BLOGブログ

【SOMA / ソーマ 】WOLVERINE(ウルバリン)をサイクルハテナオリジナル完成車に の巻

2019.02.17 BLOG , eirin丸太町店 , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ツーリングバイク , フレーム

こんなこともあるもんですね~。

国内代理店在庫はゼロ&当店の在庫もラスト1本であったこのフレーム&フォークセット「ソーマ ウルバリン」のオレンジカラー

(次回の入荷カラーはレッドとブラックになります~⇒本国ホームページのコチラ

折角ラストなんで”当店オリジナル完成車”にしてブログにしよう~と思っていたのですが~、完成直後 大変ありがたい事に実際ブログ書く前に売れちゃいました~。

(違うカラーのウルバリンや違うフレームを同じ内容で組んでください!という要望は大歓迎でーす!)

【SOMA / ソーマ 】WOLVERINE(ウルバリン)グラベル ツーリング フラットバー 完成車

「スペック」

フレーム+フォーク:SOMA WOLVERLINE
ヘッドパーツ:TANGE TG36J27
Rディレーラー: SLX RD-M7000
ブレーキレバー:SLX BL-M7000
シフター:SLX SL-M7000
ブレーキキャリパー前:SLX
ローター:SM-RT64 S 160mm C/L Rotor
クランクセット:PRAXIS WORKS ZAYANTE(ザヤンテ) M30 ROADクランク 42T
BB: M30 エクスターナルBB
スプロケット:SLX CS-M7000 11-42T
チェーン:CN-HG601
リム:VELOCITY DYAD
スポーク:DT チャンピオン
ハブ:SLX HB&FH-M7000
タイヤ :SOMAカザデロ 700x40C
グリップ:hermanns コルク
ハンドルバー:NITTO SIMWORKS GETAROUND BAR
スペーサー:NITTO cr-mo
ステム:UI87 100mm
シートポスト:NITTO S65
サドル :BROOKS CAMBIUM AW C17

フレーム&フォーク:¥105.000-(税別)

完成車参考価格:¥250.000-(税別)

ウルバリン フレーム&フォークの説明はコチラ


◆サンフランシスコ発ブランド【 SOMA FABRICATIONS / ソーマファブリケーションズ 】の説明

個性と自由を尊重する代名詞的都市、サンフランシスコ発ブランドの「SOMA / ソーマ 」は、フレームからパーツ、タイヤ、キャリアなどをラインナップする総合ブランド。 (国内展開は東京サンエスさんカタログでチェック)

決してレーススペックなハイテクノロジーを謳うわけではなく、都市⇔アウトドアフィールド、サイクルスポーツ⇔生活をシ-ムレスに繋ごうとするその展開は、クラシカルな佇まいを保持しながらも温故知新、古い物から学びしっかり現代へ落とし込むアイテム群を多く持ちます。

決してスピードへのテクノロジーが先行しないそのアイテムは、我々に”普段の生活に必要なカスタムって何?”を考えさせてくれます。

⇒使い勝手よく、そして格好よく。 をバランスよく提案してくれる、そんなブランドなのだと思います。

当店のSOMA関連ブログはコチラ


そんなSOMAから提案される「ウルバリン」。

パナソニックオーダーにも採用される名パイプ「TANGE PRESTIGEパイプ」をメイン三角に採用する、ディスクブレーキ対応 最大タイヤクリアランス700×45c/27.5×2.1インチOKな、街乗り~長距離ツーリング、グラベル、オフロードと多方面に活躍できるモデルとなっております。

そして何より、スライダー式エンドが採用され、シングルスピード仕様にもスマートに対応。また更には右シートステーが分割式になっており、ベルトドライブにも対応する懐の深さ。ただのグラベルツーリング系に終わらない一台です!

SOMA ウルバリン フレーム&フォークの説明ブログはコチラ

ウルバリンはフレーム&フォークでの販売のみ。完成車モデルはありません。

完成車と違って、全てのパーツをチョイスしていく手間・勿論それに伴う商品知識等は必要ですが、その分ユーザー自身だけの一台に仕上げれますよね! 

