BLOGブログ

【 GROWN BIKE / グロウンバイク 】” HEY JOE / ヘイジョー” ~ドロップハンドル仕様~完成車の巻

2020.11.23 BLOG , eirin丸太町店 , MTB , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ツーリングバイク

【 GROWN BIKE / グロウンバイク 】~ATB~【HEY JOE / ヘイジョー】フレーム&フォークセットのご紹介&受注開始します。

上記リンク先にあるその正式な詳細発表は勿論、それ以前よりインスタグラムをはじめとした各SNSなどから多くのお問合せ頂いております「GROWN BIKES : HEY JOE」

・カーボン素材、・E-BIKE、・電動コンポ 等々、 価格:100万は超える自転車も決して珍しくなくなった/良しくも悪しくも誰にも止められないテクノロジーの進化に伴い、ある種トゥーマッチともいえる行くところまで行ききった感もある昨今、

機能的スペック云々の優劣&その競争といった従来のスポーツバイク業界の既成概念に一石を投じるかの如きその存在感。

スポーツサイクル=楽しむ為にこそ その本質あり。実にその原点回帰における”初期衝動”こそ まさしくこのモデル名が表します

「HEY ! JOE (MTBの源流を世界で初めて製作したJOE BREEZE)」俺たちの自転車を見てくれよ!?

って事なのでしょう。

あえて少々 小難しい事もあえて書かせて頂きましたが、そんな事はさておき~単純にこりゃ無茶苦茶かっこいいっすよね!?ってことで、早速オーダー頂いた車体の完成をご報告です!

=GROWNBIKESに関する他のブログはコチラ=

【 GROWN BIKE / グロウンバイク 】~ATB~【HEY JOE / ヘイジョー】~フレーム&フォークセット

販売価格:¥120,000(税別)

「主な仕様」

フレーム素材 : クロモリ(Kaisei 022)
ヘッドパーツ : 1-1/8
ボトムブラケット : JIS
シートクランプ : 31.8mm
シートポスト: 27.2mm
ブレーキ:ディスク台座(IS160mm)
タイヤサイズ : 27.5×2.3
O.L.D : フロント100mm リア135mm
FD取付 : 28.6mm
センタースタンド台座

●ジオメトリー

「サイズ:M」

TOP:560mm(C-C水平)、SEAT:485mm(C-T)、HEADチューブ全長:100mm、SEATアングル:73度、HEADアングル:71度、フォークオフセット:45mm、リアセンター:430mm、BBドロップ:57mm

「サイズ:L」

TOP:580mm(C-C水平)、SEAT:520mm(C-T)、HEADチューブ全長:130mm、SEATアングル:73度、HEADアングル:71度、フォークオフセット:45mm、リアセンター:430mm、BBドロップ:57mm

SPECIFICATION

最大タイヤクリアランスは27.5×2.3インチで設計していますが、ホイールを700Cにして組み上げたり、ドロップハンドル仕様でのアドベンチャー/ツーリングバイク/グラベルバイクのように組み上げたり、クロスバイクのように楽チンに組み上げたり。
乗り手がしたいように様々な用途に組み上げてどこにでも連れて行ってくれる、まさしく現代的解釈「オールテラインバイク」

フレームの製作は京都に工房を構えるE.B.Sにてハンドメイドで製作され、国内で唯一ハイエンド自転車向けパイプを生産している福島県のKAISEI社製パイプ。
防錆処理の後、マットクリアコートのみで仕上げた素材や手仕事の質感を生かしたパーカーRAWフィニッシュです。

GEOMETRY

多くのグラベルバイク/ツーリングバイクと最も大きく違う点としては、BBドロップが57mmとマウンテンバイクのように高い設定をしている点がポイント。
起伏が多く、長い平坦路が少ない日本のトレイルを考慮して、安定感よりも軽快な反応の良さを重視した、登りも得意なジオメトリ設計です。

