BLOGブログ

「オンロードの巡航性能」X「オフロードの走破性・快適性」しかも「軽い」!【 GIANT / ジャイアント 2018モデル 】TOUGHROAD/ タフロード SLR 2

2018.05.07 2018モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , MTB , グラベルロード , クロスバイク , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ツーリングバイク , 年式 , 車種別紹介

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


「BREEZER 」の「RADAR CAFE」「DOPPELER CAFE」 、GIANT のグラビエなどなど。

太いタイヤの装着が可能なクロスバイクと言えば分かりやすいでしょうか?

通常のクロスバイクやロードバイクに比べ”何故よいのか?” ユーザー側は勿論・自転車屋側ですら 認知度・理解度はまだまだ低くありましょうが、

●皆様と同じく 自転車で通勤・街乗りする者

●趣味でサイクリングをする者(1DAY~旅、林道やキャンプサイクリング、レースにまで)

と、普段からほぼ毎日自転車を使用ているものの身として、自転車屋として、ユーザーに何をオススメするべきか?を常に考えている一個人からすると、

あくまでも”競技以外”でスポーツ自転車を必要とされている方に是非プッシュしたい!

街中⇒ロードバイクやクロスバイクのような軽い走り

X

オフロード⇒シクロクロスやMTBのような走破性

を併せ持ち、しかも軽い!という内容につき、”これ一台もっておけば大体何でもできちゃうぞ!” 的な、実に便利&よく出来た一台なのです~。

スポーツバイクにおけるあらゆるニーズに全力で応答する天下のスーパービッグブランド「GIANT」が提案してくれるマルチパーパスなこのモデル!

【 GIANT / ジャイアント 2018モデル 】TOUGHROAD SLR 2

定価¥110.000-(税別)⇒当店販売価格¥99.000-(税別)

SIZE / 適応身長(目安):

390(XS)/155〜167cm、420(S)/165〜175cm、460(M)/ 170〜180cm

WEIGHT 11.2kg(420mm)
FRAME ALUXX SLR-Grade Aluminum OLD135mm,D-FUSE Aluminum Seat Pillar
FORK Advanced-Grade Composite,Aluminum OverDrive Column
DRIVETRAIN SHIMANO ACERA
CRANK SET SHIMANO M351 Triple
BRAKES SHIMANO M315 TR160mm
TIRE GIANT SYCAMORE S 700x50C
SPEED 27 Speed

=ジャイアントタフロードに関するインプレ・他ブログはコチラ=


「オンロードの巡航性能」X「オフロードの走破性・快適性」。街中~林道・砂利道まで、あらゆる状況下で活躍する「700x50Cタイヤ」採用

今現在においても、クロスバイクのタイヤ幅と言えば、700x28Cがメインで、細目だと25C、太目だと35C辺りを採用したモデルが殆どでありましょう。

しかしながら本モデル、GIANT TOUGH ROADシリーズは更に太い700x50Cと、クロスバイクより少し太く・マウンテンバイクよりも細くと実に絶妙な幅を採用しております。

皆さまの中ではそれだと漕ぎしろが重くなるのでは?と懸念される方も多いかと思いますが、タイヤのトレッドパターン(凸凹)が低く&詰まったデザインとなっておりますので、アスファルトでも抵抗少なく充分軽く走れます。

ご存知の通り、タイヤは細ければ細いほどより軽く走れるのは事実ですが、

●石ころ転がる砂利道や、街中のグレーチングやマンホール上、歩道などのちょっとした段差越えも気楽に走破

●雨の日のスリップ、雪の日でも走行可能。パンクリスクをより軽減。

と、あらゆる環境化に対応できるこのオールラウンド性は、ある種、軽く・速く走れる事以上に(街中においては特に)大きなメリットを提供してくれます。

またメーカーサイトでは確認できませんが、本モデルに採用されているSX2ホイールはチューブレスレディリムで組まれたもの。

チューブレスレディ対応タイヤ、リムテープ、バルブ、シーラントを用意して、チューブレスカスタムもOKとなります!

また本モデルはアルミフレームの加工技術においては世界ナンバーワンクラスと言っても過言ではないGIANTだからこそ成せる「ALUXX SLR」フレームを採用。

決して剛性面を失うことなく抜群に軽いフレームは、漕ぎ出しや登りでの加速性能に大きく貢献しております。

またフロントフォークはカーボン製。立ちこぎした際にフォーク自体が適度に弾み より高い推進力へ誘い、アルミより軽量であり路面からの衝撃も大幅に吸収してくれます。コラム部はアルミ製によりステアリング部の剛性面は充分なもの。

またフォーク中腹にダボ穴が用意されておりますので、フロントキャリアの装着もスマート(詳しくはコチラ)

専用のキャリアもラインナップされておりますので、前後装着のロングツーリング仕様にカスタマイズするのも容易に行えます。

ブレーキはSHIMANOの油圧ディスクを採用。

軽いタッチで長時間でも疲れにくく、雨天時でも変わらない高い制動力でスピードコントロールが出来、街中や長い下りでの安全走行面に大きく貢献してくれます。

ドライブトレインもクランク含めSHIMANO製で統一。スムーズな変速性能を提供し、ギア比もMTBばりにワイド&軽いふみしろを用意しておりますので、初心者の方にも安心&ダートコースや荷物を積んだツーリングにもモッテコイなセッティング。


路面から跳ね返る小石などからフレームやワイヤー部を守るダウンチューブ裏に設けられたフェンダーや、大幅にしなり、腰・お尻への衝撃を軽減する断面D型形状のD-FUSEシートピラーなど。

上記以外にもライダーにとって様々なメリットを持つ本モデル。

グラベルバイクやアドベンチャーツーリングバイクなど、まだまだ ドロップハンドルモデルでのラインナップが多いこのようなマルチパーパスバイクではありますが、

ダートコースの下りや街中でも車体コントロールしやすく安全性高いフラットバー採用モデルとなるとまだまだラインナップが少ない中、世界最大ブランドGIANTが持つ高性能なフレームテクノロジーが落とし込まれたこのモデルは、そのワイドな使い道という汎用性の高さと共に、軽く速く走る事が出来るというとても魅力的な一台です。

タイヤが太い=重い走りという解釈はもう既に過去の物。ご興味ある方は是非当店まで一度遊びに来てくださいね!

因みにGIANTはGPM含め全モデル、取り寄せ・店頭ともに定価から10%OFF(カード払いもOK)となっておりますよ!

 

 




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休