BLOGブログ

グラベルロードカスタムもOKなディスクシクロクロス!【 BIANCHI / ビアンキ 2018モデル 】ZURIGO DISCがオススメですよ!

2017.12.26 BLOG , グラベルロード , シクロクロス

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


グラベルカスタムもOKなディスクシクロクロス!【 BIANCHI / ビアンキ 2018モデル 】ZURIGO DISCがオススメですよ!

【 BIANCHI / ビアンキ 2018モデル 】ZURIGO DISC (ズリーゴ ディスク)シクロクロス

販売価格:¥168.000-(税別)

>>メーカーサイトはコチラ

■フレーム:アルミ PF30
■フォーク:カーボン
■ブレーキ:SRAM DB-BLBG-7R-A1メカニカルディスクブレーキ
■シフター:SRAM APEX
■クランク:SRAM S350-1 40T 170MM
■リム:ALEX
■カセット:SRAM PG1130 11/42
■変速:11SPEED
■ディレーラー:F/  R/SRAM APEX
■タイヤ:KENDA HAPPY MEDIUM 700C X 35C
■サドル:SAN MARCO SQUADRA DYNAMIC OPEN
■サイズ別適合身長:
490mm/158cm~175cm
520mm/168cm~180cm *画像のサイズです。
550mm/175cm~185cm

フレームジオメトリーはコチラ

↓↓↓詳しいインプレはこちら↓↓↓

https://www.sports-eirin-marutamachi.com/blog/102584.html

BIANCHIのロングセラーモデルZURIGOをSRAM APEXコンポによってブラッシュアップさせた2018年モデル。本体についての詳しい解説は以前のインプレからチェックしていただければという事で今回はZURIGOの使い方の幅を広げるカスタムのお話をしていきます。

ツーリング~シクロクロスコンペティションまでこなせる作りのZURIGO、そこまでマルチに使えるのならグラベルロードとしても行けるんじゃないの?と気になったので改めてチェックしてみました。


【オススメポイント#1】700×40cを楽に飲み込む広いタイヤクリアランス

 

グラベルロードへのカスタムを考える中で一つポイントなのがタイヤクリアランス。走破性と安定感に優れた太目のタイヤが入るのは大事なポイント。

ZURIGOはアルミシクロクロスにしては広めのクリアランスでSCHWALBEのグラベルタイヤ『G-ONE700x40c』※実測39.33mmを入れても問題なし、ホイールの振れや泥・草木の詰まりを考えると40cに留めるのが丁度良いですが、45c幅も入りそうな余地ありです。

【 MAXXIS / マキシス 】RAMBLER ランブラー 700x40C

販売価格:¥5.900-(税別)

例えば、このタイヤなんかどうでしょう?40cという太さながら走りはなかなか軽く、スタッフのキャンプツーリングでも大活躍だったようですし、高すぎない価格ながら耐パンク等の性能も高いのでオススメな一本です。

グラベルロードで小豆島に1泊2日のキャンプツーリングに行ってきました!

グラベルロードをより楽しむオススメカスタム!【 MAXXIS / マキシス 】RAMBLER ランブラー 700x40C


【オススメポイント#2】1×11・11-42tの走破性高いギア比設定

そして、もう一つ大事なポイントがこのAPEX1x11のギア回り。SRAMのフロントシングルコンポはMTBで培った技術が投入され、チェーン落ちがほとんどと言ってよい程ありません。

リアディレイラーもキャパシティがかなり広く標準で11-42tのスプロケットを装備。フロントチェーンリングが40tなのでギア比も3.6から0.9まで使える楽々仕様。

日本国内、特に京都近郊のフィールドでダートに行くとなると勾配のきついオンロードでアプローチしたり、ダート自体もアップダウンがきつかったりという事が多いのでこのギア比設定はベストマッチでしょう。

実際、KONAやFUJIのJARIなど他のグラベルロードでもSRAMのMAX42tのスプロケットは採用されているのでその有用性は証明されています。


グラベルロードが各ブランドからラインナップされ、選択肢も増えてきてはいますが乗る人の用途や好みによってはこんなカスタムでグラベルを楽しむのもアリではないでしょうか?

当店ではグラベルロードなどのダート系自転車だけでなくそのジャンルのタイヤやハンドル等のパーツも展示していますので気になる方はぜひ一度ご覧ください!


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)