BLOGブログ

先行 新モデルご好評いただいております!【 GIANT / ジャイアント 2021 NEW モデル】TCR ADVANCED PRO TEAM DISC

2020.08.01 2021モデル , BLOG , eirin丸太町店 , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ロードバイク

下記リンク先のブログで紹介させて頂きましたが、その圧倒的に向上したトータルパフォーマンスもあってか、とても多くの方にご要望頂いております!

2021NEWモデル~【 GIANT / ジャイアント 】新型 TCR ADVANCEDシリーズ

の中から 先日納車させていただいたモデル

TCR ADVANCED PRO TEAM DISC(ティーシーアール アドバンスド チーム ディスク)

を紹介させて頂きます!

ベストバイ ロードバイクと噂高い!!~モデルチェンジされた 2021NEWモデル~【 GIANT / ジャイアント 】新型 TCR ADVANCEDシリーズ

唐突ですが、このスポーツ自転車業界におけるGIANTが残している貢献度って計り知れないものがあると思うのです。

ロードバイク~MTB~シクロクロス、クロスバイク、コミューター、子供車と 多様な車種展開すると同時に、レーサー、ホビーサイクリスト、街乗り、あらゆるニーズに対応する総合的な展開。

その高いコストパフォーマンスは勿論の事、2021年度のNEW TCRシリーズもそうですが、今となっては当然となったスローピングフレームデザインを世界で初めて世に送り出した事に代表される常に業界をリードする技術的革新。

またその商品展開のみに留まらず、他大手ブランドに比べ圧倒的に多くの過去モデル用補修パーツを用意する故障への手厚いサポート体制、スマホでポチっとすれば簡単に自転車が買えるこのご時世、買い失敗という状況を防ぐべく頑として店頭での接客販売のみの姿勢を貫き、しまなみ海道の入り口(尾道)に直営店を設置しサイクリングフィールドを率先してサポート。

業界トップクラスの高いコストパフォーマンス面は周知の通りですが 決してそれだけにあらず。それに加え「自転車文化の向上」という高い価値。その両面を成し得ようと日々成長を続けるその企業としての取り組みは明らかに他社と一線を画すレベルにあるように思いますが、皆様いかがお考えでしょうか?

当店では、車体/アイテム問わず コストパフォーマンスとは真逆、価値を謳うブランドも多く取り扱い頂いておりますが、そういうブランドが輝いて見えるのも、ひょっとするとGIANTブランドがこの業界全体にかけている大きなフォローのおかげなのかもしれませんね。

当店のブログをご覧頂いている方の中でも、一番最初は”ジャイアント”。そこからドンドンこの世界にのめり込んだっ!ていう方も決して少なくないのではないでしょうか?

例えば、当店では基本取り扱いございませんが、QBP傘下ブランド(SURLYやALLCITY ,SALSAなど)と GIANT を同じお店で同等に取り扱うって正直あまりイメージありませんよね?

でも当店では そんな”どこの誰か分からず何となく作られたパブリックイメージ”なんて関係なく、自分達が思う良いものは良いを信じて これからもマスプロの代表格、世界最大自転車ブランド「 GIANT」には高くリスペクトしていこうと思うのです。

画像:XSサイズ ステムは100mmに変更しております

【 GIANT / ジャイアント 2021 NEW モデル】TCR ADVANCED PRO TEAM DISC

定価:¥450,000(税別)⇒当店販売価格:¥405,000(税別)

「サイズ/適応身長」

425(XS) :155〜170
445(S) :165〜175
470(M) :170〜185
500(ML) :180〜190

~メーカーサイトはコチラ~

「フルスペック」

フレーム Advanced-Grade Composite OLD142mm
フロントフォーク Advanced-Grade Composite、Full Composite OverDrive 2 コラム 12mm Axle
BBセット SHIMANO BB72-41B Press Fit (BB86)
ギアクランク SHIMANO ULTEGRA with GIANT POWER PRO 36/52T 170mm(XS、S)、172.5mm(M、ML)
チェーン KMC X11SL
F.ディレーラー SHIMANO ULTEGRA 直付用
R.ディレーラー SHIMANO ULTEGRA
シフター SHIMANO ULTEGRA 11S
ブレーキセット SHIMANO ULTEGRA F:160mm、R:140mm
ブレーキレバー SHIMANO ULTEGRA
ギア SHIMANO ULTEGRA 11S 11-30T
ヘッドセット FSA シールドカートリッジ 1-1/4″-1-1/2″ OD2
ハンドルバー GIANT CONTACT SL 31.8 400mm(XS、S)、420mm(M、ML)
ハンドルステム GIANT CONTACT SL OD2 31.8 80mm(XS)、90mm(S)、100mm(M)、110mm(ML)
サドル GIANT FLEET SL
シートピラー GIANT VARIANT Composite
シートクランプ フレーム一体型
ペダル なし
ホイールセット GIANT SLR1 42 DISC Hookless Carbon WheelSystem
※必ずフックレスリム対応GIANT認定タイヤをご使用ください。
CADEX RACE TUBELESS,GIANT GAVIA シリーズ(0,1グレード)
タイヤ GIANT GAVIA COURSE 1 700x25C Tubeless Ready
チューブバルブ 仏式バルブ
付属品 ベル、チューブレスバルブ、シーラント、ステムアクセサリマウント
※ステムアクセサリマウントの耐荷重は210gです。


