BLOGブログ

サイクリング~ハイキングまで使える程よいサイズ感◎当店オススメのバックパックをまとめてご紹介しますよ~

2018.07.22 BLOG , RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス) , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , バッグ

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


今回ご紹介の商品は サイクルハテナ(別館) 」に展示しております


開催から今日で丁度1週間!いまだに興奮冷めやらぬOMMBIKE白馬、自転車系でビンビン刺激を受けたのは言うまでもありませんが同時開催のOMMLITEいわゆるランの人達を見てるとそうゆうのも良いなぁ~と思ったり!

そんな今日は改めて自転車屋・自転車乗りである僕らからおススメなバイクとハイクどちらでも使えるバックパックをまとめてご案内~★

サイクリング↔ハイキングにちょうど良い◎当店オススメのバックパックをまとめてみました!!

【 INOV-8 / イノヴェイト 】”ALLTERRAIN 15”

販売価格:¥12.500-(税別)

サイズ:(W23×H45×D15cm)

容量:約15L

素材:ナイロン/ポリエステル/ポリウレタン

ご購入~ONLINE STORE~

イギリス発トレイルランニングブランド『INOV-8』。国内ではシューズは結構な定番アイテム?OMMでも使用率はなかなかに高かったようではありますが、バッグの知名度はまだまだ。

15Lのワンデイハイクには丁度良いサイズ感で405gとスペックはかなり優秀◎

そして、そんなベースの上に用意された『パイピング兼デイジーチェーン』『着脱可能な背面パッド+ハイドレーションポケット』『ロールアップのメイン収納』『両サイドと側面の外部ポケット』と使いやすい機能も盛沢山。

もちろん、何よりも引かれたのは価格。上記のスペックで1万円前半というのはお財布的にもかなり嬉しいポイントですね◎


【RawLow Mountain Works / ローロ―マウンテンワークス 】BAMBI(バンビ)

販売価格¥22000+税

容量:26-28L

重量:500g

サイズ:H450-600/W380mm/D190mm

ご購入~ONLINE STORE~

新鋭ブランドながらもグイグイと勢い伸ばしつつあるのが『RawLowMountainworks』。特に人気のサドルバッグ↔バックパックのBikenHikeBagTABITIBIToteはOMMでもかなりの使用率!でしたね。

そんなギミックが面白さでもあるブランドとしてはかなりシンプルなバックパックがBAMBI。26~28Lの中型サイズに見た目通りの絞った機能。

それでも気になっちゃうのはこのデザインでしょうか?ブランドの顔とも言える独特の風合いの生地とX-PAC/ダイニーマをハイスペック↔オールドスクールの中間を行くデザインは山でも街でもしっくりきます。パッと見た時のシルエットがほぼ真四角というのもなんとも雰囲気あってGood◎

そして、絞った機能の代わりにこだわったのが背負い心地とフィット感。どっしりと腰で担ぐタイプが多い登山系のバックが多い中、重心を少し上目にして腰回りを自由に動きやすくを意識したというのがBAMBIの特徴。

背面とショルダーのメッシュパットもかなりの厚手で汗蒸れを防ぐのはもちろん、背負った時の背中にピタッと来るフィット感は絶妙◎

最近、アウトドア界隈で注目されつつあるセイルクロス地『LITESKIN』を採用したBlackHeatherというモデルもあるので要チェックです!


【 WELLDONE / ウェルダン 】12L Chips Bag(チップスバッグ)

販売価格:¥18.000-(税別)

容量: 12L

素材: X-PAC & Dyneema

重量:290g(約)

ご購入~ONLINE STORE~

これまた面白いのがこのバッグ。その名もChipsBag。ポテトチップスのパーティー開けから閃いたという背面ロールトップ?は秀逸。ロールトップの欠点である底の荷物が出しずらいを見事に解消してくれる画期的なアイデアですね!

容量は12Lという事でベースはトレラン向け。ハイドレーションポケットはもちろん側面にはポケット、反対にはドローコード付き、さらにショルダーには両側にボトルホルダーもありと機能も満点◎

そして、これも是非一度は背負ってみてほしいバッグ。ショルダーベルトと背面の流れる様な接続は背負うとフィット感抜群◎ウエストハーネスは無しですが、それでいてバタつきを抑えてあるというのはこれまたスゴイですね~


自転車界隈では出来る限り、バックパックは背負わずサドルバッグなんかで荷物を運ぶのが通例だったりはしますがそれはもちろん場合に寄りけり。

MTBライドやダート・キャンプライド・ポタリング等々バックパックがあると便利になる自転車の乗り方ってのも確実にありますよ(ダート・トレイルを走ってる時は不意の転倒から背中や頭部を守ってくれますしね☆)

オススメなバックパック、今回は上の3つをピックアップしてご紹介しましたが店頭では他にもパッカブルなタイプやパニアバッグとしても使えるやつ等在庫してますので気になる方は是非一度ご来店下さーい!!



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)