BLOGブログ

渋いルックス x 最新のテクノロジー【 BREEZER BIKES / ブリーザー 】DOPPLER TEAM(ドップラーチーム)

2018.05.27 2018モデル , BLOG , BREEZERBIKES (ブリーザーバイク) , eirin丸太町店 , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ツーリングバイク

こんにちわ!京都市内で営業しております「サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


今回ご紹介の商品は サイクルハテナ(別館) 」に展示しております


いやはやワクワクしますね~こういうバイク。この先コレで何しよ~!?なんて想像が一気に膨らみます!

ネオランドナーと言えばいいのでしょうか。進化の一途をたどる「高速性能ロードバイク」と往年のツーリングバイクに代表される「渋いランドナー」をミックス&良いとこ取りしたかのようなな佇まい。

昔クロモリのロードやランドナーに乗っていた経験のある”大人の方”にも是非この現代のテクノロジーが搭載され進化したツーリングバイクをご体感いただきたいですね!

バイクパッキング~キャンプツーリング、普段使い~グラベルライド、まさしく「オールデイ・ロードバイク」 【 BREEZER BIKES / ブリーザー 】DOPPLER TEAM(ドップラーチーム)★

【 BREEZER / ブリーザー 2019モデル情報はコチラ 】

【 BREEZER BIKES / ブリーザー 】DOPPLER TEAM(ドップラーチーム)

販売価格:¥258.000-(税別)

*画像フレームサイズ:52

49cm→5月予定 予約残り△
52cm→5月予定 予約残り△
54cm→5月予定 予約残り△
56cm→受付終了完売
Sizes 49cm, 52cm, 54cm, 56cm
Color(s) Pewter Gray / Black
Frame Breezer butted-chromoly steel, 44mm headtube, BSA Threaded BB, 142X12 through-axle dropouts
Fork Full-carbon disc, tapered steerer, 12mm through-axle w/rack, fender & side bottle mounts
Crankset Praxis Alba, forged-alloy w/30mm Spindle, 48/32T
Bottom Bracket Praxis BSA w/Enduro bearings
Front Derailleur Shimano 105
Rear Derailleur Shimano Ultegra
Shifters Shimano Ultegra, STI Hydraulic Disc, 11-speed
Cassette Shimano HG-CS5800 , 11-32
Chain KMC X11
Wheelset 650Bx32H WTB STS i23 TCS disc, tubeless compatible, sealed bearing hubs, 14SS spokes
Tires WTB Horizon TCS Tubeless Ready, 650x47mm
Brakeset Shimano Ultegra, hydraulic disc, Ice-Tech pads, 160mm rotor
Brake Levers Shimano
Headset FSA 1 1/8″-1.5″, No.9 internal, 50mm OD/44mm ID, 6.5mm aluminum top cover
Handlebar Breezer B-Road, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 133mm drop
Stem Breezer B-Road, 3D-forged 6061 stem body, +/-7 degree
Tape(Grip) Breezer Texture Plus, made from recycled material
Saddle WTB Volt Comp 142×265, steel rail
Seatpost Breezer Alloy, 6061 alloy, 27.2mm diameter
Fenders Stainless fenders w/ struts

「WTB 650x47B ロードプラスタイヤ」+「油圧ディスクブレーキ」を採用。アスファルト~砂利道、荷物を積んだロングツーリングへ。この一台でワイドな使い方を可能とする、進化した新しいロードバイクの形態「オールロード」

