BLOGブログ

注目のアドベンチャー ロード【 BREEZER(ブリーザー)BIKES 】INVERSION PRO(インバージョン プロ)のご紹介!

2018.01.15 BLOG , BREEZERBIKES / ブリーザーバイク

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


現在の多くのスポーツバイクブランドが、”より速く走る事=スピード=レース”をテーマに日々進化していく流れを持つ中、

日本国内への入荷ラインナップが、「ADVENTURE/アドベンチャー」&「MOUNTAIN/マウンテン」のみ、また全モデルに油圧ディスクブレーキを採用する事に徹し、

”NOT「如何に速く走れるか?」YES「自転車を楽しむ事」をテーマ”(これは実にユーザー以上にユーザー目線でりましょう!)

とした、ある種その尖った姿勢(あくまでも個人レベルの解釈)、が、他社ブランドとは一線を画すと同時に、是非この時代・この業界に一石を投じて頂きたい!2018年度大注目株★

世界で初めてマウンテンバイクというものを制作したジョーブリーズのブランド”ブリーザー”よりコチラ~

クロモリ グラベルロード【 BREEZER(ブリーザー)BIKES 】INVERSION PRO(インヴァージョン プロ)のご案内です!

=国内ホームページはコチラ=


■BREEZERに関する当店他のブログはコチラ■


◎BREEZER BIKES (ブリーザーバイクス)INVERSION PRO(インバージョンプロ)

販売価格:¥258.000-(税別)

*BREEZERBIKESは、メーカーの意向により対面販売が原則となりますので通信販売は不可となります。ご了承下さいます様よろしくお願い致します。

45cm→1月予定 予約残り△
48cm→1月予定 予約残り△
51cm→1月予定 予約残り△
54cm→受付終了
*△は注文枠残極少数
*BREEZER全モデルの国内輸入台数は極少数ですので、気になる方はお早目のご注文お願い致します。

Spec
Sizes XS (45cm), S (48cm), M (51cm), L (54cm), XL (57cm), XXL (60cm)
Color(s) Gloss w/black and yellow
Frame Breezer D’Fusion fully-butted chromoly steel, tapered head tube, BB86 bottom bracket, 142X12 through-axle dropouts
Fork Full-carbon disc, tapered steerer, 12mm through-axle w/rack, fender & side bottle mounts
Crankset Oval 300 w/Praxis forged Rings, 50/34T
Bottom Bracket Praxis cartridge bearing, w/Enduro bearings
Pedals na
Front Derailleur Shimano 105
Rear Derailleur Shimano 105
Shifters Shimano 105
Cassette Shimano 105, 11-32, 11-Speed
Chain KMC X11
Wheelset Alex GD24P, tubeless compatible, Formula 100x12mm & 142x12mm thru axles, 700c 28/32H rims
Tires WTB Exposure TCS Tubeless Ready, 32mm, Distance+ compound, folding
Brakeset TRP HY/RD, hydraulic disc
Brake Levers Shimano
Headset FSA 1 1/8″-1.5″, fully integrated, 36° ACB-sealed, 6.5mm aluminum top cover
Handlebar Oval Concepts 325, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 125mm drop, 25° flare, 4° sweep
Stem Oval Concepts 707, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°
Tape Breezer Texture Plus, perforated
Saddle WTB Volt Comp 142×265, steel rail
Seatpost Oval Concepts 300, 6061 alloy, 27.2mm diameter
Fenders na
Headlight na
Drive Unit na
Weight 22.38lb/10.16kg
Geometry
Size(*Compact Frame) 450 (XS)* 480 (S)* 510 (M)* 540 (L)* 570 (XL)* 600 (XXL)*
Seat Tube, Center to Top A 450 480 510 540 570 600
Top Tube, Effective C 515 540 555 570 585 605
Head Tube Length D 100 115 130 155 180 210
Seat Tube Angle E 75° 74° 73° 73° 72.5° 72°
Head Tube Angle G 71° 71.5° 72° 73° 72° 72.5°
Chainstay Length H 425 425 425 425 425 425
Wheelbase I 1000 1008 1013 1016 1036 1042
Bottom Bracket Drop J 78 78 75 75 72 72
Fork Offset K 48 48 48 48 48 48
Stack M 537.02 553.05 566.13 589.91 610.68 636.47
Reach N 369.6 379.73 384.49 387.32 391.35 394.29
Standover O 706.92 729.91 754.66 781.57 809.54 836.22
Stem 80 90 100 100 100 110
Handlebar Width 40 42 42 44 44 46
Crank 170 172.5 172.5 175 175 175
Wheel Size 700c 700c 700c 700c 700c 700c
Seat Post Diameter 27.2 27.2 27.2 27.2 27.2 27.2

