BLOGブログ

【 KONA BIKE / コナ 2019モデル 】COCO(ココ)

2019.01.08 2019モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , KONA(コナ) , クロスバイク , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


僕たちが【 KONA / コナ 】ブランドを購入したその理由

うーんやっぱり良いですね~!

当ブログでの露出度も高く上記リンク先 特集ページにもありますように我々がいつもオススメしております、カナダ発ブランド「KONA(コナ)」。

コナが他社大手ブランドと一線を画す存在として、このモデルがその重要な立役者となっているといっても過言ではありませんね★

所謂、勝つ=スポーツ的要素に注力を注ぐわけでなく、あくまでも楽しむ/充実した自転車ライフを送る為に全力投球しているナイスバイク。

是非、女性の方~子育て中のママ様たちに注目していただきたい一台です!

(こういう自転車が日本の自転車文化向上に繋がるものと信じております!w)

【 KONA BIKE / コナ 2019モデル 】COCO(ココ)ミキストモデルのご案内。

お待たせしました!展示会速報【 KONA BIKE / コナ 2019モデル 】 まとめブログ

【 KONA BIKE / コナ 2019モデル 】COCO(ココ)

メーカー定価:¥89.000-税抜⇒当店販売価格:¥84.550-税抜

国内展開サイズ/適応身長(目安)

S/155cm~170cm 

M/160cm~180cm⇒今季完売

ご購入~楽天市場店~

ご購入~ONLINE STORE~

Frame Material: Kona 6061 Aluminum Butted frame
Wheels: Alex DP23 27.5”
Fork: Kona Project Two Aluminum Disc
Crankset: FSA Tempo City
Drivetrain: Shimano Alivio/Acera 9spd
Brakes: Tektro HDM275 with 160mm front / 160mm rear rotor
Seat Post: Kona Thumb w/Offset
Cockpit: Kona Handplant, Kona Commuter stem, Velo Ergo
Front Tire: WTB Horizon Comp 650x47c
Rear tire: WTB Horizon Comp 650x47c
Saddle: Kona Commuter
Extra: Fenders w/ Mudflaps & Kona Bell


スカートやチャイルドシート装備でも跨ぎやすい女性の味方「ミキストフレーム」に、◇油圧ディスクブレーキ ◇650x47Cロードプラスタイヤを採用した ”進化系コミューターモデル”。

MTBやシクロクロスの分野で培ったコナらしい軽量ながら強度高いアルミフレームをベースに、フロント1 x リア9スピード変速ギア仕様。

⇒街乗り~ちょっとしたサイクリングもOKなCOCO。

充分にスポーツバイクとしての軽やかな走りを提供しつつも、

●チャイルドシートとの相性も良い、”乗り降り・またぎやすい”「ミキスト」形状

に加え

●雨の日など悪天候時でも安定したブレーキングを提供する「油圧ディスクブレーキ」

●クロスバイクの標準700x28Cとほぼ同外径ながらも、多くのエアボリュームで パンクリスクを軽減&乗り心地を良くする「650x47Cロードプラスタイヤ」

が標準採用。

自転車メーカーって世の中に沢山ありますが、こういう作り方をするのはやはりKONAのみって感じがします。

速さよりも乗り心地の良さや安心感⇒快適性重視という、実にスポーツバイクの”今”が分かっている前述にある最先端の機能性をしっかり用意しつつ、

そこに跨ぎやすい上パイプが下がった位置にある”ミキスト形状”となると、まあ他メーカーでは代替案が見つかりませんね!

そんな COCOってやっぱり魅力的だし、こんなモデルをしっかり作ってくれている(ラインナップし続けている)KONAっていうブランドそのものがやっぱり魅力的!

上の画像は過去のCOCO。バスケットやチャイルドシートとの相性も良いですよ!


オートバイや車にも採用される「油圧ディスクブレーキ」

雨天時でも晴天時と変わらない効きの良さ。またブレーキレバーの握りも軽く握力の低めの女性の方はもちろん、手のかじかむ寒い日でも安心して握れます。

街中の側道はグレーチングやちょっとした段差、小石など実はガタガタがいっぱい。

タイヤ幅47mmと通常のクロスよりは太く&MTBよりは細い、実にバランスの良い太さ。

転がりは充分に軽くとも、路面からの衝撃によるパンクを減らし、かつスリップにも強い、昨今ツーリングバイク~グラベルロードの分野から最も注目されるこの「650Bx47Cロードプラスタイヤ規格」が、本モデルにはいち早く落とし込まれております。


お尻に負担出にくいよう座面はしっかり広めながらもペダリング時に股擦れしにくいよう、前方に向かってえぐれたフォルムのサドル。

通常のクロスバイクよりやや大きめのペダル。広い踏み面は乗車時の安心感が増しますね◎

しゃもじのような形をしたエルゴノミックグリップは、掌にしっかり馴染みやすく、ハンドルをしっかり握れます。

こういった実際身体に触れる部分(パーツ)のチョイスも抜かりなく実に良い感じ。


こんな魅力的なCOCOはじめとしたKONA各モデルですが~、何せ国内入荷台数がごく少数なのが玉にきず。

(実際COCOのMサイズは2019年既に完売!!)

気になった方はなるべくお早目にどうぞ~!!



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)