昨今業界で多く注目を集める、700x28cとほぼ同じ外径となる「650Bx47mmロードプラスタイヤ」規格が標準装備されるドップラー。

◎700cに比べスポークが短い分、高い剛性を持つホイール ⇒ 漕ぎ出しの軽さと丈夫さ

◎幅広タイヤの十分なエアボリューム ⇒ 高いクッション性~良い乗り心地を提供し&荒れた路面でのトラクション効果

を提供し、

◎アスファルト面におけるスピーディな走り ◎長距離・キャンプなどの重装備ツーリングにおける安定した走り ◎ダートコースへのアプローチ

を絶妙なバランスで両立させた、進化した新しいロードバイクの形態、まさしく言葉の通り「オールロード」となります。

従来のロードバイクやツーリング・シクロクロスの基本設計となるリムブレーキ(キャリパー・カンチ)仕様では、基本車輪径を変更する事は不可能でありますが、

昨今採用モデルが増えつつあるディスクブレーキは、そのフレームに希望のタイヤクリアランスさえ確保されていれば他ホイールサイズへの変更が可能です。

そのディスクブレーキ規格の採用により生まれた”ホイールサイズの自由性”が、このタイヤ規格の性能面を後押しする大きな一因となったのではないでしょうか。

*KONA(特集ページはコチラ)ROVE LTDROVE NRBにも同じくこの「WTBのHORIZON 650Bx47C オールロードタイヤ」が採用されておりますね。

上画像は同じく「WTB 650x47Bロードプラスタイヤ」が標準採用されるKONA ROVE LTDに、700x36cタイヤ・ホイールを装着した例。

このように、別サイズのホイールを一本用意し、同じバイクで違った乗車フィーリングを楽しむというのも一興ですね。


「前後12mmスルーアクスル採用クロモリフレーム&カーボンフォーク」をベースに「アルテグラ油圧ディスクコンポーネント」を採用したDOPPELERシリーズのトップグレード「TEAM」

↓◎BREEZER DOPPLER TEAMインプレはコチラ↓

フレームの内容など詳しいインプレなどは上のバナー先にある以前のブログもお読み頂ければ幸いですが、やはりカタログで見るよりも現物はカラーリングの渋さ含めグンっと格好良いものですね!

前輪~フロントフォークからの挙動・衝撃を大幅に緩和する44mm大口径ヘッドチューブ、そのの後部には往年のツーリングバイクを彷彿とさせるフレームポンプの台座が用意されているところもニクイですね!

勿論、キャンプライドや長距離ツーリングの際には大変助かるボトル台座がカーボン製のフロントフォーク横・BB裏にもしっかり完備されております。

ベースはシマノアルテグラR8000系 2x11SPEED 油圧ディスクブレーキ仕様。(フロントディレーラーは5800系105)新型のシャドー型リアディレーラーは外側への出っ張りが少なく、車体が転倒した際に起こる”ハンガー曲がり”も起こり難くなっております。

他社完成車ではコストダウンされがちなディスクブレーキのローターには、高い冷却効果により強いストッピングパワーを提供するアイステックテクノロジー採用のシマノ「SM-RT70」が標準採用されておりますネ。

そしてクランクにはシマノロードコンポにはない更に軽い32Tギアが用意されるPRAXIS WORKS Alba 48/32Tが用意。

オーソドックスな5アームデザインが、このクラシカルな雰囲気のフレームデザインに、より似合います。

またその軽い丁数はリアスプロケット最小32Tの組み合わせにより、荷物を積んでの登りや林道などでもシッティングでぐいぐい進んでいく事が可能な軽いギア比”1”を用意。

シンプルなスチールフレームに44mm径の大径ヘッドチューブ&フルカーボンフォーク。

街乗り~ゆったりとしたサイクリング~キャンプアイテムなどを積んだ本格的な長距離ツーリング、時には荒れた道へのアプローチ。

抽象的な表現かもしれませんが、ただ単に速く走る事だけを目的とせずあくまでも”あらゆる状況で楽しむ”為の「オールロード」

このクラシカルバイクへのオマージュともいえるその渋い佇まいの裏側には、当時のビンテージバイクそのままとは違い、あくまでも進化した現在のテクノロジーがしっかり詰まっています。

以前クロモリのロードやランドナー乗っていたんだけど、また改めて乗りたいんだよな!という”大人の方”や、渋めのデザインが好きなんだけど、やはり道具として現代の技術はしっかり欲しいんだよなって人にはは、きっとこの高い機能性にご満足頂けるかと思います!

まだまだ各社ラインナップが少ないが故、認知度が低くユーザー含め業界全体の理解度が低い事が惜しまれますが、乗ってみればその良さは一目瞭然。

店頭在庫しておりますのでご興味ある方は是非一度試乗しに来てくださいませ~!

【 BREEZER / ブリーザー 2019モデル情報はコチラ 】


 

 




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)