BLOGブログ

おすすめです!世界選手権&全日本選手権を制した【 FELT / フェルト】のフルカーボンシクロクロス・ミドルグレード 2017モデル「F4x」が一台限りのアウトレットセールとなっております

2019.05.19 ◆◆eirin丸太町店10周年SALE◆◆ , BLOG , eirin丸太町店 , SALE情報 , アウトレット , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , シクロクロス , 車種別紹介

お!これはかなりお買い得な出物ですね!

近年、世界選手権を幾度も制したリアルレーシングCXレーサー フルカーボンモデル「FELT FX」のミドルグレード。

2017年モデルと所謂”型落ち”ではありますが なんのその! コンポーネントは各車2019年度モデルにも現役でされるSRAM RIVAL1油圧ディスクブレーキ採用という事もあり全然見劣りせず & 世界選手権制覇したそのテクノロジーが詰まったリアルシクロクロスは、シクロクロスレースには勿論、下手なグラベルロードよりも日常的なサイクリングに最適でしょう!

実にこれはお買い得ですよ!

おすすめ!一台限りのアウトレットセール★【 FELT / フェルト 2017モデル】F4x フルカーボンシクロクロス入荷してきました!

【 FELT / フェルト 2017モデル】F4x

定価:¥334.000-(税別)⇒アウトレットセール価格:¥267.200-(税別)

⇒10周年SALE価格!!(2019年8/31までの期間限定):233,800円(税別)!!

ご購入~楽天市場店~

ご購入~ONLINE STORE~

サイズ/適応身長(目安)

50/160~175cm

スペック/仕様

Frame:UHC Advanced + TeXtreme カーボン、BB386、12 x 142mm Syntaceスタイルスルーアクスル、shoulder friendly top tube、internal cable routing(機械式 電動式 互換)
Fork:UHC Advanced + TeXtreme® カーボン、アルミニウムコラム、15 x 100mm Maxle
Headset:FSA NO.38/42、1.125″ – 1.5″
Stem:Felt CXR SuperLite、±7°ライズ、Ø31.8mm、47 – 53cm = 90mm
Handlebar:Felt CXR SuperLite、86mm リーチ、130mm ドロップ、Ø31.8mm、47 – 50cm = 420 / 450mm、53cm = 440 / 470mm
Shifters:SRAM Rival Cx1 Double Tap
Front Derailleur:N/A
Rear Derailleur:SRAM Force Cx1 ミディアムケージ
Crankset:SRAM S350 Cx1 GXP、47cm = 165mm、50cm = 170mm、53cm = 172.5mm
Chainwheel:SRAM XSYNC、40T
Bottom Bracket:Token For BB386フレーム、SRAM GXPクランク
Freewheel / Cassette:SRAM、11-32T
Brake Levers:SRAM Rival Cx1 Double Tap
Front Brake:SRAM Rival 油圧式ディスク SRAM 160mm ローター
Rear Brake:SRAM Rival 油圧式ディスク SRAM 160mm ローター
Saddle:Prologo Nago Evo X8 T2.0
Seat Post:Felt CxR2、Ø27.2mm、300mm
Seat Post Clamp:Felt シングルボルト、Ø31.8mm
Rims / Wheelset:Novatec 30 ディスク
Front Hub:Felt R2 ディスク、シールドベアリング、24H、100 x 15mm スルーアクスル
Rear Hub:Felt R2 ディスク、シールドベアリング、28H、11スピード、12 x 142mm スルーアクスル
Spokes:2.0mm ステンレス
Tires:Schwalbe X-One Evo、HS 467、700c x 33c
Accessories:N/A
 

世界選手権&全日本選手権を制した「FXシリーズ」のハイテクノロジーを踏襲したミドルグレード「F4X」

FELTのFxシリーズと言えば、世界選手権3連覇の実績を持つワウト・ファンアールトが2年連続で世界選手権を制したシクロクロスバイク。

更には2018年「弱虫ペダル サイクリングチーム」の前田選手が全日本選手権を制したのもこのFELT FX。

勿論、選手自身のフィジカル・テクニック面がその実績の大半を支えているのは当然ですが、このFELT FXが世界一位&日本一の足を支えた自転車である事も事実。

そのレースでの結果のみクローズアップすれば、昨今のシクロクロスモデルの中で最も良いシクロクロスモデルという事ですね~!

