BLOGブログ

インプレ!【 PANASONIC ORDER / パナソニックオーダー 】クロモリ エンデュランス ディスクロード「ORCD05/FRCD05」

2020.04.09 2019モデル , 2020モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , PANASONIC ORDER (パナソニック オーダー) , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ロードバイク

前々から一度乗ってみたいなあ~と思っておりましたので、実際メーカーから試乗車をお借りしてみました~!

【 PANASONIC ORDER / パナソニックオーダー 】クロモリ エンデュランス ディスクロード「ORCD05/FRCD05」をインプレ

パナソニックオーダーに関する他のブログはコチラ

【 PANASONIC ORDER / パナソニックオーダー 】  ORCD05 / FRCD05クロモリエンデュランスロード

《完成車仕様:ORCD05》

●ULTEGRA仕様 定価¥486.000-(税別)~⇒当店価格¥437.400-(税別)~

●105仕様 定価¥450.000-(税別)~⇒当店価格¥40.5000-(税別)~

《フレーム&フォーク単体仕様:FRCD05》

●定価¥235.000-(税別)~⇒当店価格¥211.500-(税別)~

*オーダー仕様により価格は異なります。

重量:2,200g (フレーム単体) / 550mmサイズ 9.2kg / ULTEGRA 550mmサイズ

納期: 約1ヶ月

■460~610mm(10mm刻み)*画像サイズ:510mm

~メーカーサイトはコチラ~

パナソニックオーダー「デジタルシュミレーション」はコチラ


何故、当店は長きに渡ってパナソニックオーダーをオススメしているのか?パナソニックオーダー特集ページはコチラ


ロングライド~300km超のブルベにも活躍する ”クロモリエンデュランスレーサー:CRCD05/FRCD05”

インプレッション

最大タイヤクリアランス:700x30C(実車は28C)、ディスクブレーキ仕様のクロモリ エンデュランス モデルという事で、何せ乗り心地の良さ~ラグジュアリーさを追求したモデルかと思いきや、実際乗ってみると何のその。

そもそもクロモリフレームという事もあり、それこそ一分一秒、コンマ何秒を争うクリテリウムやヒルクライムで表彰状を狙うぞ!!というファストキャラクターではございませんが、

「絶妙なバネ感」「芯」「程よい剛性感」を絶妙なバランスで併せ持つTANGE PRESTIGEクロモリチューブをベースに、決して低くはないBBドロップ(60~65mm)というジオメトリー。

また新規導入された12mmスルーアクスルによる力のかかりの良さ。

PRESTIGEチューブの絶妙なウィップ感のリズムに併せペダルを踏み込んでいくとぐいぐい加速していくこの感覚。

最近注目度の高いツーリング寄りのグラベル~アドベンチャーバイクではなく、ロードバイクらしいクイックな反応がしっかり確保された、それこそ300kmを超すブルぺ等に活躍する「エンデュランス レーサー」という印象ですね!

そのリアルロングライドにおいて”如何に疲れにくく且つ速く走らせて上げれるか?”という特性そのもの。 またカーボンやアルミにはないシンプル&シャープなスチールフレーム然とした時代に左右されない美しいフォルム、そして広めのタイヤクリアランスでガレた旧道の段差も気楽に走破出来る、ツーリングにも適したその汎用性の高さは、ホビーサイクリスト様のデイリーライドにおいても、きっとお役立ちいただけるものでありましょう。

◆剛性バランスに優れたパナソニックオリジナルブレンド「タンゲプレステージ パイプ」を採用。

本モデルの肝となるメインチューブは、パナソニックオーダーの十八番ともいえる90年代のロードレースを席巻した「TANGE PRESTIGE」。

温度管理が極めて難しくあるが、理想的な溶接温度とされる650℃低温ロー付け溶接で成形されるパイプ。

ダウンチューブ~トップチューブは当時のフレームよりも一回り太い31.8mm径を設定し、クロモリのしなやかさと絶妙なバネ感に併せ普通のクロモリよりも高い剛性感が魅力。

この他社が表現しきれていない絶妙な乗車フィーリングへ寄与していると思います。

◆パナソニックオリジナル「ラグド・インテグラルヘッド」

あまり語られる事ありませんが実に珍しい、このパナソニックオリジナル ロストワックス製法による3Dリッジラグ。

ラグそのものにすら凹凸をデザインし、フレームのみならず、この部位のみですら剛性と軽量化を両立させております。

また何よりこのクラシカルなラグというデザインを採用しつつも、インテグラルヘッド規格という、実にパナソニックならではのオリジナリティある仕様となっております。

◆前後12mmスルーアクスル規格採用

本モデル、前作はクイックレリーズ仕様でしたが、現行では前後とも12mmスルーアクスル規格が採用されております。

またこちらにもパナソニックオーダーらしい拘りがあり。前後ともに高熱を帯びやすいディスクローターに触れない様、実際手に触れるレバーは前後ともに右側に来るよう設定しております。

リアエンドの工作も実にスマートなデザイン。勿論パナソニックオリジナルエンド。


因みに今回お借りした試乗車。勿論オーダーメイドという事で滅多に乗れるものでもございません。

今週いっぱいまではお借りしており、折角なのでソロサイクリングでもう少し乗り込んでみようと思います!

今回の試乗車は皆様にも乗ってもらう事可能ですが、あくまでもこのご時世。自己判断のもと何卒無理をなさらずに落ち着いた行動でお願い致します。


パナソニックオーダーに関する他のブログはコチラ




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)