BLOGブログ

街乗り~ツーリング・トレイルライドまでこなすマルチパーパスバイク!【 GIANT / ジャイアント 】TOUGHROAD SLR 0

2018.01.07 BLOG , MTB , グラベルロード , クロスバイク , ツーリングバイク

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


冬も厳しくなり、京都でも雪がちらつく中365日自転車通勤の身としては喉から手が出るほど欲しいオススメな一台、ご紹介します!

街乗り~ツーリング・トレイルライドまでこなすマルチパーパスバイク!【 GIANT / ジャイアント 】TOUGHROAD SLR 0

【 GIANT / ジャイアント 】TOUGHROAD SLR 0

定価¥160.000-(税別)⇒当店販売価格¥144.000-(税別)

SIZE / 適応身長(目安)
420(S)/165〜175cm
460(M)/ 170〜180cm
  • フレーム:ALUXX SLR-Grade Aluminum OLD135mm
  • フロントフォーク:Advanced-Grade Composite、Aluminum OverDrive コラム
  • ギアクランク:SRAM GX1000 36T 170mm(S)、175mm(M)
  • R.ディレーラー:SRAM GX 1×11
  • シフター:SRAM GX 11S
  • ブレーキセット:TEKTRO SLATE T4 160mm
  • ギア:SRAM PG1130 11S 11-42T
  • ハンドルバー:GIANT CONTACT XC 31.8 640mm(S)、GIANT CONTACT TR 31.8  690mm(M)
  • ハンドルステム:GIANT CONNECT 31.8 70mm(S)、80mm(M)
  • サドル:GIANT CONTACT NEUTRAL
  • シートピラー:GIANT D-FUSE Composite 380mm
  • ホイールセット:GIANT P-X2 DISC WheelSet 28H
  • タイヤ:GIANT CROSSCUT GRAVEL 2 700x50C Tubeless Ready

クロスバイクの”軽い巡行性・加速性”と、MTBの”走破性・快適性”を高次元でミックス。あらゆる道、天候、使用状況に応じる、ある種パーフェクトコミューターバイクと言える一台。

最近では我々もロードバイクとMTBのミックスといえるグラベルロードに注目していたりしますが、TOUGHROADはクロスバイクとMTBのミックスともいえる一台!

クロスバイクの軽快性・加速性と、MTBの走破性・快適性を併せ持ったことで、

■アスファルト走行における雪の日でも走行可能や、日常における歩道への段差越え、賀茂川の河川敷、御所の中の砂利道の通勤でもOK!

■バイクパッキングスタイルや、前後キャリア(専用ラインナップあり)をつけてのツーリングにもOK

所謂、レース(競技)という分野、誰かよりも速く走る為においてのメリットを重んじるわけではなく、

我々の実生活の主となる

◎街乗り・通勤・通学や

◎普段のサイクリング、

◎バイクパッキングスタイルやキャリアレディでのロングツーリング、

そして更には

◎山中での緩めのトレイルライド、

◎雨天時や雪の日

にまでアプローチ出来る、

どんな場所でも使えるなんとも汎用性の高いマルチパーパスバイクです。


走破性と軽快な走行性を両立する為の、GIANT独自の超軽量・高剛性アルミ”ALLUX SLR “フレームをベースにカーボンフォークを採用。

走破性高い700x50cのタイヤ・MTBライクなフレーム形状からパッと見るとどうしても走行性にはネガティブなイメージがつきますが、乗ってみると驚くほど軽快に走ってくれます。

秘密はフレームの素材となるGIANTのRXやロードバイク等で使われるALUXX SLRにあります。

最先端素材、成形工法、溶接技術から生み出される。従来のALUXX SLとALUXXに対し最高の重量剛性比を実現した高性能フレームを採用。

またフロントフォークには路面からの衝撃吸収性高く軽量、且つ俊敏な反応性を持つAdvanced-Grade Compositeカーボン製を用意。

これにより、ストップ&ゴーの多い街中でも軽快に走り、ツーリング等のロングライドでも負担少なくとマルチな使用用途になっています。

もちろん、GIANTオリジナルのシートポストD-fuseも採用。この700x50cタイヤのクッション性でD-fuseまでついてくるとなると本当にいつまでも乗っていられる快適性になっています。


前後キャリア取り付けOK!毎日の通勤~ツーリングまで便利に使えるパニアバッグの取り付けが可能。

ツーリングを考えている人にはうれしいのが前後キャリアに対応したフレーム・フォーク。

GIANTからは専用のキャリアがラインナップされており、フレーム・フォークに用意されたダボ穴を使えばバッチリ取り付けOK!

カーボンフォークや軽量アルミフレームといった走行性高いものになるほど、キャリアダボ等は廃されることが多い中で、これはかなり大きなメリットでしょう。


軽い転がりが魅力のチューブレス対応にリニューアルした700x50cの走破性高いタイヤ

TOUGHROADの特徴と言えば標準で700x50cのタイヤを装備した高い走破性。

2018年モデルからの変更点として目玉になるのがコレ!チューブレス対応です。完成車にはチューブレス化に必要なバルブコアとシーラントも付属しているので特に追加パーツ無しでチューブレス化が可能です。

チューブを外して、タイヤ・ホイールのみで形成するチューブレスでは、チューブが減る分空気の含む量が増え、同サイズ・同気圧のチューブドと比べても圧倒的に軽い転がりを得られます。

700x50cともなると外径も大きくなりますが、チューブレスの恩恵により非常に軽い転がりになっています。

また、チューブレスのメリットとしてはパンクトラブルに強いという点もあります。チューブが無い為、リム打ちパンクという概念が無く小さな穴が開いた際にはシーラントが勝手に穴をふさいでくれるのでチューブ交換も不要。サイドカットやリム落ち等で空気が0になった際にはクリンチャー同様にチューブを入れて使うこともできるので非常に便利です。


SRAM GXコンポと油圧ディスクによるタフに使えて安定感のあるパーツ構成

TOUGHROADシリーズの最上位となるSLR0ではドライブにSRAM GX1x11を採用。

フロント変速が無いことでトラブルの原因が一つ減るフロントシングルは普段の通勤等はもちろん旅先でもかなり重宝します。

フロントシングルの不安要素であるチェーン落ちの心配もSRAMなら大丈夫!X-SYNCという独自の十字形状のチェーンリングの歯と高いチェーンテンションを持つリアディレイラーのおかげでチェーンがばたつくトレイルでも安心です。

SRAMのMTBコンポという事でリアスプロケットは11-42tを採用。最小のギア比が1以下という事で登りも楽々。フロントシングルといえどもギア比の幅はかなりワイドになっているのでアップダウンのある環境で使っていくのにも申し分無しです。

ブレーキはもちろん、油圧ディスクを採用。雨の日も雪の日も走る様な使い方や荷物を満載したツーリングでは油圧ディスクの制動力と軽い操作性・天候を選ばない安定した性能は非常に重宝します。


今でこそ、グラベルロードをラインナップするブランドは数あれど、こうしたマルチパーパスバイクをラインナップしているブランドはあまりありません。

普段は通勤・週末はトレイルライドなんて実用と趣味の混じった使い方でそのどちらもしっかりとこなせるTOUGHROAD、オススメですよ~


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