BLOGブログ

グラベルシーンの”更に先”をいく【 BREEZERBIKES (ブリーザーバイク)2021モデル 】RADAR X(レイダーエックス)のご紹介

2020.12.08 2021モデル(NEW) , BLOG , BREEZERBIKES (ブリーザーバイク) , eirin丸太町店 , MTB , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

絶賛開催中!【 BREEZERBIKES (ブリーザーバイク)】2021モデル試乗会&受注会(先日行われた試乗グループライドレポート)

現在絶賛開催中!であります~【 BREEZERBIKES (ブリーザーバイク)】2021モデル試乗会&受注会(詳しくはコチラ)ですが~、その魅力的なラインナップ群の中でも最も注目度高い印象なのがコチラ!

このモデルのその内容、業界内外殆ど認知されていないと思いますが、個人的にはかなりスゴイと思います。

グラベルバイクが持つその多様性~未来性を更にブラッシュアップすべく、

・グラベルバイク史上初となりましょう!よりフレーム剛性を高めるMTBの分野ではスタンダードとなりつつある「前後ブースト規格」を採用

・湾曲したシートチューブにより、シートステー長の切り詰め&更にワイドなタイヤ幅「標準700x52C」のインストールを可能とした

グラベルシーンの”更に先”をいく「モンスター グラベル」【 BREEZERBIKES (ブリーザーバイク)2021モデル 】RADAR X(レイダーエックス)のご紹介

ブリーザー2021モデル各ラインナップの紹介はコチラ⇒YEAH!!!【 BREEZER BIKES (ブリーザーバイク)】2021モデル 発表です!!

 

【 BREEZERBIKES (ブリーザーバイク)2021年モデル】RADAR X(レイダーエックス)

販売価格:¥188,000(税別)/¥206,800(10%消費税込)

~オフィシャルオンラインストアからご注文頂けます~

カラー:MATT BLACK

サイズ/適応身長目安

45cm:160~170cm

48cm:168~178cm

51cm:174~182cm

適応身長の目安はコチラ

メーカーサイトはコチラ

*納期は現時点では7~8月頃となる予定です。

「スペック」

Color(s) Matte Black
Frame Breezer butted chromoly steel, BSA threaded BB, Boost 148mm through-axle
Fork Chromoly disc, rack / fender & side bottle mounts, 110 x 15mm through-axle
Crankset FSA Comet Modular, 38T
Bottom Bracket FSA Mega Exo BSA stainless
Front Derailleur  
Rear Derailleur SRAM APEX, long cage
Shifters vSRAM APEX-1, 11-speed
Cassette SRAM PG-1130, 11-42T, 11-speed
Chain KMC X11
Wheelset WTB ST i25 TCS disc, 29”/700c tubeless, Formula sealed bearing hubs 148 x110 Boost, 14g SS spokes, 32H
Tires WTB Nineline TCS, 700 x 52c (29 x 2.25), TCS Tubeless Ready, Lightweight Casing, Dual DNA Compound
Brakeset TRP HY/RD hydraulic caliper, 160mm rotors
Brake Levers SRAM APEX
Headset FSA 1 1/8” Semi-Integrated, 36° ACB-sealed, 6.5mm aluminum top cover
Handlebar Breezer Big Bar, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 46-50cm width, 12° flare
Stem Breezer B-Road, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°
Tape(Grip) Breezer black
Saddle WTB Volt Comp 142×265, steel rail
Seatpost Breezer setback, 6061 alloy, 30.9mm diameter

「ジオメトリー」


ロングセラーモデル「RADAR(レイダー)」にして「RADAR(レイダー)」にあらず。・業界初となる 前後BOOST規格・湾曲したシートチューブを新規導入。アドベンチャーツーリングシーンを更に高みへ推し進める~モンスターグラベル・マウンテンドロップ~「RADAR X(レイダーエックス)」

自分自身 このブリーザーレイダーを所有する1人として、RADAR Xの試乗車に乗るのがとても楽しみでありました。はっきりいって 想像以上の良さ。

従来のRADAR 同様 タイヤ径が29”(700C)ですが、コレはまるで別物ですね!

