BLOGブログ

アスファルト⇔トレイル あらゆる”道”へのアプローチを可能とするアドベンチャー ツーリング 【 KONA / コナ2018モデル 】SUTRA LTD(スートラLTD)

2018.06.13 2018モデル , BLOG , KONA(コナ) , グラベルロード , シクロクロス , ツーリングバイク

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


僕たちが【 KONA / コナ 】ブランドを購入したその理由

先日のブログでも紹介した「ALAN」同様、その独自のブランド立ち位置から当店スタッフ内での使用率も高いコナ!

(何故か?はコチラ⇒特集ページ:僕たちが【 KONA / コナ 】ブランドを購入したその理由

そんな中、

”如何に速く走るか?”ではなく、あくまでも向かう場所・走る道を選ばず、”如何に楽しく走れるか?” という問いに対して、実にカナダ発ブランド「KONA」らしい回答でありましょう

2016年度本国ラインナップからデビュー、2017年度から国内輸入開始(2017年度モデルはコチラ)され、2018年度は更に進化を遂げてやってきてくれましたコチラ!

街乗り~舗装路は勿論、グラベル~トレイル、キャンプライドにまであらゆる”遊び”に連れ出してくれる、【 KONA / コナ2018モデル 】SUTRA LTD(スートラLTD)のご紹介!

●標準タイヤ700x50C(29×1.95インチとほぼ同等)、最大タイヤクリアランス:29x2.3インチ

●強靭且つ軽量なクロモリフレーム&フォーク(バテッド管採用で見た目よりもうんと軽い!)

●前後フェンダー&キャリアダボ、フレーム内2か所に加え、左右フロントフォーク横、ダウンチューブ裏と キャンプライドにも役立つ数多くのユーティリティボルト台座用意

●SRAM RIVAL1 油圧ディスクブレーキコンポーネント採用

●前後スルーアクスル採用にバージョンアップ

●完成車orフレーム&フォーク単体販売の選択肢あり

という実に旨味溢れる一台です!

【 KONA / コナ 2018モデル 】SUTRA LTD(スートラLTD)

完成車定価:¥229.000-(税別)⇒当店販売価格:¥217.550-(税別)

フレームセット定価:¥75.000-⇒当店販売価格:¥71.250-(税別)

*販売価格変動する場合ございます。

国内展開サイズ:46. 48.5 52. 54(54はフレーム取り扱いなし)


6/13現在:【在庫/サイズ/適応身長目安】

(完成車)

46/158cm~175cm ⇒店頭&メーカー在庫残り僅か!

48.5/168cm~180cm⇒店頭&メーカー在庫残り僅か!

52/173cm~190cm⇒店頭&メーカー在庫残り僅か!

54/180cm~195cm⇒店頭ラスト1台/メーカー完売

(フレーム&フォーク)

46/158cm~175cm ⇒店頭&メーカー在庫残り僅か!

48.5/168cm~180cm⇒店頭&メーカー在庫残り僅か!

52/173cm~190cm⇒店頭ラスト1台/メーカー完売

*元より国内への入荷がごく少量のモデルです。完売してしまう可能性大ですのでご注文はお早めに!


FRAME MATERIAL Kona Cromoly Butted
FORK Kona Project Two Cromoly Disc Touring fork
CRANKARMS RaceFace Aeffect
CHAINRINGS 36t Narrow/Wide
B/B RaceFace 73mm
PEDALS n/a
CHAIN SRAM PC1110
FREEWHEEL SRAM XG1150 10-42t 11spd
CHAINGUIDE n/a
F/D n/a
R/D SRAM Rival 1
SHIFTERS SRAM Rival 1
BRAKE CALIPERS SRAM Rival 1 Flat mount
FRONT BRAKE ROTOR SRAM Centerline 160mm
REAR BRAKE ROTOR SRAM Centerline 160mm
BRAKE LEVERS SRAM Rival 1 HRD
HEADSET FSA TH848
HANDLEBAR Kona Road
STEM Kona Road Deluxe
SEATPOST Kona Deluxe Thumb w/Offset 27.2mm
SEAT CLAMP Kona Clamp
GRIPS Kona Cork Tape
SADDLE WTB SL8 Pro
FRONT HUB Formula 100x12mm
REAR HUB Formula 142x12mm
SPOKES Stainless Black 14g
RIMS WTB Asym i23 TCS
FRONT TIRE Clement MSO 50 TCS 700x50c
REAR TIRE Clement MSO 50 TCS 700x50c
PAINT COLOR Matt Metallic Olive w/ Charcoal & Khaki Decals

