BLOGブログ

新作オールラウンドフルカーボンディスクロード【BIANCHI / ビアンキ 2020年モデル】SPRINT DISC / スプリントディスク

2020.01.13 2020モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ロードバイク

-目次-
・【BIANCHI / ビアンキ 2020年モデル】SPRINT DISC / スプリントディスク
・往年の名作ロードの名を冠した新型オールラウンドディスクロード
・SHIMANO R7000系105油圧ディスクをメインにオールSHIMANOの構成
・【BIANCHI / ビアンキ 】SPRINT DISC / スプリントディスクのまとめ

【BIANCHI / ビアンキ 2020年モデル】SPRINT DISC / スプリントディスク

定価:¥278,000-(税別)➠当店販売価格:¥250,200-(税別)

カラー: CK16/Black Full Glossy ・Black/CK16 Full Glossy

サイズ:

47(158-168cm)

50(163-173cm)

53(168-178cm)

55(173-183cm)

57(178-188cm)

※上記画像はBlack/CK16 Full Glossy /53(168-178cm)になります。

~オフィシャルオンラインストア~

~楽天市場店~

Frameset Frame Carbon Disc BB PressFit 86,5×41
Fork Carbon Disc 1.1/8″-1.4″
Headset Fsa Orbit C-33
Group Shifters Shimano 105 Disc
Front Derailleur Shimano 105
Rear Derailleur Shimano 105
Crankset Shimano FC-RS510 50/34T 165/170/170/170/172.5mm
BB Shimano SM-BB71-41B
Chain Kmc X11-EPT
Sprocket Shimano 105 11sp 11/28T
Brakes Shimano 105 Hydraulic disc brake
Brake Lever Included
Wheels Wheels Shimano WH-RS171
Tire Vittoria Rubino IV 700x28C
Components Stem JD JD -ST182A 90/90/100/110/110mm
Handlebar JD JD-RA38A/JD-RA35A 31.8mm 380/400/400/420/440mm
Grips Velo VLT-001
Seat post JD-SP02.1 27.2x350mm
Seat Clamp Included
Saddle Selle Royal SR2302 HRN

~メーカーページはコチラ~


往年の名作ロードの名を冠した新型オールラウンドディスクロード

SPRINTは1970年代に当時大物レーサー達に最新のレーシングバイクとして、選ばれていた名作◎

今回、新たに設計されたSPRINTはBIANCHIのラインナップでは軽量モデルSPECCIARICIMO/エアロロードOLTREの次に来るセカンドグレードのフルカーボンロードバイクになります。

BIANCHIのセカンドグレードといえば、エアロロード『ARIA』。エアロを徹底したARIAに対して、SPRINTはオールラウンド系という立ち位置になりますね◎

オールラウンドとは言え、フレームデザインは最新のレーサーらしいエアロを意識したフォルム。

コンパクトなリアバックは軽量かつ剛性高い仕上がりになっておりますね!

ジオメトリー的にもかなりアグレッシブに走れる仕様、それでいて32CまでOKなタイヤクリアランスも持っているので、オンロードはもちろん・軽く荒れた旧道にトライしたりいう使い方も出来そう◎

シートポストもフレーム内蔵のクランプ式。エアロ系のロードならシートピラーも専用設計の楕円タイプが多いですが、敢えてベーシックな27.2mmを採用。

おかげでDEDAやTHOMSON等のカスタムパーツも使用可能!

滑らかでモダンなシルエットながら、ややエッジの効いたフォルムは”ロードレーサー”としての攻撃的な雰囲気も感じられる絶妙なデザイン◎

ちなみに本フレームはDi2対応。かなりハイエンドなカスタムまで見据えたフレーム設計、流石のセカンドグレードですね◎


SHIMANO R7000系105油圧ディスクをメインにオールSHIMANOの構成

コンポーネントには最新のR7000系105を採用。

上位グレードのULTEGRAと同形状のコンパクトなレバー形状の油圧ディスクブレーキは油圧らしい軽いタッチとしっかりした制動力はもちろん、手の小さな方でも握りやすくなっております◎

R7000の大きなポイントといえば、新型形状のリアディレイラー。

MTB由来のディレイラー形状により、よりワイドなスプロケットを装着可能。最大で34Tです。

標準では11-32tが付属しておりますが、ロングライド・ロードツーリング系の使い方ならカスタムしても良いでしょう。

ホイールは安心と信頼のSHIMANO!耐久面では間違いなく信頼がおけますが、その分重量も1995gと程ほどに。

当店でも定番の軽量ディスクホイールALEXRIMS CXD4(前後1536g)にカスタムすれば約5万円で一気に300gほどの軽量化も出来ますのでホイールのカスタムはオススメです!


【BIANCHI / ビアンキ 】SPRINT DISC / スプリントディスクのまとめ

ロードレーシングからエンデュランス、はたまた軽いグラベルライド等々、一台でかなりマルチに楽しめそうなBIANCHIの新作ロードバイクSPRINT。

シャープな走りのジオメトリーに少し広めのタイヤクリアランスというのは実は非常に相性良いのではないでしょうか?

是非一度店頭にてチェックしてみてくださいませ~


◆サイクルショップエイリンの「バイシクルローン分割サービス」◆




【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)