BLOGブログ

注目の2019NEWモデル!アドベンチャー グラベル ロード【 FELT / フェルト 】BROAM40(ブローム40)初入荷しました~

2018.10.01 2019モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ツーリングバイク

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


2019モデル新着情報【 FELT / フェルト 】からもアドベンチャーバイク「 BROAM / ブローム 」がラインナップされますよ~

上記リンク先でも紹介させて頂いておりましたが~実に2019年度見逃せない注目度高い一台でありましょう★

「シマノTIAGRAコンポ2x10SPEED仕様」+「機械式レバーで操作可能な名作油圧ディスクブレーキ「TRP HY/RD」油圧ディスクブレーキ採用」、「カーボンフォーク」を標準仕様、更に前12mmスルーアクスル規格を採用しながらも、なんと定価14.8万(税別)!

グラベルロードモデルカテゴリーにおいては他社をしのぐハイコストパフォーマンスモデル「FELT 2019 BROAM 40」がめでたく今期店頭初入荷いたしました!

いざ試乗してインプレしてみましたが~抜群の安定感を持ちながらも何ともフェルトらしい軽やかな走りを併せ持つ実にパフォーマンス高い一台でした!

【 FELT / フェルト 2019モデル】BROAM(ブローム)40

定価¥148.000-(税別)⇒当店販売価格¥140.600-(税別)

メインコンポ:shimano TIAGRA  2x10SPEED

サイズ(適応身長):
470(155~165cm)
510(160~175cm)
540(170~180cm)
560(175~185cm)

↓ご注文はコチラ↓

ご購入~楽天市場店~

ご購入~ONLINE STORE~

フレーム:Felt アドベンチャーロードディスクフレーム、スーパーライトカスタムバテッドアルミニウム、スムース溶接、BSAスレッド68mm BBシェル、12x142mm Syntaceスルーアクスル、フラットマウントディスクブレーキ、機械式専用内臓ケーブルルーティン
フォーク:Felt アドベンチャーグラベルフォーク、UHC Advanced カーボン、1.125″-1.5″ テーパーアルミニウムコラム、フラットマウントディスクブレーキ、12x100mmスルーアクスル
ヘッドセット:FSAインテグレーテッドシールドカートリッジベアリング、No.42 1.125″-1.5″
ステム:Devox VariableAngle, ±12°可変アダプタ付き, Ø31.8mm, 47cm: 80mm, 51cm: 90mm, 54 – 56cm: 100mm
ハンドルバー:Devox アドベンチャーベンド, 86mm reach, 130mm drop, Ø31.8mm, 47 cm: 420/450mm, 51 – 56cm: 440/470mm
シフター:Shimano Tiagra
フロントディレイラー:Shimano Tiagra バンド式, Ø31.8mm
リアディレイラー:Shimano Tiagra ロングケージ
クランク:FSA Omega Adventure Mega Exo, 46/30T, 47cm: 165mm, 51cm: 170mm, 54 – 56cm: 172.5mm
ボトムブラケット:FSA external cup, BSA スレッド, 68mm
ペダル:–
チェーン:KMC X-10, 10-speed
スプロケット:Shimano 10-speed, 11-34T
ブレーキレバー:Shimano Tiagra
フロントブレーキ:TRP HY/RD hydraulic フラットマウントディスク, 160mm ローター
リアブレーキ:TRP HY/RD hydraulic フラットマウントディスク, 140mm ローター
サドル:SR Essenza Blackstar Gel
シートポスト:Devox Lite Road, Ø27.2mm x 330mm length
シートクランプ:Felt single bolt, Ø30.6mm
リム:Devox Adventure 2.1 Disc, チューブレスレディ 21mm リム幅, 23mm ハイト
フロントハブ:Devox GR.1 Disc, 12 x 100mm スルーアクスル, 6-bolt, 28H
リアハブ:Devox GR.1 Disc, 11-speed, 12 x 142mm スルーアクスル, 6-bolt, 28H
スルーアクスル:Front: Devox leverless 12 x 100 x 123L, thread: M12 x 1.5 x 15L; Rear: Devox leverless 12 x 142 x 166L Syntace style, thread: M12 x 1.0 x 15L
スポーク:2.0mm ステンレス
タイヤ:Maxxis Refuse with Silkworm, folding, 700 x 40c

アルミ・カーボンフレームにおいて高い評価を持つ【FELT】より2019よりデビューした 最大タイヤクリアランス45Cを持つアドベンチャーツーリングロードモデル「BROAM(ブローム)」

同社FELTでグラベル系となるとマルチロード『VR』シリーズがありましたが、こちらは最大タイヤ幅35Cまでとあくまでもロードバイクらしい軽やかさを用意しているのに対し、NEWモデル「BROAM」は、タフさとより太いタイヤによる走破性を重視しております。

実にVRフレーム対比+500gの重量増は、むしろデメリットというよりも500gの強化が施され強靭なフレームになったという解釈が正しいでしょうね!

