BLOGブログ

650Bロードプラス規格のAll-day Road Bike!!フィールドを選ばないオールインワン~【 KONA / コナ】 ROVE NRB / ローブ NRB DL~

2018.08.08 2018モデル , BLOG , KONA(コナ) , グラベルロード , シクロクロス , ツーリングバイク , 商品紹介 , 年式 , 試乗車 , 車種別紹介

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


うーんホレボレ!やはり抜群にかっこいいコチラ★やはりKONAらしい業界の先をいくバイクですね!

本モデルは2019モデルが本国サイトでは発表されておりますが~2018のカラーリングもやはり格好良い!(個人的には2018のカラーが好き!)

僕たちが【 KONA / コナ 】ブランドを購入したその理由

650B(27.5”)ロードプラス規格のAll-day Road Bike!!フィールドを選ばないオールインワン~KONA / コナ ROVE NRB / ローブ NRB DL~

【KONA / コナ 2018 】ROVE NRB DL(ローブNRB DL)

定価¥234,000-(税別)⇒当店販売価格:¥222,300-(税別)

国内展開サイズ:48.50.52

*画像フレームサイズ52


【フレームサイズ/適応身長(目安)/在庫状況】

48/158cm~170cm・・・在庫極少数

50/163cm~175cm・・・完売

52/173cm~181cm・・・在庫極少数


FRAME MATERIAL Kona 6061 Aluminum Butted
SIZES 48, 50, 52
REAR SHOCK n/a
FORK Kona Full Carbon Flat mount CX Race Disc
CRANKARMS Shimano RS510
CHAINRINGS 34/50t
B/B Shimano 68mm
PEDALS n/a
CHAIN KMC X11
FREEWHEEL Shimano 105 11-32t 11spd
CHAINGUIDE n/a
F/D Shimano 105
R/D Shimano Ultegra
SHIFTERS Shimano 105
BRAKE CALIPERS Shimano Hydraulic Flat Mount
FRONT BRAKE ROTOR Shimano RT54 160mm (centerlock)
REAR BRAKE ROTOR Shimano RT54 160mm (centerlock)
BRAKE LEVERS Shimano Hydraulic
HEADSET FSA No. 57SC
HANDLEBAR Kona Road
STEM Kona Road Deluxe
SEATPOST Kona Deluxe Thumb w/Offset 31.6mm
SEAT CLAMP Kona Clamp
GRIPS Kona Cork Tape
SADDLE WTB Volt Comp
FRONT HUB Formula 100x12mm (centerlock)
REAR HUB Formula 142x12mm (centerlock)
SPOKES Stainless Black 14g
RIMS WTB Asym i23 TCS
FRONT TIRE WTB Horizon Road Plus TCS 650x47c (650x40c size 46)
REAR TIRE WTB Horizon Road Plus TCS 650x47c (650x40c size 46)
PAINT COLOR Matt Metallic Sand w/ Charcoal & Red Decals
EXTRAS n/a

・・・快適な乗り心地と軽い走行感のロードプラス規格(650B×47C)・・・

左:700×28c   右:650B×47c

大手ブランドよりも早くトレンドの先をいく北米ガレージブランドの間では、昨今最も注目度高い「Road Plus規格タイヤ27.5”を採用した、走るフィールドを選ばない”オールロード”」(BREEZER DOPPELERシリーズなども同規格を採用してますね)

結果、700×28-30c程の外径でありながらホイールを650Bへとインチダウンする事で47c幅と更に太いタイヤの装着を可能にしており⇒より豊富なエアボリュームはグラベル等のオフロードや街中の段差をモノともせず進み、抜群の良い乗り心地=快適性を確保しています。

そして、いざ実際に乗ってみると即理解出来るのが、「ホイールが小さいにも拘らず700Cホイールと変わらない。思っていたよりも転がる」感覚。(同じく太いタイヤのMTBでは最もオーソドックスな規格が650Bである事が納得できます)

実際700cのシクロやグラベルバイクに比べ、タイヤ自体は重量増となりますが、逆にリム自体はインチダウンしたことで軽くなることも。

またスポークが短くなることで、ホイール剛性が高まり、信号待ちやコーナリングの減速からサクサクと立ち上がる700cよりも軽快に感じる走行感は一度体験するとハマリます◎

ROVE NRBに採用される標準装備のリム&タイヤは共にWTBのTCSなので、チューブレス化もOK!!

バルーン感ある乗り心地の良さと軽快な転がりが、ロードバイクの楽しみ方として更にネクストステージへと高まります!! 店頭の試乗車はチューブレス化済みなので是非体験してみて下さいネ♪


勿論、そのホイールクリアランスは、700Cへのホイール交換もOK! ちなみに700×36cだとこんな感じ。

700Cホイール+タイヤセットを用意して、走るシチュエーションに合わせて交換なんて、絶対楽しいですよね!