メーカーサイトはコチラ

~本フレームにおける詳細説明はコチラ~


*画像フレームサイズ:M / オーナー様 身長165cm

【 GROWN BIKE / グロウンバイク 】~ATB~【HEY JOE / ヘイジョー】~SRAM RIVAL 1 COMPELETE BIKE~

フレーム+フォーク:GROWN HEY JOE
ヘッドパーツ:TANGE J27
ブレーキレバー(左):SRAM Rival1 Brake Lever
ブレーキレバー(右):SRAM Rival22 Shift-Brake Lever
リアディレーラー:SRAM Rival1 Rear Derailleur Long
ブレーキキャリパー前後:AVID Disc Brake BB5 Road Platinum
ブレーキ&シフトホース前後:NISSEN
ローター:SM-RT64 S 160mm C/L Rotor INT
クランクセット:SUNTOUR SPRINT DEADSTOCK
チェーンリング:ウルフトゥース 130PCD 5アーム リング
BB:BB-UN300 68-117mm
スプロケット:CS-M5100
チェーン:CN-HG601
前ハブ:HB-M6000 36H
後ハブ:FH-M6000 36H
リム:VELO ORANGE Voyager Rim
タイヤ:グラベルキングSK 27.5×1.90 ブラウン
ハンドルバー:SALSA COWCHIPPER DELUXE
バーテープ:TEMPO ボンドカッシュ タッキー LES CLASSIQUES
ステム:NITTO Rhonda Stem
スペーサー#1:NITTO
スペーサー#2:DIACOMPE 臼型
シートポスト:BL SELECT* slit seatpost (silver)
シートクランプ:GIZA
サドル:NSX-Series WaterShed
ペダル:MKS XC-Ⅲ BEAR TRAP PEDAL

完成車参考価格は構成するパーツの内容によります。お見積り等に関してはお気軽にお申し付けくださいませ。

メインコンポはSRAM RIVAL  フロント:1xリア:11スピード。

シンプル&スマートなデザインのSRAMレバー併せて、ブレーキにはあえて油圧ではなく武骨なHEY JOEの雰囲気にも相性良い機械式ディスクをチョイス。ロングセラーのAVID BB5 

クランクには変化球を。たまたま見つかったデッドストックのSUNTOUR SPRINT テーパークランクにWOLF TOOTH ナローワイドチェーンリングのアッセンブル。

タイヤにチョイスしたグラベルキングSK 27.5×1.90に併せ、フロント:38T 、リア:11-42T。オン⇔オフロード両面にバランスよく適応するギア比の設定にさせていただきました。

SIMWROKS by NITTO  Rhonda Stem & 美しいフレア型のSALSA COWCHIPPERドロップハンドルのコックピット

チープな雰囲気がまさしく”あの頃感”感じるBL SELECT* slit seatpost (silver)の墨入れモデル。

レザーサドルには、英国ブランドBROOKSではなく、ATBスタイルとの相性良いアメリカンブランドSelle Anatomica

ホイールには のクラシカルなルックスながらもチューブレスレディ仕様という実に喜ばしい VELO ORANGE  Voyager Rim +安定のDEOREハブ(シルバー)を。

ペダルにはそのHAYJOEが表現するオマージュ的コンセプトとも相性よい【 MKS / ミカシマ(三ヶ島) 】XC-Ⅲ BEAR TRAP PEDAL

バーテープには、昨今店頭にて実に人気高いフィジークの限定スプラッシュ柄 8~90年代ライクなスプラッシュ柄が全体の雰囲気を損なわずともアクセントに◎

ディスクブレーキ仕様でありながらもクラシカルな雰囲気を醸し出す「GROWN BIKE :HEY JOE」。

今回はオーナー様のご要望によりその雰囲気を優先的に表現すべく”シルバー”パーツをメインとした構成。

完成車価格のバランスを見計らい、決して過剰なスペックではなくとも、拘る部分と背伸びせず等身大で長く使っていけるよう実にバランス良いアッセンブルとなったかと思います。

今回はシルバーメインでの構成でしたが、是非ブラックパーツでも構成してみたいですね!

ハンドル周りもブラック、、。HEY JOEのマットRAWフィニッシュカラーさながら、きっとかなりクールな雰囲気になりましょう!

本モデル、正式なモデル名がHEY JOEになる以前は仮名としてマウンテンバイクの源流~ATB~と呼ばれており⇒フラットハンドルのほうが望ましい?なんてイメージされた方もおられるかと思いますが、このようにオンロードでの長距離ライドに適したドロップハンドルで組み上げても申し分なくビシっと決まりますね。

日常のゆるゆるクルージングから1DAYライド、荷物を積載してのキャンプライドや本格的な長距離ツーリング、また本モデルが正式デビューを飾ったOMM BIKE や来年の6月に正式開催決まったグラインデューロ(昨年度の模様はコチラ)といった楽しめる自転車イベントなど。スピードのみに拘らず、誰彼何某と比較せず、気負いもせず、自由にじっくりと自転車がもたらす素晴らしい世界をお楽しみいただければ何よりなのです。

「考えるな!感じろ !」by ブルース・リー

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

サイクルハテナーンブ(@hatenanbu)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Ryotaraw Taniguchi(@ryotaraw)がシェアした投稿


=GROWNBIKESに関する他のブログはコチラ=


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)