BLOGブログ

はじめてのMTBにオススメしたい!間違いない優等生スペックの29er トレイルバイク【2022年モデル】KONA (コナ) HONZO (ホンゾ)

2022.04.03 2022モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , KONA(コナ) , MTB , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

少し間が空いてしまいましたがKONA 2022モデルのご紹介!!

本日は走破性高い29erラインナップから、初めての一台にオススメのHONZOをピックアップ◎

・強度に定評ある6061アルミフレームのハードテールバイク

・チューブレスレディ対応のリム&タイヤが標準装備

・軽量でスムーズな動作のエアサスペンション搭載

・ブレーキ、ドライブトレイン&ハブまでシマノで統一した高品質なパーツアッセンブル

・トレイルライドOK!!ドロッパーポスト標準装備

↓↓KONA 2022モデル一覧ブログはコチラ↓↓

レッツゴー 2022NEWモデル!【 KONA / コナ 2022モデル 】▶国内ラインナップ&販売価格◀ の巻

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・登りも下りもバランス良く楽しめるロングセラーのハードテール29er
・シマノコンポ・ドロッパーポストetc. すぐにトレイルを楽しめる優等生なパーツアッセンブル
・まとめ

年式 モデル名など

 

【2022年モデル】KONA (コナ) HONZO (ホンゾ)

通常販売価格:180,000円(税込198,000円)⇒店頭販売限定価格:171,000円(税込188,100円)

●サイズ(適応身長):
S(160-173cm)⇒完売
M(168-180cm)
L(173-185cm)

~オフィシャルオンラインストア~

~楽天市場店~

フレームジオメトリー

フレームサイズ HA SA TT HT FC RC BB FO WB SH SK RH 適応身長
385
410
450
67
67
67
76
76
76
580
608
635
100
110
120
420
420
420
60
60
60
51
51
51
1135
1164
1193
727
726
724
623
633
642
425
450
475
160-173cm
168-180cm
173-185cm

 

FS:FRAME SIZE BB:BB DROP
HA:HEAD ANGLE FO:FORK OFFSET
SA:SEAT ANGLE WB:WHEEL BASE
TT:TOP TUBE SH:STAND OVER HEIGHT
HT:HEAD TUBE SK:STACK
FC:FRONT CENTER RH:REACH
RC:REAR CENTER  

スペック表

ブランド KONA (コナ)
年式 2022年モデル
車種・品名 HONZO (ホンゾ)29er MTB
タイヤサイズ 29×2.5 / 2.4
フレームサイズ シートチューブ長
(メーカーサイズ)
385
410
450
トップチューブ長
(ホリゾンタル)
580
608
635
適正身長目安 160-173cm
168-180cm
173-185cm
変速 1×11speed
ペダル なし
スペック フレーム Kona 6061 Aluminum Butted
フォーク RockShox Recon RL Solo Air 120mm Tapered 110mm Spacing
クランクセット Shimano Deore 30T
BB Shimano Deore 73mm
Fメカ
Rメカ Shimano Deore 11spd
シフター Shimano Deore 11spd
スプロケット Shimano Deore 11-50t 11spd
ブレーキレバー Shimano MT4100 Hydraulic
ブレーキ Shimano MT410 Hydraulic
タイヤ フロント:VEETIRECO FLOW SNAP 29×2.35 TUBELESS READY
リア:VEETIRECO CROWN GEM 29×2.3 TUBELESS READY
ホイール リム:WTB ST i30 TCS フロントハブ:Shimano 110x15mm (centerlock) リアハブ:Shimano 148x12mm (centerlock)
ハンドル Kona XC/BC 35
ステム Kona XC/BC 35
ヘッドセット FSA No.57B
サドル Kona Trail
シートポスト Trans-X Dropper +RAD Internal 31.6mm

 


登りも下りもバランス良く楽しめるロングセラーのハードテール29er

KONAの他モデルにも採用される強度高い6061アルミフレームを採用したハードテールバイク

思う存分にオフロードで遊べるオールマウンテンバイクとなっています。

「MTBって種類も遊び方もたくさんあって良くわからないな。。」という方にオススメしたいバイクでもあります◎

オフロードでキモとなるフロントサスペンションにはROCK SHOX Recon RL Solo Air 120mmを採用。

登りも下りもバランス良く楽しめる120mmストロークの軽量なエアサスペンションです。

KONAのMTBはサスペンションにコストをかける傾向が強く、他ブランドの同価格帯完成車よりもワンランク上のサスペンションが付いているのも嬉しいポイント◎

テーパーヘッドで前方からの衝撃をしっかりと受け止めてくれるのでハンドルが取られることなくスムーズなライディングに。

ターコイズのヘッドロゴも良い感じです◎

2013年からスタートしたHONZOシリーズも今やKONAハードテールバイクの中心的存在。

ロングセラーの秘密はとにかく”バランスが良くずっと乗り続ける事が出来る事”だと思います。


シマノコンポ・ドロッパーポストetc. すぐにトレイルを楽しめる優等生なパーツアッセンブル

信頼性の高い優等生なパーツアッセンブルもHONZOをはじめての一台にオススメしたい理由の一つ。

ブレーキ&ドライブトレインはシマノで統一されており、スムーズな動作と万が一の故障時にも補修パーツの入手性が高く安心です。

前後ブースト規格を採用するハブまでシマノ。

とにかく耐久性の高いシマノハブは故障を気にすることなく存分にオフロードを楽しむ事が出来ますね◎

破損時の出費が大きいハブがシマノ製というのはずっと乗り続けていく上でも大きなメリットです。

トレイルライドの必需品となったドロッパーポストも標準装備。

レバーまでシマノを採用する徹底ぶり。

走りながら手元のレバーでサドルの高さが調整出来るので険しい下りも安全かつスムーズに楽しめます◎

実はストップ&ゴーの多い街中での信号待ちでも便利なんです。

サドルにはフレームと同じカラーのロゴ入り。

MTB最重要パーツのひとつであるタイヤには VEE TIRE Co CROWN GEMを採用。

日本ではまだまだ馴染みの少ない同ブランドですが、モーターサイクルの分野では歴史があり、ゴム製品のメッカでもあるタイのブランドでワールドカップ出場選手のサポートも行っているブランドです。

タイヤ・リム共にチューブレスレディ対応となっているので付属のチューブレスバルブにシーラントを追加で用意すればチューブレス化も可能となっています。


まとめ

本当にクセが無くて乗りやすい、バランスが素晴らしいバイク。

標準装備のままでも充分に遊ぶことが出来、後々のカスタムにも対応してくれる懐の深さが流石です。





 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)