NOT!速く遠く走るロードバイク、 NOT!アスファルト&ダートを速く走るシクロクロス、NOT!トレイルを走るMTB、どこにも属さない⇒どのようなシチュエーションでも楽しむ事が出来るマルチな汎用性⇒”進化したツーリングバイク”「SUTRA LTD」

強靭且つある程度の軽さを持つダブルバテッドクロモリフレーム&クロモリフォークに、ロングライド&高速に適したドロップハンドル、そこに700x50C(29×1.95程)タイヤを採用。

スポーツバイクという概念の創世記からある分野”ツーリング”と、山中のトレイルライドを可能とする”MTB”というジャンルを両立した新世代のアドベンチャーツーリングモデル「SUTRA LTD」

アップライトで楽な姿勢での乗車を可能とするハンドル位置と、凸凹道の走破性高い太目のタイヤは、

街乗りには勿論、沢山に荷物を積んだキャンプライドやロングツーリング、そして今まではマウンテンバイクでしか立ち寄る事が出来ないような”トレイル”にまで連れ出してくれるこの上ない”マルチな使い方”が出来る一台

でありましょう。

また嬉しいことに、完成車に加えフレーム&フォーク単体販売のラインナップが用意されているのも嬉しいポイントですね!


●転がりの軽さと走破性の高さを併せ持つ、Clement MSO 50 TCS 700x50c

2017年度モデルではWTB Riddler TCS 700x45cを採用しておりましたが、2018年モデルではClement MSO 50 TCS 700x50cと更にワイドな幅で安心感ある凸凹道への走破性を確保し、全体的に低いノブは路面抵抗を軽減し軽い転がりを提供します。リム、タイヤともにチューブレス化もOK。

またアドベンチャーライドと言わずとも、50Cという絶妙なタイヤ幅は、通常のロードバイクやクロスバイクに比べ、側溝や小石などが多く点在する”街乗り”にもとても有効。

●フロント36Txリア10-42Tワイドギアレシオ&油圧ディスクブレーキ採用のSRAM RIVAL1コンポーネント採用。

ドライブトレインはオフロードコンポーネントに強いスラムを採用。荒れた路面でのチェーン落ちトラブル少ないフロントシングルギアに、リアスプロケットは11-42Tを用意。フロント36Tとの組み合わせ最小ギア比:0.85と山中の登り&勾配のきつい坂道でも腰をサドルにつけてしっかりトラクションをかけた走行を可能とします。

ブレーキは油圧ディスクブレーキを採用。今季より採用された前後スルーアクスル規格の手助けもありオフロードや雨天走行時でも安心感あるコントロール性とストッピングパワーを提供します。

●2017よりも進化、”前後スルーアクスル”&”フラットマウントディスクブレーキ”規格を採用。

2018年度より新規採用されるスルーアクスル規格。捻じれ剛性強く、エンド部に直接雌ネジが切られ、直接通常のクイックより太いシャフトで固定するこのシステムは、ディスクブレーキの強い制動力をハブがしっかり受け止め、車輪ずれが起こる事もありません。また常にホイールが一定の位置に固定され、車輪取付位置によりローターが擦れるという問題も解消します。

またフラットマウント規格のディスクブレーキはコンパクトで軽量、またフレームからの出っ張りも少なく、メンテナンスし易く&キャリアやフェンダーステーとの干渉も回避します。

●キャンプライドやアドベンチャーツーリングへのキャリアカスタムもスマートに対応する数多くのダボ穴を用意。

軽量バイクパッキングスタイルでのツーリングは勿論、是非多くの荷物を積載するキャンプライドやトレイルやグラベル含めたアドベンチャーツーリングに出かけて頂きたい一台。その目論みもあり

①②フレーム内ボトルゲージ台座 ⑤⑥キャリア・フェンダーダボに加え、③のダウンチューブ下 ④の左右フォークサイド横 と多くの積載アイテム用ボルト台座を用意しております。

特にフォーク横などは、軽量だけどかさばる”シュラフ”などを積むのにとっても便利です。


ここ最近スポーツバイクのマーケット注目度が上がると共に、多くのブランドが”より速く”というテーマのもとに商品企画がすすめられた背景がある中、(結局本当の意味で速さを求めているユーザーは極々少数に過ぎない。もう既にそこに気付いている方も多いでしょう)

KONAは”より楽しく”をテーマに力をいれたラインナップを多く持つブランドですね。

また少ないながらも良く似たテーマを持つ他社ブランドに比べ圧倒的にコストパフォーマンスが良いのは言わずもがな。またこれは個人的な印象ですが、ある種嫌らしさにも映る”オシャレ感”が少ないのも大きなメリットの一つでしょう。

そんなKONAが持つ”遊べるバイク”としてのある種フラッグシップモデル、「SUTRA LTD」!間違いなく注目度高しですね!



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)