*BREEZERBIKESブランドは全モデル通信販売がメーカーの意向より禁止されております。対面販売後の発送は承る事は可能です。

ブランドホームページはコチラ

◎BREEZER BIKES (ブリーザーバイクス)INVERSION TEAM(インバージョンチーム)

完成車 販売価格:¥358.000-(税別)

全サイズ完売

フレームセット 販売価格:¥128.000-(税別)

45cm→1月予定 予約残り△
48cm→1月予定 予約残り○
51cm→1月予定 予約残り△
54cm→受付終了

   ◆INVERSION フレームの説明◆

メインチューブには何と日本で製造されたものを採用しているそうです。(K社でしょうか??)

他社ブランドの大半がクロモリチューブに「熱処理されたスチールパイプ」を採用する中、ビルディング中の微調整が感覚的で容易に出来ることを理由に「非調熱鋼」を採用しております。

この採用方法はフレーム溶接後に全体を熱処理する工程により、熱収縮によって発生する歪みを前もって計算をしてビルドする必要があるので生産的には非効率的だそうですが、そこは流石のジョーブリーズ率いるブランド。スチールパイプが持つ絶妙なバネ感と精度を余す事なく最高に引き出すために、その方法を採用しているそうです。

タイヤクリアランスはメーカ公表値最大38cとなります。純正のタイヤWTB Exposure32Cとのクリアランスはこのような感じ。

テーパーヘッド仕様フルカーボンにより高い剛性面&軽量なフロントフォークは同傘下のF社の名グラベルバイクと同じもの(おそらく)が採用されておりますので45c程までのタイヤ装着がOKだと思いますが、リアはチェーンステー長425mmとレーシングシクロクロス張りに切り詰めておりますので確かにマックス38C程が予想されます。

BBはスチールバイクには非常に珍しい圧入系が採用。

シェル幅をワイドにする事により、通常必ず行われるチェーンステーの”つぶし加工”を最小限に抑えタイヤクリアランスを確保しております。流石はフレームの性能を最大限に生かさんとするブリーザーならではの拘り&工夫がこの辺り腹も垣間見て取れます。

INVERSIONは前後ともにスルーアクスル規格。油圧ディスクブレーキの高いストッピングパワーによりハブ軸がエンドからずれる事もなく、また太い車軸によりダンシング時やコーナリングによるよじれを抑制しスムーズなホイールの回転~走行感を与えます。

前後フェンダー・ラックマウントをはじめ、フレーム内2か所、ダウンチューブ裏、左右のフォークサイドに多くのボトルゲージマウント台座を配備。

キャリアを介さない軽量バイクパッキングツーリングスタイルをはじめ、キャンプツーリングや数泊する多くの荷物が必要なロングツーリングでも安心ですね!。

 

BBドロップは78mm(フレームサイズ450時)と実に低重心な設計。*通常のロードバイクなら65~70mm程です。

低い乗車位置と1mを超える長めのホイールベースによりダートコースでの安定性は勿論、オンロード時にも優れた直進安定性と高速巡航性を提供します。


   ◆BREEZER オリジナル フレーム テクノロジー◆

●高い剛性面と衝撃吸収性を併せ持つBREEZERオリジナル「D’FUSION TUBING」

ミドルグレード~ハイエンドアルミフレームには必ずと言ってよいほど採用される液体の圧力により形成される「ハイドロフォーミング」技術を何とBREEZERではクロモリフレームに採用しております!