荷物の積載性等ツーリングに適した従来のRADARが持つグラベル~アドベンチャーバイク然とした機能性に加え、

MTBタイヤのスタンダード規格:700 x 52c (29 x 2.25)を標準装備という従来のグラベルバイクよりも更に荒れた路面への対応力、また更にフレームの構造からMTBが持つ”力のかかりの良さ(パワー伝達性)”

⇒グラベルバイクに MTBの走破性をミックスさせた”モンスターグラベル”というワードがぴったり来るのがこのレイダーX。

実に特徴的なこの「湾曲したシートチューブ」。MTBの分野ではトレンドであり、他ブランドのグラベルバイクではFELT BREEDでも既に採用されているデザインですね。

本デザイン、ただ見た目が特徴的というだけでなく、パイプを湾曲させることにより、

大枠では 更に太いタイヤのインストールを可能とするとともに、チェーンステー(クランク⇔スプロケット間)長をより短く設定するが出来、ライダーが放つパワーの伝達性をより向上させるデザイン。

その効果性は 峠の登り区間でも大いに発揮し、国土の7~8割を山で締める⇒起伏の多い日本にとっては大きなメリットでしょう。

そしてそのパワー伝達性向上においては、グラベルバイクシーン史上初の試みでありましょう「前後BOOST規格」を採用している事は決して見逃せないポイント。

ディスクロード、グラベルバイクの前後ハブは、 主に 前:100 x 12mm、後:142x12mmというスルーアクスル規格を採用しておりますが(同社DOPPLERなどに採用/通常のRADARは前後クイックレリーズですね)

レイダーXには、なんと昨今のMTBスタンダードとなる 前:110 x 15mm、後:148x12mmというブースト規格 を採用。

数字をご覧いただければお分かりいただけるかと思いますが 単純に更に太くワイドなハブのサイズ&それに合わせたフレーム設計は剛性アップし⇒ ”よじれ”に強く⇒結果パワー伝達性に寄与。さらにはブレーキの制動力をも向上させます。

この規格の導入が今後どのようにシーンに影響していくか?楽しみです。

RADAR Xにはテーパーヘッド規格も導入されております。BOOST規格&700 x 52c (29 x 2.25)タイヤ採用につき、フロントフォークもよりワイドな幅で剛性アップ(たわみに強い)。

弟分のRADARと同じブレーキTRP HY/RD採用ながらも、こちらのほうが圧倒的に制動力向上している印象を受けました。

同じブレーキでもフレームの構造でその効力大きく変わる事がいざ乗り比べてみると即理解出来ます。試乗会ってやっぱりいいですね!

またRADAR Xのシートステーには右側のみ ダボ穴が3つ拡充。

【SALSACYCLES / サルササイクルズ】 ANYTHING CAGE / エニシングケージ【Blackburn/ブラックバーン】 OUTPOST CARGO CAGE ようなキャンプツーリングにも便利なアイテムの取付もスマートに行えます。

また本フレームは、ダートの下り区間には大いに役立つ 「内装ドロッパーシートポスト」の装備もOKな”穴”も配備されております。

本モデルのキャラクター的には【 HITE-RITE / ハイトライト 】との相性も良いですね!

またハンドルには、ダートコースでのバイクコントロール性にも寄与する、ワイドドロップハンドル(幅 ブラケット部:48mm(C-C)、下:55mm(C-C))が採用されております。


先日試乗ライドツアーにて 実際にアスファルト~京見峠の登りを経て林道までというルートで実走してみましたが、標準のRADARに比べ 更に太いタイヤ&ごついフレームの見た目 & 剛性アップしている分重量はやや膨らんでそう?といネガイメージとは裏腹に、

そのフレーム剛性によるパワー伝達性&安心感のほうが充分にメリットと納得できる印象。

80~90年代に活躍した英雄ジョントマック 駆るマウンテンバイクドロップハンドル仕様に対する、MTBの生みの親ブリーザーなりの現代的回答とでも言いましょうか?

グラフィック含めクラシカルな印象すら漂う本モデルですが、やはりテクノロジーの恩恵は無視できないものですね!実に面白いものです。

そんな魅力的なRADAR X 。なんとコロナ影響につき、現時点では 今季の納期が未定となっておりますが、実際国内入荷台数は実に希薄なものと予測しております。

もしご興味ある方いらっしゃるようでしたら、納期においてはお心持に余裕をもってご予約下さいませ~!

でもですね、、、。

価格含めそのとんがった内容。正直このモデルの代替品ってないのではないでしょうか?

実にオンリーワンな存在感。正直納期を首長に待つ価値は充分にアリ!だと思います。


BREEZERBIKES (ブリーザーバイク)に関するブログ一覧はコチラ





◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)