BLOGブログ

モデルチェンジでさらに快適に!新・定番サドル【Fizik / フィジーク 】VENTO ANTARES R5(ヴェント アンタレス R5) & TEMPO ALIANTE R5(テンポ アリアンテ R5) のご紹介

2023.05.31 BLOG , eirin丸太町店 , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , サドル

フィジークよりフルモデルチェンジされた注目の新作サドルが入荷。

税込15,800円とお求めやすい価格ながら200g台前半の軽量性と、現代のライディングスタイルに合わせてさらに進化した高い快適性、そしてどんなバイクにも合わせやすいシンプルなルックス。

これは定番サドルとなりそうな予感です!!

【fizik / フィジーク 】

VENTO ANTARES R5(ヴェント アンタレス R5)

TEMPO ALIANTE R5(テンポ アリアンテ R5) のご紹介

 


◆fizikサドルラインナップについて

サドルはモデルラインナップが多岐にわたること、各ブランドその命名方法がバラバラであることで何が何だか非常~にわかりにくいのですが、フィジークの最新ロード向けラインナップについては以下の通り。

 

・用途に合わせた属性。

VENTO/ヴェント(レーシー)、TEMPO/テンポ(エンデュランス)

 

・座面形状

ARIONE/アリオネ(フラット)、ANTARES/アンタレス(中間)、ARIANTE/アリアンテ(ウェーブ)、ARGO/アルゴ(シヨートノーズ)

 

・そしてグレード(主にレール素材)

R1(7x9mmカーボンレール)、R3(軽量な中空アルミ製7x7mm kiumレール)、R5(タフなアルミ製7x7mm S-Alloyレール)など。数字が小さい程軽量な上位モデル。

 

 

つまり今回ご紹介するのは、

VENTO ANTARES R5/ヴェント アンタレス R5

前傾を深く取りたいレース向け、ウェーブ・フラットの中間的座面形状、タフなアルミ製7x7mm S-Alloyレール採用モデル

 

 

TEMPO ARIANTE R5/テンポ アリアンテ R5

快適性高いエンデュランス向け、ウェーブ座面形状のタフなアルミ製7x7mm S-Alloyレール採用モデル

 

となるわけです。

さらに座骨幅にあわせてそれぞれ二種類のサドル幅のご用意あり。

 

もっと簡単に言えば、

より軽くレーシーなサドル⇒VENTO ANTARES R5

より快適性の高いサドル⇒TEMPO ARIANTE R5

 

相性もありますがまずはこの辺りを選び方の目安にしていただければ。

 


◆各モデル概要

 

 

 

【fizik / フィジーク】 VENTO ANTARES R5(ヴェント アンタレス R5)

価格:14,364円(税込15,800円)

重量:210g(140mm)、217g(150mm)
サドル長:268mm
サドル幅:140mm、150mm
75mm幅部分の高さ:47mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:147mm
レール:7x7mm S-Alloyレール
シェル:カーボン強化ナイロン、ウイングフレックス *ライダーの足の動きに適応する屈曲性に優れるエッジ
パッド:ダブルデンシティフォーム

「特徴FEATURE」

“プロに選ばれるパフォーマンス”
VENTO ANTARESは、アスリートから絶大な支持を集めたオリジナルモデルのいくつもの特徴を継承しています。
ノーズからウィングにかけてわずかにウェーブさせ、あらゆるライディングポジションで効率的なペダリングが可能。
従来よりノーズをフラットかつ、わずかにワイドにすることで前後の移動を容易にし、ライダーのパワーを引き出すベースとして機能します。

“快適性を犠牲にしないレーシングサドル”
医学的見地からの詳細な分析と意見を基に開発されたエルゴノミクスカットアウトを採用し、前傾の深いポジションを取った時でも圧迫感を与えず、血流を阻害しません。

新開発のダブルデンシティフォームを使用。サドルの部分によりパッドの密度を変化させることで、あらゆるレースコンディションにおいて快適なフィーリングが得られます。
新設計のカーボン強化ナイロンシェルは、従来のベースでは成し得なかった大きなカットアウトとウィングフレックスを設け、快適性を向上させるとともに軽量化も達成しています。

 


 

 

【fizik / フィジーク】 TEMPO ALIANTE R5(テンポ アリアンテ R5)

