BLOGブログ

僕らも大好きな高品質メリノウール100%ウェア【ACLIMA/アクリマ】2021FWアイテム入荷しました!

2022.01.10 BLOG , eirin丸太町店 , アパレル , ウェア , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

取り扱いスタートから僕らの秋冬の定番ウェアになっておりますメリノウールブランド【ACLIMA】。

僕たちの大好きな~北欧ノルウェー発メリノウール専門ブランド~【ACLIMA / アクリマ】2020秋冬モデル入荷してきました~

今年は定番のアイテムに加えて、ブラッシュアップされたアイテムも入荷しておりますよ~

-目次-
・【ACLIMA / アクリマ】 WarmWool Hood Sweater Men`s (ウォームウール フードセーター)
・【ACLIMA / アクリマ】 WarmWool Mock Neck W/Zip Men`s (ウォームウール モック ネック ダブル ジップ)
・【ACLIMA / アクリマ】WARMWOOL GRANDDAD SHIRT / ウォームウール グランダッドシャツ
・【ACLIMA / アクリマ】 WarmWool Crew Neck Men`s (ウォームウール クルー ネック)
・まとめ

メリノウール繊維の原材料は、ニュージーランドの南アルプス標高1,800mで育てられる羊毛の中で最も高級な一品であるメリノ種羊の原毛。

寒暖の変化が激しい過酷な高地で暮らすメリノ種羊には自然そのもののプロテクションが備わっており、気温35度にもなる夏は、きめ細やかなウールの高い通気性が羊の体温を適正に保ち、冬は分厚いウールの層がマイナス20度の寒さから羊の体を守っているのです。

優れた保温力(ただ暖かいだけではなく、冬は暖かく夏は涼しく感じるのです)を持ちながら、その天然の繊維構造から生まれる吸湿性と発散性により、ドライで快適な着心地をもたらせてくれます。

繊維そのものは保水しないので急激な発汗を伴う運動には適しておりませんが(汗の処理が追い付かないのでしょう)、コットンや あの大ヒット商品U社のヒートテックにも使用されるレーヨンなどよりかは俄然速乾性に長けており、その繊維構造上濡れている事を肌で感じにくくあります。

そのバツグンに高い吸湿性~保温性さながら、一定のペースで楽しむロングライド~ハイキング~日常着などにはやはり間違いなくもってこいな素材。

そしてさらには抗菌性に優れており、嫌な臭いの元となるバクテリアを発生させにくいので、キャンプライドや長距離ツーリングなどにも実に相性良いですね!(靴をぬぐような機会があっても 臭いが気にならず安心なのです)


 

北欧ノルウェーで1939年に創業したメリノウールウェアブランド【ACLIMA / アクリマ】

創業以来80年間にわたって、過酷な北欧の自然環境におけるウールウェアの研究と開発、クオリティへの追求、テキスタイルの技術革新などに飽くなき情熱を持ち続けてきたメリノウール専門ブランド。

世界のウールウェアの産業構造は大きく変化し、現在ではほとんどのアウトドアブランドが自国から離れた遠くの地の工場で商品を生産する中、ACLIMAは生産から販売まですべてのプロセスをコントロールし、環境への社会的責任を果たしながら、製品クオリティへの厳しい基準と専門技術を維持するべきだと信じ今でもなおヨーロッパにある自社工場生産にこだわっています。

元素材のメリノウールに関しても、オーストラリアやニュージーランドなどの世界各地の原糸から厳選して、原毛サプライヤーより直接仕入れています。もちろん環境や動物愛護の観点にも気を配っており、すべての製品はミュールジング・フリーの羊毛のみを使用。

その圧倒的な信頼性は、アウトドア・フィールドにとどまらず、ノルウェー、スウェーデン、ベルギー、イギリスなどのヨーロッパ各国、NATO軍におけるベースレイヤーに採用されています。また、難燃性ウールを開発してヨーロッパ各国の警察、消防、工場のワークアンダーウェアに採用されるなど、商用プロダクツ以外の製品開発も数多くおこなっています。

良質なメリノウールは寒さの厳しい京都でも安心できる暖かさは勿論、毛玉」も全然出来ずほつれ~破れもございませんね。結果~(実に嬉しいこと)長く愛用出来ています。

その温かさ(機能)~1着で長く使える耐久性まで含めて、僕らの生活を豊かにしてくれるアイテムじゃないでしょうか?

~ACLIMAメリノウールアイテムに関する他のブログはコチラ~


【ACLIMA / アクリマ】 WarmWool Hood Sweater Men`s (ウォームウール フードセーター)

販売価格 15,000円(税込16,500円)

~オフィシャルオンラインストア~

~インプレブログはコチラ~

今回最もスタッフが注目していたのがコチラ。

取り扱いスタート時から展示していたバラクラバ→フード→ネックウォーマー→クルーネックと場面に合わせて、変形する優れものですが、21FWからサイクリングに嬉しいバックポケットが付属になりました!

サイクルウェアでは欠かせないバックポケット。コレに短パンorビブショーツの組み合わせなんてメチャクチャかっこいいんじゃないでしょうか?


【ACLIMA / アクリマ】 WarmWool Mock Neck W/Zip Men`s (ウォームウール モック ネック ダブル ジップ)

販売価格 13,000円(税込14,300円)

~オフィシャルオンラインストア~

今回の新作の一つ、スポーツウェアでは定番の襟付きジップ。

ハイキングやサイクリングに使うにはモッテコイですし、普段使いに取り入れても面白いかもですね◎


【ACLIMA / アクリマ】WARMWOOL GRANDDAD SHIRT / ウォームウール グランダッドシャツ

販売価格 13,000円(税込14,300円)

~オフィシャルオンラインストア~

~インプレブログはコチラ~

スタッフ内外問わず、当店では最も支持頂いておりますのがコチラのボタンダウンシャツ。

メリノウールというバツグンの素材に木製ボタンのアクセントが加わる事で、アウトドアアクティビティだけでなく、カジュアルにも使いやすいアイテムに。


【ACLIMA / アクリマ】 WarmWool Crew Neck Men`s (ウォームウール クルー ネック)

販売価格 11,000円(税込12,100円)

~オフィシャルオンラインストア~

~インプレブログはコチラ~

一番シンプルなクルーネックタイプもあります。

寒さの厳しい時期はインナーとしても使えるので、コレも便利なアイテムです。


まとめ

今回ご紹介したアイテムはWarmWoolというラインナップ。ACLIMAのラインナップでは丁度中間に位置する厚みとなっており、春/秋には単体で充分使えて・冬場にはジャケット組合せたり/インナーとして使ったりと一年中、かなりの頻度でお使いいただけます◎

他にもウールタイツや夏場にも良い薄手のウールLightWoolなんかもご用意しておりますので是非一度チェックしてみてください!





 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)