BLOGブログ

こんにちわ!京都市内で営業しております「サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


いやはやとっても刺激的でした!!

もう所謂あれですね!”こりゃもうすっかり始まっていますネ!”って感じです!

昨日・一昨日と~お店が忙しい中、お休みをいただきまして~念願の!

【 OMM LITE / BIKE 2018 】 TOKUSHIMA-KAIYO (徳島 海陽町)に参加してきました!!

詳しくは、こちらより主催ホームページ内容をぜひお読みいただければ幸いですが~、

キャンプサイクリング含め、まるで我々が当然のようにいつも実施開催している”日曜サイクリング”をポイント制にし、一泊二日にまとめてくれたかのようなそんな素敵なイベントです!

前々から何とか出てみたい!って思っていましたがようやく念願がかないました!

OMM(Original Mountain Marathon)とは1968年から毎年連続してイギリスで開催されている、世界でもっとも古い2日間の山岳マラソンレースです。

一泊二日のキャンプをベースにレース直前に渡される地図とコンパスを使い(GPSなどの使用は禁止)、広大な自然を相手にチームが独自にルートを選択・時間内にグラベルやトレイル・ダートコース・浜辺、あらゆるロケーションに設定されたチェックポイントを回りながらゴールにたどり着くという”古い歴史を持ちつつも新感覚のナビゲーションイベント”となります。

その中でも今回参加したOMM LITEは、比較的体力・知識・経験の有無に関わらず、比較的誰でも気軽にご参加できるアドベンチャーレース初心者にもオススメのイベントとなります。

レースは、ラン部門とバイク部門と一緒にスタート!同時進行で行われます。

レースといえどもみんな和気あいあいとしたムード。

得点や順位も大事ですが、それよりも何せ”この空気を楽しむ事”が最も大事ですね!!

自転車は楽しいものっていうことをまた一つ学んだような気がします!

そして、文字通り山あり谷あり海ありの徳島県海陽町のロケーションがとても素晴らしく、その町自体が今回のイベントを楽しませてくれた大きな立役者となったことは間違いありません!

しかしながらこんな面白いイベントに今まで参加してなかったことにプチ後悔(笑)

とは言えども、ただ自転車でチェックポイントを回ればよい”ファンライド”という訳だけでなく、泥にまみれたルート、担いで山道を登らなければならないところ、浜辺の奥など適度に難度のある負荷のかかるアドベンチャー感あふれる場所にチェックポイントが設置されており、ロケーション含めその難易度もこちらのテンションを一気に盛り上げてくれます!

もちろん、そんな難易度高めなポイントにたどり着いたとき(因みに難易度高いチェックポイントは獲得ポイントも高くなります)は、うれしい限り!

しかしまあ、なんと楽しいことでしょう!!

こんな素敵なイベントを開催しているOMMさんはきっと我々には想像できないほど大変な準備があったことでしょう~。

まごうことなきリスペクトです!

普段からお世話になっている、KONABIKESの営業さんも実際にイベントに参加されており、二日目なんてルートかぶりまくりでほぼ同行(笑)

やっぱりこの人達からは、自転車大好き感があふれ出ておりました!(そりゃKONAですからね!)

サイクリングキャップやバックパックでおなじみ名古屋のWELLDONEさんも! 使いなれた”Chips Bag”が格好良い!!

もちろんこのイベントの趣旨とも非常にマッチするブランド、BREEZER BIKES/ブリーザーバイクスさんももちろんブース出展★

今回のコースだと”RADAR”のようなドロップハンドル&29ERモデルはかなり調子よかったのではないでしょうか~!

SIMWORKS/CIRCLESさんはオリジナルの”DOPPO”で参戦!やっぱり速い!!一日目の獲得ポイントを聞いて愕然としました(笑)

サイクルハテナのほうでも取り扱いを開始したばかりのHummingbird HammocksやTOAKSの輸入代理店アウトドアギアマニアックスさん、

その他にもGORE BIKE WEARORTLIEBでおなじみ、名古屋のPRインターナショナルさんや、

そして、まだアナウンスができておりませんが、この度当店でも新規取り扱いを開始しましたMTBレジェンド高松健二さん率いるCRAZY SHEEPさんも★

この世界観がわかっているメーカーさんとも楽しくコミニュケーションがとれたこの上ない充実した2日間でした!

因みに、我々も(男女混合4位という真ん中よりちょっと下という実に我々らしい順位!)無事ゴールはしましたよ!

次はもう少しだけ上位を目指したいですネ!でもそれよりも更にマックスパワーで楽しみたいですね!

やっぱりシンプルに”思いっきり自転車に乗る事が楽しめた”この二日間。

そして時代はどんどん動いていることに改めてこのイベントで目の当たりに出来ました!

僕たちの住む京都市内では、海こそないけれど、それでも山あり川あり、ちょっと頑張れば海ありで、素晴らしいロケーションが目の前に広がっていることに改めて感謝!

もっとこのロケーションを活かして遊ばないともったいないですね!!

いつかこんなイベントが僕たちの街でも出来たらよいのになあ~。と帰りに立ち寄った、淡路島の”いづも庵”のたまねぎつけうどんは格別でありました~。

おしまい。


関連ブログ

【 RITCHEY / リッチー 】”26インチMTB” を ”27.5インチホイール”へ。 インチアップカスタムの巻

続いて入荷!当店スタッフ内注目度NO1!【 ALAN BIKES / アラン バイクス 】”Super Gravel Scandium” 軽量 スカンジウム グラベルロード フレームセット

【 OMM LITE / BIKE 2018 】 TOKUSHIMA-KAIYOで仕様したバイク&アイテム紹介!

新規取り扱いブランドのお知らせ【CRAZY SHEEP / クレイジーシープ 】

世界で初めてマウンテンバイクを作ったジョー・ブリーズ率いる【 BREEZER BIKES / ブリーザー バイクス】

 



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)