価格:14,364円(税込15,800円)

重量:230g(145mm)、236g(155mm)
サドル長:277mm
サドル幅:145mm、155mm
75mm幅部分の高さ:44mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:141mm
レール:7x7mm S-Alloyレール
シェル:カーボン強化ナイロン、ウイングフレックス *ライダーの足の動きに適応する屈曲性に優れるエッジ
パッド:ダブルデンシティフォーム

「特徴FEATURE」

2003年に発売された最初のALIANTEは、乗り手の快適性を最優先した革新的なデザインでサイクリング界を席巻し、フランスでは「le sofa」という愛称で親しまれました。以来、20年もの間エンデュランスサイクリストを支え続けています。

ALIANTE誕生20周年を記念して、このタイムレスなデザインの最新作をご紹介します。
新型TEMPO ALIANTEで、快適さが蘇ります。

“ALL-Day Comfort”
新世代のALIANTEは、ウイングからノーズにかけての緩やかなテーパーを特徴とするウェーブプロファイルのサドルです。坐骨を支えるプラットフォームが広く、安定性と荷重配分に優れます。
医学的見地からの詳細な分析と意見を基に開発されたエルゴノミクスカットアウトを採用し、圧迫感を和らげ血流を促進。
従来よりフラットな表面で圧力を均等に分散させ、バランスの取れたフィーリングで一日中快適なライディングが楽しめます。

“新開発のパッド”
最大限の快適性を実現するため、新たに開発された「Double Density Foam」を採用。十分な厚みを持たせたパッドは坐骨部分を硬く、ノーズを柔らかく、密度を変化させることで、あらゆるライディングポジションでライダーを適切にサポートします。

 



TEMPO ALIANTE R5


VENTO ANTARES R5

 

ご紹介の2モデル共通の仕様として、

・標準で穴あき仕様。前作より開口部を広げて圧迫感を軽減

・しなりと振動吸収に優れたカーボン強化ナイロンシェル

・場所によってパッドの硬さを変えた「ダブルデンシティフォーム」の採用

・前乗りにも対応するやや広めのノーズ

・座骨部分は幅広でしっかりお尻をサポート

などなど。

そういったスペック面はもちろん重要ではあるのですが、何より大事なのはやっぱりお尻との相性。

元も子もない話ですが、こればっかりは座ってみなければわかりません。

ただ、そこは多くのプロ選手の支持を集めるアンタレスと「ソファー」の異名をとるほど快適性高いアリアンテ。

安心してお尻を任せられるはずです。

 

あえて座り心抜きにしてでもこのサドルを推したいポイントは二つ。

 

角ばったフォルムとシンプルなグラフィック。

レールまでオールブラック仕上げにブランドロゴのみ、fizikらしさ全開のシンプルモダンなデザイン。

クラシック系サドルとは全く異なる角ばったフォルムですが、シンプルゆえにパキパキのレーシングマシンからクロモリロード、グラベルバイクまでどんなバイクにも似合いそうです。

BROOKSのようにそれだけでバイクの方向性を決定づけるほどキャラ濃くはありませんが、

脇役に甘んじることなく、しっかりサドルにまで「こだわってます感」を演出してくれる上質なシンプルさです。


VENTO ANTARES R5

 

 

②200g台前半と軽量でありながら税込15,800円と程よいお値段

・VENTO ANTARES R5  210g(140mm)、217g(150mm)

・TEMPO ALIANTE R5 230g(145mm)、236g(155mm)

シリーズ中ではエントリーグレードながら充分な軽量性。

ひとつ上位モデルR3でも10~15gほどしか変わらないのにお値段は7000円ほどアップ。

そうなってくるとこのモデルのちょうどよい価格と機能の塩梅が際立ってくるとは思いませんか?


VENTO ANTARES R5


 


VENTO ANTARES R5

 

今後サドル選びにおいて有力候補間違いなしであろうVENTO ANTARES R5(ヴェント アンタレス R5) & TEMPO ALIANTE R5(テンポ アリアンテ R5)。

プロ・アマ問わず定番であり続けるサドルのモダンアップデートバージョン、ぜひお試しください。

 



オススメのブログはコチラ  

 




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    修理専用ダイアル
    075-708-3922
    月~土
    11:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月〜日
    12:00~20:00
    定休日
    水曜日

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)