BLOGブログ

【2018年度 美山~京北一周サイクリング】レポートです!「前半」

2018.06.20 BLOG , eirin丸太町店 , イベント , サイクリングレポート , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


一昨日の地震。怖かったですね、、。眠りの深い僕ですら流石に大きな揺れにとび起きちゃいました。

今週はどうも雨が続くという事で、何卒これ以上被害が大きくならない事切に願っております。

また沢山の取引先様より安否のお気遣いご連絡頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。お店は無事何事もなく営業できておりますのでご安心下さいませ。


さてさて今日は、

先日開催されました【2018年度 美山~京北一周サイクリング】のレポートをさせて頂きます!

毎年この時期恒例となる当店主催イベント。普段ごひいき頂いているお馴染みの方々は勿論、遠方からご参加、また弊社他店舗のスタッフ(サポート有難うございました!)含め今年は総勢55名と沢山の方にご参加いただきました!

改めて

ご参加いただいた方々、お疲れ様でした&ありがとうございました!

朝集合して総距離100kmほど走ります今回のルート。

出発地点の花脊峠。観光地でもないこの人だかり。(しかしながら大きなクレームや事故などもなく良かったです!皆さんの紳士淑女っぷりのおかげです!)


花脊峠~裏花脊区間

京都市内でも走り応えある(きつい)峠として名高い「花脊峠」を、朝イチしょっぱな元気な時間にやっつけちゃう今回のコース。

この大人数が鬱蒼とした花脊峠を次々と登ってくるその様は中々のインパクトでしたね~。

Mさんはシングル固定で参加!!っはあ~~、、エゲツナーイ!

そういやかれこれ10数年は固定ギアに乗ってないので、ちょっと乗ってみようと思っちゃいましたね!(はい花脊に行くかどうかは別問題ですぞ)

Tさんは、峠の後半 百井別れをすぎた水汲み場のつづら折れでもこの余裕です。

しかしながらTさんはどの写真を見てもポジションが美しいですねー!ウラヤマシー!

そして続々と頂上に集合してきました!

しかしながら今回、初心者・花脊初の方でも足をつかずに登ってきた人が幾人もおられたのにはびっくり!(このあと95kmほども残っているのに)

僕なんか初めて来たときは、その満足度のあまり頂上から即折り返してアイス食べたのになあ、、、、。すごいなあ。。

そしてK君は寝間着グレードのウェアで参加してくれております!渋い!そんな彼はお医者さん。今後是非頼りにしたいところです。

次の集合場所、道の分岐までは、下り~平坦区間。

初心者の方~経験者、皆さん思い思いのペースで裏花脊の田舎景色を楽しんでおられました~。


裏花脊~佐々里区間

集合場所の農協前に着くと、「Roadie´s Cafe」さんというコーヒー屋さんが移動カフェをOPENされておりました。

店名にあるように自転車好きの方がなされているそうで、京都・滋賀・琵琶湖あたりでオープンされているようですよー。

またきっとどこかで利用させて頂く事になりましょう~

はい、そしてたーっぷりトークもお楽しみ頂いて~

再出発~。Sヤシキさんが先頭を引いておられます。もちろん即離脱オーライ!

シャーーーー。

しかしながら、佐々里峠に入る手前。川沿いを走るこの辺りの風景はいつ来てもやはりキレイなものですね~!

年を取るにつれ澱みつつある僕のハートも少しばかりはキレイになっていきます!(そんな気持ちにさせてくれます)

ふと横に目をやるとグミの実がなっておりました。

車やオートバイだと見落としがちなこういったモノに出会えたりするのも、丁度良いスピード感のサイクリングならではだと個人的には思っております。

特に珍しい食べれる実などが目に入った際は我こそがと自転車から降りてしまうのですが、他のスタッフに聞くとそんなことないようですね。個人差があるようです。

(ちなみにしんどい峠ではその辛さを忘れる為、だいたい食べ物が生ってないか?or面白い動物がいないか?探しながら登っております)

そして佐々里峠~。

今回のルートで最も景色の良い場所ですので、みなさん撮影にいそしんでおられました~。

ガンバレー!

しかしながら驚いたのが、サイクリング初心者の弊社事務のリーダーMさん。

背中が真っすぐ!安全走行お馴染みライトウェイパスチャーで佐々里峠も余裕の走り!

流石普段から山登りをされているだけありますね!素敵!

はい!佐々里もお疲れ様でした! 佐々里頂上でもこのようにしっかり談笑時間を設けております!

お気づきの方も多いかと思いますが、本イベントは”足自慢”や”トレーニング”を目的としたものではございません。

速く走る事においての楽しみは別の機会や個々でして頂ければ幸いであり、あくまでもこれは「サイクリング会」であり「景色や空気、会話や思い出」のほうを重視しており、またスタイルや車種・年齢・自転車経験なども一切関係なく誰でも大歓迎です。

今回ご参加いただいた方々は、初心者~経験者の方、また我々と初対面の方、皆さんそれぞれにその辺りのニュアンスを分かってくれている方ばかりで本当にうれしく・心強く思いました!

まだ参加したことない方、初心者の方で、こういった自転車イベントにどうアプローチしていいか?

わからくてモジモジしている方がいらっしゃいましたら、是非当店イベントにご参加くださいませ!

さてそんなこんなで、お次はお待ちかね~昼ごはんスポットまで20kmほど。

がんばれーーーい!

良い表情頂きました!

夜中に来ると鹿だらけになるここ。

OUT THERE NIPPONでもお世話になったキャンプ場そばの河原にて、お待ちかねの昼食タイム~。

毎年恒例。エースF浪さん(実はスイカが苦手)に参加費¥500-で購入したスイカをカットしていただき、

ご機嫌あそばせー。

昼寝して

河原で身体を冷やして~

少々の催し事にお付き合い頂き、

後半戦に向けて再出発です!⇒後半へ続く



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)