BLOGブログ

グラベルバイクの更に先へ 走破性最高峰の アドベンチャー ツーリング バイク!【 KONA / コナ 2022 NEW モデル】SUTRA LTD(スートラLTD)

2022.04.01 2022モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , KONA(コナ) , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

グラベルよりも更に険しいトレイルをも走破可能とする、グラベルアドベンチャーバイクの決定版が、その場に居座らず更に進化してカムバック!

BREEZERBIKES RADAR X同様、ドロップハンドル車はこう。マウンテンバイクはこう。ツーリングバイクはこう。といった従来のスポーツバイクの固定概念はこのバイクには通用しませんね!w 

まさしく”OUTSIDE IS FREE !”   メカのうんちく云々も良いけど、兎に角 頭空っぽに童心に返って外で自由に遊ぼうよ!?とKONAが言っているかのようなモデルです!

グラベルバイクの更に先を行く 走破性最高峰のグラベル アドベンチャー ツーリングバイク!!【 KONA / コナ 2022 NEW モデル】SUTRA LTD(スートラLTD)

(*ご予約頂いております車体分は順次組付を進めておりますので今しばらくお待ちくださいませ)

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・乗り手をアドベンチャーフィールドに誘う仕様へ 更に進化した「スートラLTD 2022」
・各部 詳細 の説明
・まとめ
・軽量モデルには珍しい!多彩な積載に対応する豊富なアイレット
・まとめ

年式、モデル名、 主なスペック、仕様など

【KONA 2022モデル/SUTRA LTD(スートラLTD) 】

通常販売価格:270,000円(税込297,000円)⇒店頭販売限定価格:256,500円(税込282,150円)

~オフィシャルオンラインストア~

~楽天市場店~

【サイズ/適応身長目安】

48(158~172cm)
50(168~180cm)
52(173~185cm)
54(180~195cm)

【スペック】

FRAME MATERIAL Kona Cromoly Butted
SIZES 48, 50, 52, 54 (サイズ表記が実際の ST 寸法と異なりますのでご注意ください)
REAR SHOCK n/a
FORK Kona Project Two Cromoly Disc Touring fork
CRANKARMS SRAM NX
CHAINRINGS 36t X-Sync
B/B SRAM GXP 73mm
PEDALS n/a
CHAIN SRAM PC1110
FREEWHEEL SRAM PG1130 11-42t 11spd
CHAINGUIDE n/a
F/D n/a
R/D SRAM Rival 1
SHIFTERS SRAM Rival 1 w/ Integrated Dropper Lever
BRAKE CALIPERS SRAM Rival 1 Flat mount
FRONT BRAKE ROTOR SRAM Centerline 180mm
REAR BRAKE ROTOR SRAM Centerline 180mm
BRAKE LEVERS SRAM Rival 1
HEADSET FSA No.1/No.10
HANDLEBAR RITCHEY
STEM Kona Road Deluxe
SEATPOST TranzX Dropper +RAD Internal 31.6mm
SEAT CLAMP Kona Clamp
GRIPS Kona Cork Tape
SADDLE WTB Volt
FRONT HUB Formula 100x12mm
REAR HUB Formula 142x12mm
SPOKES Stainless Black 14g
RIMS WTB KOM Team i27 TCS 2.0
FRONTIRE Maxxis Recon Race EXO TR 29×2.25″
REAR TIRE Maxxis Recon Race EXO TR 29×2.25″
PAINT COLOR Gloss Metallic Dragonfly w/ Charcoal & Nimbus Decals
EXTRAS n/a

※COVID 19 の影響により、商品の仕様と価格に関して予告なく変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

【ジオメトリー】

メーカーサイトはコチラ


乗り手を更にアドベンチャーフィールドに誘う仕様に進化した「スートラLTD 2022」

高い振動吸収性に加えしなやかさと絶妙なバネ感、そして高耐久性。時代に左右されず永く愛され続けるシンプルなルックスを持つ ツーリングバイクを基軸としたクロモリフレームに、グラベルバイクよりも更に太いMTBタイヤを飲み込むという「SUTRA LTD」

