BLOGブログ

当店オススメのグラベルロードを老舗国産ブランドSimworks by Honjoフェンダーでカスタムさせて頂きました~

2018.09.12 BLOG , BREEZERBIKES (ブリーザーバイク) , JAMIS(ジェイミス) , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , 商品紹介

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


今回ご紹介の商品は サイクルハテナ(別館) 」に展示しております


最近、ホント雨続きますね~サッと着れて防水性高いポンチョを愛用してたりしますが、やはりフェンダーは必須。

そんな最近の天気を読んでか2件立て続けにフェンダーカスタムがありましたのでご紹介しまーす!

当店オススメのグラベルロードを老舗国産ブランドSimworks by Honjoフェンダーでカスタムさせて頂きました~

【SIMWORKS by Honjo】Turtle44

販売価格¥8700+税

本所工研が持つ門外不出の技術により作られる均等にならんだ六角形の凹凸は、それぞれの折り目が支えあい、強度を上げる効果を。他社や低価格帯の完成車にも似たような物が使われていたりもしますがアルミ自体の強度を下げてしまう場合もあったりとか。

もちろん、そうした機能も去ることながら幾何学的な六角形の模様には通常のオーバル型のフェンダーにはない美しさもあります。

【SIMWORKS by Honjo】Flat42

販売価格¥8500+税

最近の当店では指名率高めなのがコチラ!本所工研の通常ラインナップには存在しないフラットなフェンダー。僕らが普段オススメするグラベルロード等のモダンツーリングバイクにめっぽう似合いが良いフェンダーであります。

オーバルや亀甲等従来のフェンダーには無かった独特のシルエットはクロモリ+ディスク/カーボンフォークな最新ジャンルのデザインにもしっくりと収まってくれます。また、フラットな厚みの無い作りはクリアランスが狭く・ワイドなタイヤを使っている時にも無理なく付けやすい機能的なメリットもあります。


MKSやNITTOと並ぶ国産老舗ブランド『本所工研』。東京にある工場にて確かな作りのフェンダーを作る専業ブランド。

ディスク・グラベル・カーボンなど自転車の形状が複雑・細分化されていく中でSIMWORKSとのコラボによってモダンなバイクにもつけやすいラインナップが生まれました。

今までのラインナップに無かったブラックカラーがラインナップされているのも魅力の一つです。

SimWorks by Honjo公式ホームページはコチラ


今回、フェンダーを付けさせていただいたのはドチラもグラベルロード!

◎BREEZER 2018モデル INVERSION PRO(インバージョンプロ)

販売価格:¥258.000-(税別)

詳しいスペックや在庫状況などはコチラからどうぞ~

まずはコチラ~国内入荷が2018年よりスタート!のBREEZERBIKES INVERSION PRO。オーナーさんはランドナーに乗られていた経験もおありの方という事で現代版のランドナー的立ち位置としてこのバイクにフェンダーカスタムをお選びになりましたー

取り付けたのは『Turtle44』。抑えめのフレームカラーに亀甲フェンダーのバランスが地味になり過ぎず・派手過ぎずの丁度良い塩梅ですね◎

【 BREEZER / ブリーザー 2019モデル 】INVERSION TEAM(インバージョンチーム)インプレッション


◎JAMIS 2018モデル RENEGADE EXPAT(レネゲードエクスパット)

販売価格:¥145,000-税抜

詳しいスペックや在庫状況などはコチラからどうぞ~

続いてはコチラ!当店では定番になっておりますJAMIS RENEGADE EXPAT。実は当店ではこの自転車にこのフェンダーを付けさせていただくのは3度目だったりします。

標準で36cのタイヤ幅という事もあり、タイヤクリアランスと吟味するとFlat42が最適解では?という結果ですね。クロモリフレームにゴツめのカーボンフォークを合わせたEXPATにデザイン的にもマッチ!真横から見るとフェンダーの主張がかなり抑えられるのもミソだったりしますね◎

【2019年モデル展示会情報】アドベンチャーバイクのラインナップ数No.1!!~JAMIS / ジェイミス RENEGADE / レネゲード シリーズ~


自転車によって取付位置や方法が全く異なるフルフェンダー。そんなわけで本所のフェンダーは穴一つ空いてない無加工の状態で用意されてます。コレをガリガリと加工して付けていくわけですが、大変!だけれども自転車屋としては非常にやりがいのある作業ですねー(それこそ、昔のランドナー・スポルティーフにはある程度決まった型・模範解答があったりしましたがディスクブレーキやカーボンフォーク等の採用でそう上手くはいかないんですよね)


もちろん、フレーム形状によってつく・つかないがあったりしますのでご興味のある方は是非一度ご相談を!!取付工賃は通常【片側4400円(税込)】ですが、自転車納車時のカスタムの場合は半額の【片側2200円(税込)】で承れますのでお気軽にどうぞ~



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)