BLOGブログ

スタッフ高田のNEWロードバイク【 PANASONIC ORDER / パナソニックオーダー 】FRTC22 チタンエンデュランスロードフレームを買う!の巻

2019.11.28 2019モデル , BLOG , eirin丸太町店 , PANASONIC ORDER (パナソニック オーダー) , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ロードバイク

いやーうらやましい!

少し前の事でありますが、今年の奇跡的に晴れたeirin丸太町店主催【勝手に乗鞍ヒルクライム 2019】さぞかし楽しかった事でしょう!!

そして何より! このバイクでのヒルクライム、めちゃめちゃ気持ちよく走れたんじゃないでしょうか??

本年度スタッフ高田くんがこの度組み上げた僕も大好きなPANASONIC ORDER  FRTC22.

PANASONICのチタンフレームが持つ高精度&しなやかな乗り味を上手く活かしたアッセンブルになっているのでご紹介~◎

【PANASONIC ORDER / パナソニックオーダー】FRTC22(フレームセット)

”しなやかで軽い” よく巷ではクロモリ素材で使用されるこの決まり文句。

個人的にはむしろこのパナチタンFRTC22 の為にある言葉といってよいと思っております。

その世界最高峰クラスに乗り心地良いロングライドやホビーサイクリストにはベストマッチ。またそのブランドイメージ/佇まい的にご年配の方にも大変好評です。

老若男女に愛される、オススメ出来るブランドやバイクって中々無いです。

ボリュームを抑えた線の細い3AL2.5Vチタン合金チューブのフレームは見た目の美しさだけでなく、乗り心地はシルキーそのもの。

FRTC22に関する詳細は下記の記事を是非ご覧ください。

チタン独特の軽やかな乗り味に普遍的なホリゾンタルフレーム◎【 PANASONIC ORDER/パナソニックオーダー 2018】 “FRTC21”チタンロードフレームセット、やっぱりカッコイイですね~

ちなみにロングライドが大好物な高田くん。

元々乗っていたアルミフレームだと距離が伸びるにつれ、疲れの蓄積が気になっていたところ。

パナチタンを選んだ決め手はコチラ↓↓

・1cm刻みでサイズが選べる

・頑丈で長く付き合えて、でも走りは軽快

 

因みに身長165cmの高田くん。バランス良い立ち姿で組めるのは1cm刻みでジャストサイズを選べるから。

 

そしてそして、実際に乗り出してからのインプレはコチラ↓↓

・ゼロスピードからの加速が良く、スピードに乗るのが早い

・30km/h巡行が楽々

・嫌な振動や突き上げが感じられない。手が疲れない。

・アルミフレームより軽量になり、ヒルクライムが楽しくなった。

究極的にレーシングを追及するというよりは、ファンライド~ちょっと頑張るロングライドまで楽しむなら最高の一台という事でしょうか。

フレームの性格に合わせたパーツアッセンブルもすごく参考になるのでご覧ください◎

BB&ヘッドセットはCHRISKING PRECISION COMPONENTS / クリスキングでアッセンブル。

メンテナンスしながら末永く使えるという製品上の性格はチタンフレームとの相性が良いです。

社名にも使われている通り、PRECISION / 精度の高さという点においてもPanasonic Orderと相通ずるところではないでしょうか?

CHRISKINGならではの発色良いアルマイトカラーもフレームカラーとピッタリ◎

コックピットはこちらも高精度でお馴染みのTHOMSON / トムソンで統一。クリーンな組み上がりです。

カーボンハンドルにする事で軽さと乗り心地にも気を使ったアッセンブルが距離を乗るのが好きな高田くんらしいアッセンブル。

ホイールにはDT SWISS P1800 SPLINE 23をチョイス。

リーズナブルな価格に魅力がギュッと詰まったエントリーモデルです。

23mmハイトのアルミリムでホイール前後1,600gとまずまずの軽さ。

前述の乗鞍ヒルクライムの様な登りも楽しめます。

クラシカルにもモダンにも相性が良いビジュアルはパナソニックチタンフレームにも収まりが良いですね。

タイヤにはCHALLENGE TIRES STRADAを。

300TPIのしなやかなケーシングをオープンチューブラー製法にてハンドメイドされるタイヤは滑らかに転がりながらしっかりとグリップする極上の乗心地。

PANASONIC FRTC22のシルキーな乗り味との相性がとてつもなく良いです。

パナチタン×CHALLENGEの組み合わせは是非お試しいただきたいオススメ最高峰の一つ。 

ワイヤー類もNISSENN ケーブルで抜かりなし。ブレーキ&シフト共に驚くほど動作が軽くなります。

カラーはT7-TR / Ti RACING DESIGN

当店でも人気No.1のパナソニックレーシングカラー。

90年代のレースシーンにおける歴史などもありますが、シンプルに良いデザインだな~と思います。

乗鞍ヒルクライムの時の様な、レーシングウェアで背筋が伸びるピリッとした感じでも

普段着で乗っても違和感が無い、というか乗りたくなるのもチタンフレームという立ち位置の妙。

普段も休日も乗って、少しずつ色あせやキズが増えていく毎に愛着が増す、そんなバイクに仕上がりました◎

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

今日の将軍塚。 時間7分57秒。 ストラバの早い方で4分49秒。 どうなっとるんだ。

タカタエイリン(@takataeirin)がシェアした投稿 –

因みに夜な夜な将軍塚を登り続けている高田くん。

お時間合えば是非ご一緒しましょ~◎と言うてますのでよろしくお願いします!!


パナソニックオーダーに関する他のブログはコチラ




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)