フレームはUHC Advanced + Textreme カーボンで構成されており、ジオメトリー含め前述の世界/全日本選手権を制したものと同等となります。

Textreme というのはスウェーデンの素材メーカー Oxeon社しか作れない非常に高価&超軽量&超高強度なカーボンシート。

自動車のF1や航空宇宙産業で使われる事でも有名。 その高い剛性感は明らかに表彰台を狙えるレベルでありましょう。

そのTextreme カーボン。もちろん軽量につき担ぎのあるシクロクロスレースにおいては大きなメリット。

またカーボン繊維を2方向に重ねているTextreme は、軽量ながら非常に強度が高いことも特長的。悪路走行=転倒&フレームをぶつけた際の強度に寄与します。

そして何よりその反応の鋭さは特筆すべき点。

シクロクロスレースと言えば、ヘアピンやシケイン越え、他の自転車レースに比べ、ストップ&ゴーを多く必要とする競技。

グッと踏み込んだ際の反応の速さはペダリングの軽さに繋がり、そのパワフルな加速性は何よりものメリットですね。

ライダーのパワーを余す事なく受け止めるべく、ボリュームあるBB周り

BB周りとは相反して細目のチェーンステー~流れるようにチップチューブに繋がる造形は路面からの衝撃を大幅に吸収。

このあたりの自由度高いデザインはクロモリやアルミでは作り難い、カーボンならではのメリットでしょう。

F4Xのフォークは、コラムのみアルミを採用したコストダウン仕様となります。(前述のトップグレードはコラム部もカーボン製)

コラム部がアルミになっている点は、総重量こそ増えますが、むしろ強度的観点/安心感からすればアルミの方にメリットありますね。

またフロントエンド規格は、現行では12mmスルーとなってますがこの時代はフロントエンド規格が15mmスルー。

しかしながらあらゆるホイールブランドから15mmスルー規格対応のホイールのラインナップもございますので、ランクアップ、補修もご安心くださいませ。


日常の1DAYサイクリング/ロードバイク的使い方にも適したその設計。

レースという非日常的な視点のみ触れてきましたが、本モデル。個人的にはむしろ日常的なサイクリングやロードバイク的な扱いをされたい方にもとても適しているように思います。

あくまでもフルカーボンシクロクロスという事で、所謂グラベルロードのように、荷物を積むためのキャリアマウント等はなく、ツーリングにのみコミットするモデルではではありませんが、

標準タイヤ33C(おそらく38CまではOK)のタイヤクリアランスさながら、バイクパッキングアイテムを使用すれば1週間ほどのツーリングやキャンプツーリングにも充分対応します。

またBBドロップ65mmチェーンステー長430mmと実にニュートラルなジオメトリーは、車体ふらつき難く高い直進安定性を持ちつつも、ロードバイクばりにペダリングが軽やか。

(荷物を積載するツーリングにのみ特化したグラベルバイクは、その安定性重視するがあまり 加速性や軽さなどがどうしても物足りなくなります)

それって結果、●アスファルト~●インフラ行き届いてないガレたアスファルト/旧道、時には●林道やグラベル

という実に日常的なサイクリングにピッタリという事でありますね!


SRAM RIVAL 1 x11スピード / 油圧ディスクブレーキ コンポをベースとした 安定したパーツアッセンブル

コンポーネントは、アメリカンブランド「SRAM」のサードグレード「RIVAL」 1 x11スピード / 油圧ディスクブレーキ コンポ採用。

価格/重量面をシマノで比較するとセカンドグレードのアルテグラ程の位置づけ、と満足度高い仕様となっております。

フロントシングルギアシステムは、シクロクロス~グラベルライドなど、ダートコースでもチェーンが外れ難く、先日シマノより新型として発表されたコンポーネント 【GRX】でも新しく採用されたように、このカテゴリーにおいてはトレンド~定番となりつつありますね。

ブレーキは精度出しやすいポストマウント規格が採用されております。

ホイールは、シールドベアリング&ガタつきも出にくい高品質/ハイコストパフォーマンスお馴染み「NOVATEC」社のTHIRTY。

この標準ホイールでも充分ですが1900g程の重量である事も事実(SHIMANOの下位グレード程)。よりスピードをお求めならば、コスパ高いFULCRUM RACING5 DB 2WAY-Rや、より軽量なALEXRIMS CXD4などカスタムしてもよろしいかと思います。


採用されたカラー「ピスタチオ」は過剰な彩度なく非常に丁度良い塩梅。

単純に格好よく、かつ都市~自然、夜間、いかなる環境下でも視認性高く、安全性にも寄与します。

もちろんメーカー在庫完売につきラスト一台★ ご興味ある方は是非~!


絶賛好評開催中の「エイリン丸太町店オープン10周年セール」

価格・内容ともに8/31までの受付まで適応します!

皆さま是非このチャンスをお見逃しなく~!

◆◆eirin丸太町店10周年SALE好評開催中!◆◆

☟詳しくは下のバナーをクリック☟



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しております「サイクルショップeirin丸太町店」&「サイクルハテナ(別館)」はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)