【 GIANT / ジャイアント 2021 NEW モデル】TCR ADVANCED PRO 1 DISC

定価:¥450,000(税別)⇒当店販売価格:¥405,000(税別)

CCC チーム レプリカカラーとなるTCR ADVANCED PRO ”TEAM” DISCは限定生産となります。8/1時点でS,Mは完売となっております。

同スペックとなるTCR ADVANCED PRO 1 DISC のほうは入手可能です。


更なる軽量化 クラス最高の重量剛性比 進化した空力性能 最大タイヤクリアランス700x32に拡大 トータルパフォーマンス大幅に向上した「新型TCR 2021」

まさしくスポーツバイクの技術革新の根底にある部分、レースで如何に一分一秒速く走れるか?に基づく究極的なデザインですね。やはり何時の時代もレースバイクは理屈なく美しいものです!

新型TCRにおける詳しい説明はブランドホームページの特集ページで実に分かりやすく詳しくご紹介されておりますので是非お読み頂ければ幸いですが、

かのグレッグ・ヴァンアーヴェルマート(実はリオオリンピック金メダルの際、この第9世代TCRを実戦導入していたそう)やCCCチームから得たフィードバックとGIANTが持つ世界一流どころの技術者・製造体制により生まれたそのデザインは、正直疑う事なく”良いモノである”と言えましょう。

今回ブラッシュアップされた第9世代 新型TCR、実にかいつまんだ説明ではありますが、

ロードレーサーバイクに必要とされる3つのパフォーマンス要素「CLASS-LEADING EFFICIENCY(クラス最高の重量剛性比)」「ADVANCED AERODYNAMICS(進化した空力性能)」「TOTAL CONTROL(総合的な操作性)」にフォーカスし、原材料、製造工程など、あらゆる面の分析と全く新しい手法の開発から、最終的に新型TCRは、クラス最高の重量剛性比を維持しつつも、前モデルよりも空力性能を大幅に向上させたという事。

⇒第8世代TCRよりもトータルパフォーマンスが大幅に底上げされたという事ですね。

前作となる8代目TCRは当時はまだ主流だったリムブレーキモデルとしてデザインされましたが、今回登場した9代めTCRは、20年間続くTCRの歴史の中ではじめてディスクブレーキモデルをメインに設計されております。

またディスクブレーキ採用に伴い、最大タイヤクリアランス32Cまで拡張され、レースという分野のみならず 日常的なサイクリングは勿論バイクパッキングスタイルでの高速ツーリングなど、ホビーライド的観点においても実に優位性増したと言えましょう。

またそれだけではなくフォーク部分にはエアロダイナミクスの改良も加えられており 前方から見た時左右対称に改良。

フォークとタイヤ/ホイールのクリアランスを大きくすることで、最大タイヤ幅の拡張とともに風の流れをスムーズにする事に寄与しています。

 

エアロダイナミクスとタイヤクリアランスの拡大効果におけるその両立においては、切れ込みのはいったシートチューブ後方には更に窪みを持たすその拘りよう。

更にはその窪みを活かし チェーンステー長405mmとかなり短い設定を獲得し、リア三角のねじれを最大限抑え、レースマシンとしてのレスポンス向上を成しえています。


 

R8000系アルテグラコンポベースに 左右計測パワーメーター&フルカーボンホイール標準採用 する「TCR ADVANCED PRO DISC」

フレームのみならずパーツにおいても自社開発を行うGIANT。

本モデルには、オリジナルのパワーメータシステム「POWER PRO (ULTEGRA R8000) 定価¥100,000税別」が標準採用されております。

左右で計測されるモデルですので満足度も◎

またホイールには同じくオリジナルとなる「SLR1 42 WHEELSYSTEM フルカーボンホイールセット 定価 ¥150,000税別」が標準採用。

1466g(フロント+リア)と充分に軽量であり、回転力が加えられた時&ブレーキの制動力が加えられた時に対向するスポークのスポークテンションが均衡するように設計されたDBLシステム
が採用。勿論チューブレスレディ仕様となっており、本モデルにはGIANT GAVIA COURSE 1 700x25C Tubeless Readyタイヤが標準され(シーラントも付属)ておりますので即チューブレス仕様でお乗りいただけます。


上記以外においてもまだまだお伝えしたい事ありますが、新型のフレーム設計に加えそのパーツ構成、間違いなく高いトータルパフォーマンス。

正直流石の一言に尽きますね!

GIANTが唯一残念な面は その高いコストパフォーマンスのイメージが前に出過ぎているという点でありましょうか?

ただ 他社コスパ押しブランドと一線を画すのは、その裏側にある業界をリードし続ける技術的革新、サポート体制、社会との関わり、所謂そのブランドが持つその背景が実にカッコイイという点。

GIANTが通常モデルのみの販売店と、フルカーボンモデルのGPMをも販売するプレミアムディーラー制をとっているのもその一つかもしれませんね。

昨今グラベルバイクの高い注目度&MTBへ興味持たれている方も増えている中、ピュアロードレーサーにおいても実に頼もしい、今回圧倒的にブラッシュアップされ 業界人にパーフェクトと言わしめた新型TCR!

実は個人的に2021年度大注目なのです!


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)