達が全力で生み出したジャパニーズバイクのマスターピース的存在のように思えます。

MTBという乗り物を世界で初めて製作したJOE BREEZEへのメッセージがそのままモデル名を表します

【 GROWN BIKE / グロウンバイク 】HEY JOE (ヘイジョー)を ~フラットバー グラベル 仕様 完成車~ にさせて頂きました。

「GROWN BIKE」に関するブログ一覧はコチラ

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・GROWN BIKE (グロウンバイク)ブランドの紹介
・現代的オールテラインバイク解釈 “HEY JOE” 
・HEY JOE フラットバーグラベル仕様
・ NEWモデル発表( I.G.Y、CODA、26ATB Mixte【仮】)

モデル名  価格 サイズ ジオメトリー 主な仕様など

【 GROWN BIKE / グロウンバイク 】~ATB~【HEY JOE / ヘイジョー】~フレーム&フォークセット

販売価格;¥128,000(税別)/¥140,800(税込)

*本商品は完成車ではございません。フレーム&フォークセットのみとなります。価格/仕様は余儀なく変更される場合ございます。

*2022年4月現在 次回納期は夏頃の予定です

「主な仕様」

フレーム素材 : クロモリ(Kaisei 022)
ヘッドパーツ : 1-1/8
ボトムブラケット : JIS
シートクランプ : 31.8mm
シートポスト: 27.2mm
ブレーキ:フラットマウント
最大タイヤクリアランス : 27.5×2.3
O.L.D : フロント100x15mm リア142x12mm
FD取付 : 28.6mm
センタースタンド台座

●サイズ/適応身長目安:「サイズ:M/約162cm~」「サイズ:L/約172cm~」

付属品:リプレースメントRディレーラーハンガー*スルーアクスルシャフトは付属されません

*本フレームを完成車にする際、フレームの規格通りフラットマウント規格のディスクブレーキの使用を推奨します。変換アダプターを使用してIS規格ブレーキを取付する場合殆どのブレーキがシートステーと干渉します。

~過去の組付け事例 & インプレ ブログはコチラ~


GROWN BIKE (グロウンバイク)ブランドの紹介

当店でも長くオススメさせて頂いております バイクパッキングアイテムはじめ数々の名作を生み出すバッグブランド「RawLow Mountain Works(ロウロウ マウンテンワークス)」のリョウタロウ氏と

当店オリジナル「MAJORTOM」の製造を請け負って頂いている 京都発ハンドメイド自転車工房「E.B.S」がタッグを組んだ 日本発新鋭自転車ブランド「GROWN BIKE/グロウンバイク」

最もアイコニックなモデルHey Joeはじめ、ジャパンブランドならでの繊細な感性と高いセンスを併せ持つ各アイテムには、大手マスプロブランド含め海外ブランドでは決して真似出来ないオンリーワンな価値があります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Ryotaraw Taniguchi(@ryotaraw)がシェアした投稿

【GROWN BIKE関連ブログ一覧はコチラ】


現代的オールテラインバイク解釈 “HEY JOE” 

HEY JOEは最大タイヤクリアランス:27.5×2.3インチで設計していますが、ホイールを700Cにして組み上げたり、ドロップバーで組んだり、OLD MTBライクにクランカーバーで組んだり。

乗り手がしたいように様々な用途に組み上げて どこにでも連れて行ってくれる、まさしく現代的解釈”オールテラインバイク”と言えましょう。

当店では実際スタッフも所有している本モデル。過去の完成車作例はコチラよりディグって参考にして頂ければ幸いです.

フレームは、京都に工房を構えるE.B.Sにてハンドメイドで製作され、使用されるパイプは、国内で唯一ハイエンド自転車向けパイプを生産している福島県のKAISEI社製022。

同社019に比べ重量は増しますが、その分強靭&高耐久な022パイプ。世界屈指の高品質とコストパフォーマンスを両立する国内ツーリングバイク黎明期より永く愛され続ける名パイプです。

また塗装は防錆処理の後、マットクリアコートのみで仕上げられた素材や手仕事による溶接の質感を生かしたパーカーRAWフィニッシュが施工。

何よりこの他社にはないこの味ある佇まいが本モデルの最大の売りかもしれませんね。

市場に多く出回る海外大手ブランドが放つグラベルバイク/ツーリングバイクと最も大きく違う点としては、BBドロップが57mmとマウンテンバイクのように高い設定をしている点。詳しくはコチラ

海外とはまるで違う、起伏が多く、長い平坦路が少ない日本のフィールドを考慮して、安定感よりも軽快な反応の良さを重視したヒルクライムも得意なジオメトリが用意。

また前後スルーアクスル、フラットマウントディスク台座など、最先端のテクノロジーも惜しみなく採用されており、クラシカルな佇まいながらも”走りの性能は現代的”に設計されています。


HEY JOE フラットバーグラベル仕様

そんなHEY JOE。今回は 定番となるクランカースタイルとはうって変わって、700x40Cグラベルタイヤ&フラットハンドルをチョイス。

オーナー様は元々ロードバイク乗りという事もあり、オンロードの高速性というロードバイクの機能性を残しつつも、

林道/グラベルやインフラの行き届いていないガレた旧道へのアプローチ、荷物の積載性といった ロードバイクには出来ない遊びができる「フラットバー グラベル バイク」として完成車にさせて頂きました。

組むにあたって頭の片隅にあったのは、まだクロスバイクという概念すらなかった頃に存在していたリッチーの MT. CROSS。ドかっこいいですね。

ご予算の兼ね合いもあり、もう使わなくなっていた愛着ある手持ちのパーツも活用頂きました。

元より8~90年代のオールテラインバイクオマージュと言える本モデル。

古着を楽しむ感じと言えば伝わりますでしょうか?

憧れの高級パーツでイチからビシっと組み上げていくのも勿論◎ですが、手元にある使い古したUSEDパーツや、あえて少し肩の力を抜いたパーツチョイスで構成しても良い雰囲気のバイクに組み上がるのがHey Joeの魅力のひとつです。


GROWNBIKE NEWモデル発表( I.G.Y、CODA、26ATB Mixte【仮】)

GROWNBIKEからは 続々とNEWモデルが発表されております。

詳細は追って案内させて頂きますが、既に店頭へ到着している、当店オリジナルモデルMAJORTOMとは兄弟分ともいえる ピュアグラベルロードモデル【I.G.Y】

*店頭入荷分はMサイズx1のみ。ご興味ある方はお問合せ下さいませ!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

GROWN(@grown_bike)がシェアした投稿


カンチ/Vブレーキ台座、1インチヘッド、マックスタイヤクリアランス700x43Cという、オーセンティックなスタイルの【CODA】

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

GROWN(@grown_bike)がシェアした投稿


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

🚲Velolife UNPEU🚲(@velo_life_unpeu)がシェアした投稿

チャイルドシートの取付も相性◎ 女性の方は勿論 男性の街乗り用バイクとしたもかなり面白い スタッカード/ステップスルー型フレームを採用する【26ATB MIXTE(仮)】

国内では勿論海外ブランドにすらない、他社バイクブランドとは一線を画すオンリーワンな価値をもつGROWNBIKE。

2022年度もかなり期待大ですね!




 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)