今回は当店のオリジナル完成車という事で、”我々の日常で毎日使える自転車⇒エブリディ・オールデイバイク”をコンセプトに各パーツをチョイスしてみました★

毎日の通勤・週に1~2度はサイクリング、そしてその中にはオンロードだけでなく林道やガレた道(日本でいうところのグラベル)も含まれてくる。我々の日常といえばこんな感じ。

そんな日常に、こういうのがあったらいいなと思えるような仕様・価格設定で構成してみました!

*ものすごーくわかりやすく言えば、我々ならこの予算ならウルバリンをこう組み上げるよね~っていう事です。


■メインコンポ:シマノMTBコンポ ミドルグレード「シマノSLX」

コンポーネントは上位グレードの技術・テクノロジーをコストパフォーマンス高く落とし込む、ロードコンポでいうと”105”的存在、ビギナーからベテランまで満足度高い「SLX」を採用。

流石 作りはカチっとしてくれており、ブレーキや、ギア変速など実にスマートに動作します。


■フロントシングル ロードギア対応クランク「PRAXIS WORKS (プラクシスワークス) ZAYANTE(ザヤンテ) M30」

今回の最もこだわったポイントがクランク部。

このウルバリンは最大タイヤクリアランス45c。その路面抵抗を想定すると、SLXクランクのシングルギア(最大でも34T)だと到底思いギアが踏めません

林道での登りとアスファルトでのある程度の高速巡行性を両立させる事が、我々の日常には必要な機能。

シンプルな操作性とトラブルを回避するメリットを持つ”フロントシングルギア”を採用する事、

単純に趣味嗜好によるものが、シマノロードクランクの流線形デザインを採用しない事、

完成車での設定価格、

をクリアするべくチョイスされたのがコチラ

PRAXIS WORKS (プラクシスワークス) ZAYANTE(ザヤンテ) M30 ¥28.000-(税別)

価格・デザイン・仕上がりの美しさ・そして重量面。実に丁度良いバランス。

このチョイスで、フロント42T リア11-42Tとして、アスファルトの平地もしっかりギアをかけて&林道での登りもOKという両立が可能。


■グラベル・ダート・アスファルトをシームレスに対応する「SOMAカザデロタイヤ」

サイドスキンのカラーがクラシカルな雰囲気で、このウルバリンとの相性も良い同じくSOMAブランドからラインナップされるカザデロタイヤ

センター部は連結されたノブパターンでアスファルトの転がりを軽く、かつ中腹~サイドにかけては間隔をあけた低めのノブパターンで林道などのグリップ力を向上させている、今回のコンセプトにおいては実にバランスの良いデザイン。

製造はパナレーサー/日本製というのもポイント高し!

ご購入~ONLINE STORE~


■高強度・精度高く美しい仕上がりmade in JAPAN「NITTO / 日東」製

ドロップハンドルでもフラットバーでもどちらでも良く似合うウルバリン。

今回は街乗りにはやはり便利であり、かつ林道やちょっとしたトレイルの下りに優先順位をとり”フラットバー”を採用しました。

更に安価なものを求めれば他のブランドにも余地ありますが、デイリーに使えダートコースなどでもへこたれない耐久性や強度と考え、ハンドル・ステム・シートポストのコクピットは全て日本ブランド「NITTO / ニットー」製にてコーディネイトしました。

フレームやホイールのように自転車の中で決して面積は広い部分ではありませんが、自転車全体の雰囲気にも大きく影響するコックピット部分。

「NITTO / ニットー」製は見た目の仕上がりも美しく満足度高くありますね! 

因みにサドルはハンモックのようなしなりでお尻にも優しく、防水性&高い耐久性のナイロントップを採用した「BROOKS CAMBIUM ALL WEATHER」をチョイスしております。


アスファルトでのツーリングや林道サイクリングも、そしてもちろん街乗りにも(普段着で乗る際の見た目の相性含め) 使い勝手の良い一台となりました!

お金をかければ更に拘った一台を作れるかと思いますが、むやみやたらにお金をかけずに組み上げても”様になる”のがウルバリンの良いところでもありますね!(デイリーに使うものなので気張らずに)

残念ながら今回のウルバリンのオレンジカラーはこのブログを書く前に完売してしまいましたが、2019年度はレッドとブラックが発売される予定です。(⇒本国ホームページのコチラ

また上記画像のVELO ORANGE パスハンターも同じような組み方で組んでも格好よさそうですね!

長々となりましたが今回のブログ、皆様のカスタムの参考になれば幸いです~!








【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)