・・・クロモリにはない軽やかさと高い剛性感が魅力のアルミフレーム+フルカーボンフォーク・・・

アルミの中でも耐久性高いオーソドックスな6061アルミを使用したフレームは、クロモリでは成し得ない軽やかな加速性とパンチ力(反応性)を兼ね備えます。シートステーの細さからひと昔前のアルミと違ってアルミでも充分乗り心地も良いですよ!

また前述のエアボリューム高いロードプラスタイヤによる乗り心地の良さと、剛性感ある走りは、実に良いバランスです。

また前後スルーアクスル、テーパーヘッド採用フルカーボンフォークで、更に軽やかな走りにしっかりとフォーカスしており、ハンドリングも非常に軽快です♪

絶妙なシャンパンゴールドに近いサンドカラーにチャコール&レッドでロゴを入れるという、KONAらしい独特のポップさも世界観出てます!!

ケーブルはフル内装でスッキリと。

ワイヤーの干渉を気にせずバイクパッキングバッグの取り付けも容易です。

ボリューミーなフレーム形状を活かして上向きに入れられたロゴも新鮮◎

無骨ながら肉抜きが施されたリアエンド。フェンダー&キャリアの各種ダボも完備しています。

フロント:12×100 リア:12×142のスルーアクスル仕様。スルーアクスルはフレームのよじれを抑制し、ダイレクトな走りへ。またディスクブレーキの高い制動力をしっかり受け止めてくれます。車輪が常に一定の位置にセッティングでき輪行の時も安心ですね。

ダウンチューブ裏のボトルケージ台座も抜かりなく。

ここまでダウンチューブが太いと、アダプターで後付けは難しいので必要な方には要チェックポイントです。

全体にPRIVATE JAKEに似ているなと思っていましたが、BBはメンテナンス性高い「ねじ切り規格」を採用。

異音等のリスクが少なく、ツーリング用途にはオススメです。


・・・質実剛健 シマノ中心の堅実なパーツアッセンブル・・・

ブレーキはシマノ105グレードの油圧式。

先ほどチラッと映り込んでいた通り、キャリパーはディスクロードのメインとなっているフラットマウントを採用しています。

リアディレーラーにはワンランク上のアルテグラを採用。

フロントよりも圧倒的に使用頻度が高い(消耗の激しい)リアメカのみグレードを上げるのも、実に価格よりも買った後の事を想定したKONAがよくやる上手なアッセンブル。

コストダウンでサードパーティパーツを組み込む完成車はたくさんありますが、逆にグレードアップしているのは中々無いです!!

クランクはグループ外ながらもきちんとシマノで合わせてあり、フロント変速性能も上々。フロントディレーラーは新規格納期105が採用されてより軽いタッチ。

冒頭にも触れたこのバイクの最重要ポイントであるホイール&タイヤ。

リムにはWTB ASYM i23 TCS.

内幅:23mm 外幅:29mmのワイドリムはタイヤが撚れる事無くロードプラスのエアボリュームを最大限活かせ、左右非対称設計によりスポークテンションも左右差が少なく仕上がっているので「思っていたよりも転がる」という感覚に繋がります。

タイヤはロードプラスの生みの親でもあるWTB HRIZON 650B×47cをアッセンブル。

太い&スリックなタイヤ特有の浮遊感あるバルーンな乗り心地がヤミツキです◎

しっかりとタイヤ幅とエアボリュームがあるので、低圧で乗っても高圧で乗っても、それぞれに面白さがある事もロードプラスの特徴♪

サドルにもバッチリWTBを採用しているあたりがKONAクオリティ◎


650Bホイールの見た目から、”ネオランドナー”的に考えられることが多いロードプラス。

実際にランドナー的な用途もしっかりとこなせるのですが、ランドナーと呼ぶにはあまりにも”走り過ぎる”のも事実。

のんびりツーリングも楽しいですが、オンロードをシャキシャキと軽快にも走れてしまう”オールロード”

それをバランスよくパッケージ化してくれたのがROVE NRB DLだと思います。

普段着やアウトドアウェア、キャンプライドや街乗りにもシックリ来てしまう良い意味での特別感の無さはKONA的世界観の成せる業。

まだまだ業界の主流は700Cなのは事実ですが、MTBでは650Bはスタンダード!その理由は一度乗ると「いいな!!」と思ってもらえると確信しています。

ご試乗はお気軽にスタッフまでご相談ください◎

因みに同じくロードプラスタイヤ採用、高級スチールパイプREYNOLDS 853チューブ採用の「ROVE LTD」も店頭にございますよ!

っくー。ほっしい。。。


 


【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)