またパイプ外径は●トップ約29mm●シート約29mm●ダウン約35mmのセットとなっており比較的細めを採用し、スチールフレームが持つしなやかな乗り味と剛性面を絶妙なバランスで兼ね備えております。


D’FUSION TUBINGはヘッドチューブ周りのような負荷が集合する部分に、ユニークなD形状のチューブを用いたチュービング。このチュービングによりライダーに伝わる衝撃を減らし、フレーム剛性を強化させることが可能となった。チューブ断面でいうDの字の平らなセクションは一方の曲線セクションの負荷を拡散する働きをし、疲労のリスクを減らす。これらの技術はヘッドチューブ、トップチューブ、ダウンチューブにとどまらず、チェーンステーやシートチューブにも使用されている。このチューブを使用することで、見た目や重量に影響を及ぼす大げさな補強の必要もなく、スマートかつ軽量なフレームを仕上げることが可能になっている。(メーカーサイトより引用)


●チェーンステーとシートステー股にかけ強度と外的干渉を回避するディスクブレーキ台座「APEX DISC MOUNT」


リアブレーキキャリパーがシートステーではなくチェーンステー上に取り付けられている構造、これをAPEX DISC MOUNTまたはAPEX FORCE TRANSFAR(AFT)と呼ぶ。シートステーに比べ径が太いチェーンステー上に位置することで、ディスクブレーキの制動力を余すことなく受け止めることが可能になり、また一方でシートステーのデザインの自由度は高くなる。このことは騒音のリスクを軽減することにもつながり、また2つのステー間に位置することで、外的な干渉からも安全に守られ、トラブルに悩まされることも少なくなる。(メーカーサイトより引用)


●標準のエンドより倍の剛性&重量半減。ブリーザーがあみ出した「BREEZE-IN DROPOUTS」


1993年の開発当初から、もはやJoe Breezeのアイコン的存在でもあるBREEZE-IN DROPOUTは、標準的なドロップアウトの倍の剛性があり、重量は半分だ。また、集合する2つのステーは限界までリアアクスル軸に近づけ伸ばすことができ、チューブ形状は限りなく理想の形状に保たれる。今日では当たり前になっている、このようなドロップ形状はBREEZEがパイオニアである。このドロップアウトによって変速のフィーリングやホイール交換の効率も格段に良くなるだろう。もちろんライドの質も。(メーカーサイトより引用)


   ◆INVERSION PRO パーツ仕様の説明◆

メインコンポーネントはSHIMANO 105 11SPEED。

クランクにはOVAL製アームに剛性高いPRAXISWORKSのチェーンリングを合わせたもの。この仕様でも充分ですがより変速性能を高めたい方にはSHIMANO105クランクへのカスタムもオススメです。

シクロクロスバイクやグラベルバイクのカスタムとして当店でもお馴染み、機械式STIレバーで動作可能や油圧ディスクブレーキキャリパー:TRP HY/RDが標準装備されております。

因みに画像のサンプル車では何と完成車によくランクダウンされがちなローター部にSHIMANO製冷却効果高いアイステック採用のものが用意されておりましたが、スペック表には記載がないので実商品がどうなっているか?今のところは不明(お楽しみに!)

ステム、シートポスト、クランクと同じくハンドルにはOVAL製のハの字に開いた形状のものが採用。FUJIのJARIと同じものですね。

幅広い位置で握れる下ハンドル部は、ダートコースでの下りや荷物を積載した際におこる車体のふらつきを抑えやすくります。

サドルには座り心地の良いWTB製VOLT、BREEZERのイメージカラー”黒x黄”を採用したオリジナルモデルが標準装備。

トップ面をスリックパターンとし、アスファルト面での軽い走行性能を確保し、大きすぎず高過ぎないサイドノブが未舗装路での走行性にも安心感高い、絶妙なバランスのデザインを持つ、WTB Exposure70x32Cが標準採用。

またリム含めチューブレスレディ規格となっておりますので、キットを用意していただければチューブレスカスタムも低予算で行う事が可能です。

実にMTBレジェンドらしいブリーザーが持つ数々のオリジナルテクノロジーと、ロードの軽快な走行感とグラベルや緩めのトレイル、荷物を積んだツーリングライドに適した低重心設計フレームをベースとし、”開発/企画が分かっているからこそ”の必要な部分にしっかりと落とし込まれた各パーツアッセンブル

ところがどっこい!価格を見てみればあら不思議!非常にコスパ良い内容になっておりますね!

まだまだ寒い時期が続きますが、とはいっても数ヶ月もすればサイクリングシーズンもやってきます!

是非このバイクで新しい世界へ踏み出してみてはいかがでしょうかー?!




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

 

 

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休