BLOGブログ

世界最高峰最先端のカーボン技術とサイクルカルチャーを発信するENVEのグラベルホイールセット【ENVE COMPOSITES / エンヴィ】FOUNDATION COLLECTION AG25

2022.02.11 BLOG , eirin丸太町店 , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ホイール

*2022/2/11更新*


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ENVE Composites(@envecomposites)がシェアした投稿

2007年スタートと若いブランドでありながら、自転車乗りならだれもが一度は聞いたことがあるENVE COMPOSITES.

サンプル作成~製造までをアメリカ ユタ州 オグデンの自社工場にて行う事で、他社にはマネ出来ない開発スピード&サイクルを実現し、常に最先端のモノづくりを行うメーカーであり、

そのメンバーは相当な距離を乗り込む自転車好きである事はもちろん、世界最高峰のカーボンファイバー技術を要するエンジニア集団です。

”ENVEでなければならない”そんな熱狂的なファンが多く存在するブランドでもあります。

なぜENVEなのか?そこには製品のクオリティだけではない、ENVEならではのスタイルがあるからに他なりません。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Mark Cavendish(@markcavendish)がシェアした投稿

ENVEが世界トップクラスにコンペティティブな製品作り(レース最前線での製品開発と自社開発製造による圧倒的スピード感)を実現している事には疑いの余地がありません。

数年前にmark cavendish選手がCHRISKNG R45ハブで手組されたENVEリムのホイールでツール・ド・フランスを走っていたのも記憶に新しいところ。

ENVEに興味を惹かれるのは、それと同時に世界中でのライドを中心とした文化的でFunな発信も欠かすことがないところ。

レースの最前線でモノ作りを続けるメーカーは決してENVEだけではありませんが、一方でサイクリングカルチャーを発信する事で共に育てようという姿勢・行動を起こしているのがENVEの興味深く、僕たちが共感するところなんです。

#irideenve のハッシュタグをチェックしてみてくださいね◎

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

NAHBS(@nahbspics)がシェアした投稿

北米のフレームビルダーが一堂に会するNahbsでショーバイクに採用されることも多いENVE.

モノの本質を見極め、楽しむことに長けているであろう彼らに共感され選ばれるという事は、決して表面的なカッコよさや数値上のハイスペックだけではないということではないでしょうか。

Mootsとは特に相性が良さそうですね(輸入代理店が一緒だからという意味ではありません念のため 笑)

というわけで一見玄人臭というか、一周回ったハイエンドパーツイメージが強いENVEですが、実は全てのサイクリストに向けて発信するとても開かれたブランド。

屁理屈みたいになってしまいますが、「常に最先端のものづくり」から生まれる製品の唯一ネガを挙げるとすれば、容易く手に入れる事は出来ない価格であること。

今回ご紹介するAG25ホイールをはじめとしたFoundation Collection.

決して「安い」とは言いませんが、それでも日常や休日ライドを楽しむ我々に大きく歩み寄ってくれています。

ENVEに共感するところがあり、内容を見ていただけたなら、満足度の高いホイールセットなのは間違いありません。


そんなENVEから当店イチオシのグラベルホイールセットが再入荷しました◎

 

【ENVE COMPOSITES / エンヴィ】FOUNDATION AG25 グラベル ホイールセット

販売価格:¥299,860-(10%税込)

~オフィシャルオンラインストア~

■ ホイールサイズ: 700c
■ リム重量: 355g
■ リム内幅: 25mm
■ リム外幅: 33.4mm
■ リムハイト: 21mm
■ 適合タイヤサイズ: 36mm-50mm
■ リムERD: 597
■ スポーク: Sapim CX Sprint
■ ニップル: External Brass
■ ハブ Offering: ENVE Alloy
■ フリーハブ: SHIMANO 11speed / SRAM XDR
■ ディスクローターアタッチメント: センターロック
■ MADE IN USA

憧れのカーボンブランドENVEが提案する「お求めやすさ」と妥協なき「高強度/高品質/手厚い保証体制」を両立する”セカンドグレード”「FOUNDATION COLLECTION」

妥協の無い一貫した厳しい生産体制による高品質な作りと軽量・高剛性なら、憧れのカーボンコンポーネント「ENVE」をとご想像される方も多いんじゃないでしょうか?

もちろん、その内容に見合うだけの価格は誰でも手放しで試せる物ではありませんが、その素晴らしさを出来る限り多くの方にお届けするべく登場したのがFoundation Collection.

