BLOGブログ

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


こんばんは!!

本日はPanasonic Order System 2019モデルの展示会に行って参りました。

というわけで早速NEWモデル&カラー&デザインをご紹介していきますー!!

PANASONIC ORDER SYSTEM ORCD05

2019年2月頃販売開始予定

エンデュランスディスクロード ORCDが大幅にモデルチェンジ!!

インテグラルヘッドやパイプ構成などがORCC11をベースとしたものになり、遂にスルーアクスル化されます!!

パイプ構成はKAISEI 8630R&017のミックス。

オリジナルのインテグラルヘッドラグ。写真では伝えきれませんが、現物はものすごく迫力があります。

剛性重視のクローズドシートステー(1本巻きタイプ)

幅狭でスマートなエンドもキレイですが、1本巻きシートステーのクラシカルな雰囲気も◎

遂に導入されたスルーアクスル。

リアエンドは他モデルと同じくPanasonicオリジナル。金型から全て製作した新作です。

複雑な肉抜きが施されていたりと、こだわりと造形美が溢れていました。

フロント&リア共にフェンダーダボ完備なので

ツーリング、ブルべ、通勤仕様などのカスタムもOK◎

タイヤクリアランスはMAX30cくらいかな?という雰囲気でした。

正確な情報はオフィシャル発表待ちですね。

トラディショナルなホリゾンタルフレームにモダンとクラシカルがミックスされたネオクラシカルな1台。

単なるクラシカルでもなく、ひたすらにモダンでもない、新旧が上手くミックスされたバランス感覚

これが僕たちがPanasonic Orderを好きな理由のひとつなんですが、正しくそんなフレーム◎


PANASONIC ORDER SYSTEM FRTD03

2019年2月頃販売開始予定

チタンフレームのディスクロード FRTDも大きくモデルチェンジ。

セミスローピングデザインを用いた、より実践的なジオメトリに仕上げてある模様。

上位グレードのチタンロードフレームと同じく、3DオプティマムXバテッドが採用された3AL/2.5Vチタン合金チューブ。

激しく縦扁平されたダウンチューブが特徴的。

チェーンステーは大胆な横扁平に。

乗り味が非常に楽しみな造形です。

リアブレーキワイヤーはダウンチューブのみ内装仕様。

ワイヤーラインがスムーズなのでメカニカルディスクで組んでも引きが軽く組めそうで好印象です。

前後12mmスルーアクスル&フラットマウント仕様になりました。

こちらもリアエンドはPanasonicオリジナル。こちらも非常に美しい仕上がり。

フロントフォークはワイドなデザインが特徴的な新作に。

試作段階のモックアップとの事でしたが、製品版もシルエットは同じとのこと。

タイヤクリアランスは30cくらいまでかな?と思われますがオフィシャルの情報を待ちましょ~ 

こちらもフロント&リア共にフェンダーダボ完備です。

うん、コレはカッコよいのではないでしょうか!!

展示車はメカニカルディスクでしたが、油圧式ブレーキで組めば、最高のエンデュランスバイクとなってくれそうです。


待望のNEWカラーは一気に5カラー追加となりました!!

1C-N2 / ライトグレー

1C-Y4 / ファインイエロー

1C-N3 / ガンメタル

1C-T3 / C.Pベージュ

1C-G9 / ピュアグリーン

ライトグレーやC.Pベージュなど、今までに無かったニュアンスのカラーは要注目ですね◎


ORIGINAL DESIGN&MIRROR DESIGNも各2パターン追加になり、益々バリエーション豊かに◎

・・ORIGINAL DESIGN・・

BD-CA / Casual

BD-CG / Classic Gradation


・・MIRROR DESIGN・・

FD-ML / Mirror Melt

ED-PL / Mirror Parallel

シャープなラグ塗り分けと美しいグラデーションが豊富なNEWデザイン。

自社工場内にペイントブースを持ち、非常にハイクオリティな塗装を施すPanasonicらしい仕上がりです。

選ぶ楽しみが更に膨らむ2019年モデル!!今から楽しみですね◎


【特集ページ:何故、当店は長きに渡ってパナソニックオーダーをオススメしているのか?はコチラ】

パナソニックオーダーに関する詳細/説明・他ブログはコチラ



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)