もちろん、VRシリーズや同社のクロスバイクVERZAで培ったダウンチューブからBBシェルへの溶接を下側にオフセット、BBの下からダウンチューブが支えてくれる構造はBROAMにも採用されておりペダルのパワーをしっかりと受け止めてくれるその剛性感ある軽やかな走りは、重量増が全く気にならない程。

長めのダウチューブ、BBドロップ72mm、各サイズ1mを超えるホイールベースによる抜群の安定感は荒れたダートでも不安なく走れますし、オンロードツーリングでも役に立ってくれますよ~

フォークはカーボンになりますがコラムはアルミに。

フルカーボン製よりも重量増になりますが、ブレーキング時やコーナリング時に負担のかかる部分につき、むしろ剛性面・安心感という側面においてはアルミ製のほうにメリットがありますね。

ワイヤーはブレーキ・シフト共に内蔵仕様に。見た目がスッキリなのはもちろんですが、フレームバッグの取り付けがしやすかったり・泥や砂で動きが悪くなりずらいのも魅力だったりします。

標準タイヤ700x40cを装備してのこのタイヤクリアランス。MAXで700×45cの装着を可能とし、27.5=650bにサイズダウンすれば2.1インチ≒53mmまで使用可能な正にアドベンチャーバイクなのがNEWモデル『BROAM』。700の走行性能も魅力的ですし、27.5=650bの安定感と転がりの軽さ、どちらも楽しめるのはイイですね◎(27.5=650Bについて詳しくは下記ブログもチェックしてみて下さい!!)

これからは「リベラルロード / liberal road 」と呼んで良いのでは?  ロードバイク=700Cホイール&タイヤの限りではなくなる時代が来ております。

ホイールは前後共に12mmスルーアクスル。ディスクブレーキの高い制動力をしっかりと受け止めてくれるだけで無くホイールの横へのよじれ・たわみを抑えてくれるのでガッツリ荷物を積んだツーリングでも安心できますよ!

フレームの各所にはもちろん多彩なカスタムのベースになるダボ穴が!トップ・ダウン・シートの各チューブのボトル台座に加え、ダウンチューブ裏にもボトル台座あり。更にフロント・リア共にキャリア・フェンダーに対応するダボもありとアドベンチャーバイクらしさ◎な用意ですね!

※公式ホームページではダウンチューブ上に2セットのボトル台座を用意となっておりますが実際にはダウンチューブ上には一つのみとなっております、ご注意ください。


シマノTIAGRA2x10SPEEDコンポをベースとし、「TRP HY/RD」油圧ディスクブレーキを標準採用。初心者の方~ベテランサイクリストまで満足するコスパ高いパーツスペック

コレも最近のグラベル系では多いですがフロント46-30、リア11-34Tによるギア比1以下のワイドギアレシオ、きつい傾斜のダートでもクルクル回しながら登れますね~オンロードツーリングでも荷物満載なんてなるとより速くというよりもジワジワ漕ぎ続けられるほうが結果楽だったりしますね。

ブレーキはこの価格帯ではついてたらかなり嬉しいHY/RD、機会式レバーで操作可能なのでレバー形状はコンパクトなままに油圧キャリパーの制動力の高さ・タッチの軽さが得られる正にハイブリッド!!個人的には更にSHIMANOローターやパット等のカスタムをしてあげれば制動力・耐久力ともにアップするのでオススメだったりもします。

そして、ホイールは勿論チューブレス対応!!タイヤはチューブレス非対応ですので別途チューブレスタイヤやその他スモールパーツが必要ですが、コスト的に一番大きいホイールがそのままOKなのはイイですね。最近特に店頭でもカスタムのご相談いただく機会増えていますがチューブ分の軽量化・パンク耐性・驚くほどの転がりの軽さとメリットはかなり大きいですね!もちろん、チューブを入れてしまえば普通のタイヤとしても使えるというリカバリーの容易さも魅力でしょうか?

グレーががった水色「ミストブルー」が実に格好良いカラーリング。

街乗り~デイリーサイクリング、またはキャンプグッズ一式を積載した本格的なツーリングにまで。この一台でワイドにあらゆるシチュエーションで活躍する性能面を持つ「BROAM(ブローム)」

その高いパフォーマンスは実際乗ってみると即理解出来る事でしょう~。店頭にて実際試乗も出来ますのでご興味ある方は是非当店まで~★



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)