BLOGブログ

【 GROWN BIKE / グロウンバイク 】COYOTE(コヨーテ)ステップスルー フレームセット を 完成車にさせて頂きました

2023.05.15 BLOG , eirin丸太町店 , GROWN BIKE (グロウンバイク) , クロスバイク , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , フレーム
本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

トレンドに敏感なサイクリストから大きな支持を集める クラストバイク、リーベンデール、またVELOORANGEといったブランドが、

近年こぞってラインナップし始め評価を得ているこの「ステップスルーフレーム」

スピードを主体とした機能性を追求するわけでなく、このユルさ、楽しさというものに必要な機能性に対し、全力で向き合ったそのモノづくりの姿勢には、

やはり大手ブランドとは一味違う ガレージバイクブランド然としたものを感じます。

【 GROWN BIKE / グロウンバイク 】COYOTE(コヨーテ)フレームセットを完成車にさせて頂きました

-目次-
・モデル、価格、サイズについて
・GROWN COYOTE 主な特徴
・完成車 作例
・まとめ

モデル、価格、サイズについて

GROWNBIKES COYOTE フレームセット

*本商品は完成車ではございません。フレーム&フォークセットのみとなります。価格/仕様は余儀なく変更される場合ございます。

販売価格:184,800円(税込)

~オンラインでのエントリーはこちら~

~主な規格~

ヘッド:1インチ(フレーム:JIS,フォーク:ITA)
BB:68mm BSA
シートポスト:27.2mm
シートクランプ:31.8mm
ハブ:F100 / R135 QR
標準タイヤサイズ:26 x 2.1 ~ 27.5 x 2.3
FD台座:なし(バンド取り付け)
リアエンド:RDハンガー付きトラックエンド
ディスクブレーキ台座:IS
センタースタンド台座

~サイズ~

S – シートチューブ(C-T):400mm / トップチューブ(水平換算):530mm
M – シートチューブ(C-T):440mm / トップチューブ(水平換算):550mm
L – シートチューブ(C-T):480mm / トップチューブ(水平換算):585mm

*適正身長などにおきましては、身長のみならず、手足の長さ、どのような組み方をするか?等によりますので お問合せ下さいませ。


RawLow Mountain Works x E.B.S ⇒ GROWNBIKES

「GROWN BIKE/グロウンバイク」は、当店でも長くオススメさせて頂いております バイクパッキングアイテムはじめ数々の名作を生み出すバッグブランド「RawLow Mountain Works(ロウロウ マウンテンワークス)」のリョウタロウ氏と

当店オリジナル「MAJORTOM」の製造を請け負って頂いている 京都発ハンドメイド自転車工房「E.B.S」がタッグを組んだ 日本発新鋭自転車ブランドです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Ryotaraw Taniguchi(@ryotaraw)がシェアした投稿

最もアイコニックなモデルHey Joeはじめ、ジャパンブランドならでの繊細な感性と高いセンスを併せ持つ各アイテムには、大手マスプロブランド含め海外ブランドでは決して真似出来ないオンリーワンな価値があります。


GROWN COYOTE 主な特徴

スカートを履かれる女性の方は勿論、その気楽なフィーリングはパパチャリとしても大活躍しそう◎

COYOTEの何よりもの特徴。乗り降りがとても楽チンな 我が国が誇る”ママチャリ”にも採用される このステップスルー(スタッカード)型フレームに用意したのは、

・ディスクブレーキ
・27.5x2.3”MTBタイヤに対応するクリアランス
・シングルorギアードに対応するスライダーエンド
・キャンプやツーリングにもスマートに対応する豊富なダボ穴

等々 といった、日常使いのオンロードから~林道や砂利道といったアウトドアフィールドへと。マルチに活躍する グラベルバイクの要素。

主にコミューターバイクとしての顔もありながら、デイリーサイクリングや、林道~グラベルライド、キャンプ道具を積載したバイクパッキングツーリングといったアウトドアライドにも◎

あのマウンテンバイク黎明期 「80s ATB」のように、頭空っぽにしてOUTSIDE IS FREE!なフィーリングで遊べる、とてもGrownブランドらしいジャンルに捉われない自由さが魅力のNew Modelです。

スポーツバイクの大半にみられるダイヤモンド型フレームとは違った、トップチューブが低い位置にあるこのCOYOTE。

乗り降りしやすく、前から跨ぎやすいのでリアチャイルドシートとの相性も良し。

標準タイヤサイズ:26 x 2.1 ~ 27.5 x 2.3”とワイドに対応しますので、グラベルバイク~ツーリングバイクのような組み方もOK!

クランカーバーのようなハイライズなハンドルもバッチリ似合いますが、フラットハンドルやドロップハンドルで仕上げるのも面白そう。

ユーザー様の自由な発想で お好みに 組んでいただければ何よりです!

