BLOGブログ

ready go! adventure! フルリジッドMTB【 KONA / コナ 2022NEW モデル】UNIT-X(ユニットエックス)入荷してきました!

2022.03.07 2021モデル , BLOG , eirin丸太町店 , KONA(コナ) , MTB , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

今年もこの名モデルが入荷してきました!(*ご予約頂いております車体分は順次組付を進めておりますので今しばらくお待ちくださいませ)

KONAが他社と一線を画すブランドである事を決定づける代表作でしょう! フルリジッドMTB UNIT-X~のご紹介です。

・無骨なスタイルのREYNOLDS520を採用したフルクロモリフレーム&フォーク

・チューブレス化も可能なWTB Ranger TCS 29×2.6セミファットタイヤ

・シングルスピード化も出来るスライダーエンド

・コンポーネントは質実剛健なShimano Deore 12速ドライブトレインを採用。

などなど、価格含め 他社マスプロブランドがラインナップしない立ち位置 に加え、そのスペック含めた完成度の高さが人気の秘密◎

ボリューミーなタイヤと強靭なスチールフレームによるヘビーデューティな佇まいが、乗り手をアウトドアフィールドへ誘う、まさにアドベンチャーバイク然とした一台です。

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・アドベンチャーライドに最適な要素を詰め込んだ現代版ATB「UNIT-X」の説明
・Shimano Deore 12速ドライブトレイン、WTB Ranger TCS 29×2.6タイヤを軸とした満足度高いパーツアッセンブル
・まとめ

年式 モデル名など

【KONA 2022モデル/UNIT X(ユニットエックス) 】

通常販売価格:159,000円(税込174,900円)⇒店頭販売限定価格:151,050円(税込166,155円)

メーカーサイトはコチラ

~オフィシャルオンラインストア~

~楽天市場店~

SIZE:
S(158-172cm)
M(165-178cm)
L(175-188cm)

●REYNOLDS520パイプを使用した耐久性&しなやかな乗り心地に優れるクロモリフレーム
●スライダーエンド採用によりシングルスピードギアへのカスタムも可能
●前後エンドともスルーアクスル、BOOST規格で高剛性&カスタム幅も広い!!
●質実剛健なSHIMANO DEORE 12速コンポ採用
●オフロードも存分に楽しめる油圧ブレーキ
●標準装備のホイール/タイヤはチューブレスレディ対応
●29×2.6のセミファットタイヤはトレイルでも走破性抜群
●カラー:Gloss Metallic Dragonfly w/ Charcoal & Nimbus Decals


アドベンチャーライドに最適な要素を詰め込んだ現代版ATB「UNIT-X」の説明

その完成度の高さから毎年早期完売してしまう「UNIT-X」。

KONAが大事にするブランドイメージさながら 自転車マニアをも納得するデザイン&機能性を用意しながらも、良心的な価格設定も大きな要因の一つでしょう。

細身ながらも無骨。ヘビーデューティ然とした雰囲気が◎なクロモリフレームは、イギリスの老舗チューブメーカー「Reynolds 520 Butted Cromoly」パイプを使用。

リジッドフォークを採用し、フレーム&フォークのあらゆる箇所にアドベンチャー/ツーリングに役立つ豊富なダボ穴を用意(2022モデルよりトップチューブ上にも追加)。

強靭なクロモリフレームと29×2.6のセミファットタイヤで、乗り手をあらゆるフィールドへの冒険へ誘う、まさしくアドベンチャーバイク然とした一台です。

KONAのオフィシャルYOUTUBEには UNIT-X動画がアップされています。是非その世界観に触れてみてください。

まず何より「UNIT-X」の個性を決定づけるのが、この「スライダーエンド」を採用している点(マスプロ完成車とは思えない)。

シングルスピード仕様へのカスタムもスムーズに行えます。

またスライダーエンドは、チェーンステー長の調整が可能。

エンド位置を後方に設定すれば安定性が増し、前方に設定すれば小気味よい加速感が味わえます。

シングルギアへのカスタマイズ可能な点含め、乗り手の好みに合わせた(乗り手の個性を活かす)仕様に出来る余地を残しているのも、このUNITが人気ある要因でしょう。

とても広いタイヤクリアランスには、29×2.6のハイボリュームなタイヤが標準でセットされており、街中なら段差が一切気にならない浮遊感のある乗り心地を提供。

トレイルフィールドならサスペンションが無くても、タイヤのエアボリュームがカバーしてくれるので道なき道を突き進むことが出来ます。

内装式ドロッパーポストにも対応しているので、よりアグレッシブにトレイルバイクとして楽しむ事も可能です。

【HIKER TRASH / ハイカートラッシュ 】ブランドオーナーでもあり、外遊びの天才、世界を股にかける真の冒険家イワシ氏がこのモデルを愛機としているのも納得!

オンロード~トレイルまで幅広いフィールドで遊べ、あのOMM BIKEイベントは勿論、オフロードライド込みのキャンプツーリングバイクとしてもオススメしたい一台です。


Shimano Deore 12速ドライブトレイン、WTB Ranger TCS 29×2.6タイヤを軸とした満足度高いパーツアッセンブル

コンポーネントには、信頼性とコストパフォーマンスを併せ持つShimano Deore 12速ドライブトレインが搭載。

また、コストダウンされがちなブレーキ周りやハブなどにもしっかりShimano製が採用されています。

実際動かす部分に信頼性高いパーツが構成されているのは実に嬉しいポイントです。

サドルにはオフロードバイクパーツメーカーの代名詞的存在、WTB VOLT(KONAロゴver)が標準装備しています。

実際にとても座りやすくフォルムも美しい、MTBのみならずグラベルバイクの分野でもファンの多い名作サドルです。

細身のフレームとのギャップが実にソソられます29×2.6のボリューミーなタイヤは、狭い間隔で配置されたセンターノブがペースを整え、間隔の空いた外側のラグがコーナーにグリップする、WTB Ranger TCS 29×2.6″。

走破性・巡行性の高い大径でありながら、セミファットな横幅を持ちトレイルもグイグイ登れて下れる、このバイクのキャラクターにピッタリなチョイスとなっています。

WTB ST i30 2.0 TCSリム共に、チューブレスレディ仕様となっておりますので、チューブレス化へのカスタムも可能です。


まとめ

*2018モデルのレッドカラー

当店では、BREEZER THUNDERBROTHER CYCLES BIG BROと共に人気を分ける”現代版ATB(全地形型~オールテラインバイク)”UNIT-X。

強靭なクロモリフレームとフォークに、29×2.6″セミファットタイヤ、あとはブレーキと変速だけ。

そのシンプルな構成とそのヘビーデューティな佇まいは、普段使いでも楽しめるし、オンロードの軽快性はロードより劣れど、グラベルバイクですら踏み入れれないフィールドへアプローチ出来るその多様性は、まさに全地形型。

この混沌とした世の中を気持ちで吹き飛ばす”遊び人”にはモッテコイな一台です!!





 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)