実にKONAらしいシーンの更に先を行くそのコンセプトから、当店ではデビュー当初よりずっとオススメしております。

2022年度は、下記ポイントを新しく携え ダートコース含め更に乗り手をアドベンチャーフィールドへ誘う仕様に進化。

◎MTBのジオメトリー思想を色濃く反映したNEWジオメトリーフレーム

◎標準装備タイヤ:29×2.25″。推測2.6”幅までOKと、前作よりも更にワイドなタイヤクリアランスを確保

◎ボルトオンタイプのフレームバッグ or 他ツーリングケージ等の取付に役立つトップチューブ下アイレット拡充

◎ダートの下りを楽しむ TranzX製ドロッパーシートポスト標準装備

日常で使うも良し。オンロードを走るも良し。オフロードを走るも良し。キャンプに行くも、日本縦断でも、更には海を越えてでも。

冒頭にも記しましたように、あとは本番!何処に走りに行くか?はアナタ次第! 正しく真のアドベンチャーバイクといった内容ですね!


「SUTRA LTD」各部 詳細 の説明

●ダートダウンヒルも楽しめるMTBスピリット溢れる新ジオメトリー

グラベル~ツーリングバイクを基軸とするSUTRA LTD。 2022モデルからは、ジオメトリーがよりMTBから踏襲した内容にブラッシュアップされ、前作に比べよりダートコースライドが楽しめる設計に。

シートチューブが短く&BBドロップが下がった事でスタンドオーバーハイトも低くなり、またよりヘッドアングルが寝かされております。

⇒フロント~センターが30mm近く伸びた事で更に太いタイヤの装備を可能とすると共に下り区間で安定した走行が可能。

●29x2.6インチ程まで装着可能なワイドタイヤクリアランス

2021モデルまでは最大29×2.3インチまでだったタイヤクリアランスが更にワイドに。

標準採用タイヤ29×2.25インチの状態でも充分タイヤとフレームの間に更に空間残している事から、29x2.6インチ程までのクリアランスが確保されていると想像出来ます。

もうこうなると、同社フルリジッドMTBの雄「UNITシリーズ」と変わらない内容ですね!

●トップチューブ下にアイレット拡充

まるでインディペンデントブランドバイクかのよう。前後キャリア&フェンダーダボやフォークサイドは勿論の事に、トップチューブ下にもアイレットが追加。

ボルトオンタイプの大型フレームバッグ or 他ツーリングケージ等の取付も可能となっております。

●メインコンポーネント「SRAM RIVAL 1×11スピード 油圧ディスクブレーキ」

コンポには、SRAM ライバル1x11SPEEDが採用。通常のグラベルロードよりも更に軽い フロント36Txリア11-42Tのギア設定により山中の登りも安心。

制動力高い油圧ディスクブレーキ標準採用と、潤沢の標準仕様。

●内装ドロッパーシートポスト標準装備

MTBの分野ではある種の必携アイテムと言えましょう。グラベルの下りを高速でも勿論お役立ち頂ける、乗車したまま手元のレバーでサドル高を調整出来る「ドロッパーシートポスト*内装タイプ」が標準装備。

操作レバーは後付けではなく、SRAMダブルタップレバー(左側)で操作できる仕様になっております。

ハンドルバーには当初の予定よりランクアップといった印象。

アドベンチャーライド&バイクパッキングツーリング用に設計されたRITCHEY VENTURE MAX COMPが標準装備。

※COVID 19 の影響により、商品の仕様に関して予告なく変更となる可能性がございます事予めご了承ください。


まとめ

先見の明とでも言いましょうか。この業界に「グラベル」や「アドベンチャー」「バイクパッキング」といった言葉がまだまだ認知されていなかった頃より既にラインナップされていた「SUTRA LTD」

我々もデビュー当初よりオススメさせて頂いており、このモデルで画像のように(画像は過去のSUTRA LTD)いろんな場所へ遊びに行かせてもらってます。

2022モデルでは、誰もが自由に楽しめるツーリングバイクを基軸としつつも オフロード&アドベンチャーライドで更に楽しめるよう進化したギミック~機能面等を用意している事は勿論ですが、

それより何よりも、つまるところ本モデルの本質は、ロードバイク100年以上、MTB40年以上の歴史から得た経験と進化したテクノロジーをもって、シンプルに今一度スポーツバイクの楽しみの本質「楽しむ事!」を全力で後押しする。

また答えはインターネットの画面にあるのではなく、つまるところ現場(フィールド)にあるんだよ?と

そんな事を我々に訴えてくる自転車のように思います。

少し前のモデルですが、SUTRA LTDの世界観からワクワクが溢れてます◎




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)