  • フレームの製作はは 京都発ハンドメイド自転車工房「E.B.S」によるもの。 日本人に合ったサイズと使い方を考え、企画・設計されております。海外ブランドや大手ブランドとは一味違う洗練された佇まいを感じます。

  • フレームに使用されるクロモリパイプは、国内で唯一ハイエンド自転車向けパイプを生産している福島県のKAISEI社製の「022」。程よく肉厚でありつつも軽量性と剛性を併せ持つバテッド処理が施された本チューブは、国内のハンドメイドツーリングバイクに永く採用され続けている名パイプです。

  • 高品質の国産チューブKAISEI022に塗られたカラーはアンバー(琥珀)。  うっすらとクロモリの素地が透ける半透明仕上げ。塗装下からうっすらと覗く素材や溶接仕事の質感にはどこか温かみを感じます。またクラシカルな二枚型のフォーククラウンの存在感が◎

  • フレーム各所に配されたダボ穴は豊富に用意。非常に豊富に配備。●フォーク:肩x1、サイドx3、フォーク前 糸巻x1、エンドx2 ●ヘッドチューブ:糸巻(ボトルケージ幅)●ダウンチューブ:上面x3、下面x2 ●シートチューブ:x2 ●シートステー:キャリア用糸巻x1 ●リアエンド:x2。 キャンプライドや長距離ツーリングに役立つキャリアやフェンダー、またバスケットなど付けたい放題です!

  • リアエンドはシングル/変速の両方に対応する正爪タイプ。135mmクイック規格を採用。

  • チェーンステー間/BB付近には、日常生活&多くの荷物を積載する長距離ツーリングの強い味方。センタースタンド用台座が用意されます。


GROWN BIKES COYOTE 完成車 作例

今回、完成車へのご依頼頂けたのは女性の方。

日常使いもするけど、時にはサイクリングにも出かけたいという事で、あえて あまりハンドル位置を高くし過ぎないようにポジショニングする形で。

コンポーネントは【 MICROSHIFT / マイクロシフト 】ADVENT (1x9速) フロント36T リア11-46T のワイドギアレシオで、

キツイ勾配の登り坂や、タイヤの転がりが重くなるダートコースでもペダルを回せるかなり軽いギアを用意しました。

ホイールサイズは27.5”(タイヤは27.5x1.90)を採用。

オンロードの転がりの良さを用意しつつも、前述のギア比含め 砂利道や慣れたダートコースもはいっていける、マルチパーパスな構成となっております。

  • センタースタンド台座が標準用意されるCOYOTE。アーム部全体が金属で味のある雰囲気が◎なスイス製【ESGE / PLETSCHER / エスゲ】ダブルレッグ・センタースタンドを用意。2本脚で車体をしっかり立たせる事が出来ます。

  • ギアはシンプルで簡単な操作もうれしいMICROSHIFT製 ADVENT フロント1xリア9SPEED。リアスプロケットは11-46Tと SHIMANO含め他社にはない より軽いギアが用意。フロントシングル且つきつい坂道でもかなり軽いギアが回せるこの構成。コストダウンに合わせウレシイ内容です。

  • サドルには、英国老舗ブランドBROOKS社の永遠のスタンダード「B17」にリヤスプリングを取り付けた 1927年のカタログからずっとラインナップされ続ける「FLYER」。スプリング採用で勿論クッション性良し。

  • ハンドルには、握る位置まで程よい緩さのカーブを描くカモメ型【BLUELUG x NITTO 】HERON BAR B354 主張し過ぎない若干のライズ具合でハンドルが握りやすくもスッキリとした佇まい。

ステップスルーフレームという事で、その佇まいから街乗りをメインとした緩い使い方に適したバイクという印象を受けますが、実際乗ってみると何のその。

リアセンター(ボトムブラケット⇔リア車輪軸までの距離)を過剰に長く設定していない事もあり、信号待ちや見通しの悪いコーナーからの立ち上がりでの漕ぎだしも軽く、スイスイと軽やかに進むのが実に好印象。

こういうルックスの良さだけでなく、その裏側にある構造の面からも、日本のフィールドを意識した日本ブランドが作った自転車という説得力を感じます。


まとめ

COYOTEは完成車ではなくフレーム&フォークセットのみでの販売。

勿論いちから拘りのパーツで完成車へ組み上げるも良しですが、

普段あまり出番のないお手持ち車体のパーツをばらしたり、倉庫に眠っているパーツを使って、”チープ&アップ”に組み上げてあげるのも面白いですよ!

折角、生活に寄り添った使い方がしやすい このステップスルー型フレーム。

是非、肩肘はらずに&背伸びせずに等身大で 長く付き合っていける。そんなご自身ならではの一台に仕上げて頂ければ幸いです!





 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)