・リム製造工程の簡略化(基本的な工程は踏襲)

・ハブボディ切削の簡略化(フランジを一般的な円形に)

・スポークの変更(CX-RAY⇒CX-SPRINT)

・ラインナップを絞る(現状、ロード/MTB/グラベルで計5種)

上記の主な変更により、価格をグッと抑えたセカンドグレードとなっています。

但し、要であるリムの要所は抑えた作り・全て上位モデルと同じ工場で生産とENVEとしての大事なポイントはぬかっておりません!

更に高品質がゆえに保証も充実のENVE。FOUNDATIONシリーズも例にもれず、下記のように手厚い保証が用意されております◎


●LIFETIME INCIDENT PROTECTION

ENVEでは、最初の購入者を対象に、クラッシュなど故意でない破損に関して、ライフタイム(生涯)で無償保証されます。

●5 YEAR LIMITED WARRANTY

すべての製品に材料または製造上の欠陥がないことを、最初の購入日から5年間保証します(製品登録が必要です)。

-輸入代理店公式ページより抜粋-

*詳細はコチラ

カーボンパーツに足踏みしちゃうのって価格だったり/金属パーツに比べて繊細なイメージだからじゃないでしょうか?

ENVEの保証はそうしたカーボンのネガティブを払拭する手厚い物◎

逆に言えば、これだけ手厚い保証を提示できる程、製品の強度に対して絶対的な自信があるということなので安心感が違います。


驚くほど軽く、強いENVEのカーボングラベルホイールセット AG25

ENVEが最も得意とするパーツであり、ホイールの要になるリム。

タイヤサイズ36mm~50mmに対応するグラベルモデルでありながら、リム重量355gという圧倒的な軽さが特徴的です。

ENVEの凄さは軽いだけではなく、非常に高い強度を持ち合わせている事。他社を圧倒する軽さと強度のバランスは独自の製造方法にあります。

通常、ほとんどのカーボンリムは成型後にニップル&バルブホールをドリル切削で開けます。コレは結構イメージできるというか「そんな風に作ってるんだろうな」という感じですよね。

しかし!!ENVEではニップル&バルブホールをモールド成型により形作っているんです!!

ドリル切削で生じるカーボン繊維の断裂が無く、非常に高強度なリムとなっています。

負荷のかかるホール付近の強化やニップルワッシャーも不要な為、ホイールとして組み上げた際のトータル重量もより軽量に◎

そして、ビードはチューブレス専用のフックレスビードに。(ライド中のパンク時に緊急的なチューブド使用は可能)

シンプルな作りになる事でフックありの従来のリムと比べても強度アップ/タイヤ装着時のリムからタイヤの流れがスムーズになり空気抵抗を軽減。

自動車・オートバイでは既に確立された技術ですが、自転車のホイールにも採用するメーカーが増えてきましたが、いち早く取り入れたのがENVEです。


FOUNDATIONのホイールには状グレードとは異なるアルミボディハブが使用されています。

上位グレードはフランジの形を変更する事で縦・横剛性をさらにアップさせていますが、ファウンデーションではフランジ面の切削加工を簡略化する事でコストダウン。

しかしながらハブフランジを(ハブ中央)に向かって斜めに設計し、スポークへの負担を軽減したりとボディの設計や剛性は上位グレードと同様に妥協のない作りになっています。

ディスクローターはセンターロック式。


「最高品質・最新スペックにこだわるENVEが廉価版を作ってしまった。。」と古くからのENVEファンの皆様の中にはガッカリされた方もいるかもしれませんが、

明らかに他社とは一線を画す、ENVEがこだわるスイートスポットは外さずにしっかりと作りこまれたホイールセットとなっています。

店頭には今回ご紹介のディスクロードモデル以外にもグラベル向けホイールやコックピット系のパーツも展示しておりますので気になる方はお気軽にお声掛けください!

ちなみに当店は”ENVE Authorized hand made wheel builder”認定店となっておりますので、ご購入はもちろん、アフターフォロー・修理・調整もお任せください。

当店オリジナルグラベルフレーム Major Tom のフロントフォークにもENVEを選んでいます。

もちろん今回ご紹介したホイールやハンドルも相性抜群です◎

オリジナル グラベルバイク ~Original Gravel Bike~【 MAJOR TOM 】FRAME & FORK SET(フレーム&フォークセット)のご紹介。



オススメのブログはコチラ  




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)