BLOGブログ

【 JAMIS / ジェイミス 2019モデル 】 SEQUEL (セクエル)入荷してきました!

2018.11.05 2019モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , JAMIS(ジェイミス) , クロスバイク , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館) , ツーリングバイク

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


【2019年モデル展示会情報】アドベンチャーバイクのラインナップ数No.1!!~JAMIS / ジェイミス RENEGADE / レネゲード シリーズ~

以前アップさせて頂きました上記ブログで初公開となっておりました~注目度高い2019NEWモデルが入荷してきましたのでご案内!

うーん、いいですね~!一見新しい分野に思えますが、実は奇をてらっておらず、街乗りにおいて必要な部分に必要な機能のみを落とし込んだ、ストレートな解釈のように思えます。

街乗りは勿論ちょっとしたトレイルにも立ち寄れる。かなり使える&夢ある一台だと思いますよ! 

【 JAMIS / ジェイミス 2019モデル 】 SEQUEL (セクエル)

定価:¥115,000-税抜⇒当店販売価格:¥109.250-税抜

サイズ/適応身長目安

15インチ⇒(153cm~172cm)

17インチ⇒(162cm~178cm)

19インチ⇒(168cm~186cm)

カラー:Chacoal・Desert Storm

ご購入~楽天市場店~

ご購入~ONLINE STORE~

メーカーサイトはコチラ

Frame Jamis Size Specific Design frame geometry, Reynolds 520 double-butted chromoly main tubes, threaded BB shell, chain stay disc brake mounts, 3 waterbottle mounts, rack and fender eyelets
Fork Jamis Chromoly fork, 12mm dropouts, 45mm crown, IS mount disc brakes, fender, lowrider and water bottle eyelets
Headset FSA IS3 Internal headset 1 1/8”
Wheels WTB ST Light i23 TCS 2.0 (UST Tubeless Compliant System) disc rims, 32H, Formula alloy Centerlock sealed bearing hubs with front 12mm/rear 12×142 thru-axle and 14g black stainless steel spokes
Tires WTB Byway Tire with DNA compound, 650 x 47c
Derailleurs Shimano Deore RD-M6000 GS Shadow Plus rear
Shift levers Shimano Deore RapidFire Plus SL-M6000, 10-speed
Chain KMC X10
Cassette Shimano CS-HG500, 10-speed, 11-42T
Crankset FSA Vero Pro crank, 40T, 15/17″ 165 19 170.
BB Set FSA sealed cartridge, 68 x 110.5mm
Pedals Platform style, alloy
Brakeset Shimano BR-MT200 hydraulic disc brakes with 160mm stainless 6-bolt rotors and Shimano BL-MT200 levers
Handlebar Jamis Riser bar, aluminum, 10° sweep, 3° up sweep, 20mm rise, 31.8 x 680mm (15/17/19″)
Stem Jamis, 3D forged alloy, 3° rise, Length-40mm (15/17″), 50mm (19″),
Grips MTB Kraton Grip
Seat Post Jamis alloy micro-adjust, 27.2x350mm with cromo seat pin
Saddle Jamis Touring Sport with pressure relief cut-out
Size 15”, 17”, 19″
Color Chacoal or Desert Storm
Weight 12.7kg

ある種、 街乗り・通勤/通学スポーツ車の完成形とも言える機能性。クロスバイクの未来~これからを担う ”フラットバー アドベンチャーバイク”

個人的にかなりグッと来てしまいました!本モデル。

MTBの操作性とロードが持つ高速巡行性をミックスしたのがクロスバイクであり、それが世の中に認知されるのが1980年後半からでしょうか。

そこから40年近く時代を経て、テクノロジーの進化とともに、ユーザー・メーカー・販売店も経験値を積み重ねた結果、”今、街乗りスポーツバイクにおいて何がいるのか?” に対しての一つの答えとも思えるのが、この「SEQUEL/セクエル」。

上のYOUTUBE動画を見ればイメージし易いかと思いますが、我々のリアルな日常=街乗りに必要な優先順位高い機能性をしっかり確保しながらも、ただの移動手段のみに終わらずある種スポーツバイクの根底にある楽しみ、”ユーザーそれぞれが思う冒険” にまでスムーズに連れ出してくれる一台です!

・・700x28Cとほぼ同外径となる650Bx47Cロードプラスタイヤ・・

昨今スポーツバイク界において最もセンセーショナルな規格でありますのが、ロードバイクにおける”ホイールサイズの見直し”。

トレンドの発信となるアメリカンブランドはいち早くこの”ロードプラス規格”を本格的に採用してきておりますね。

650Bホイール規格は700Cよりもホイール自体の径が小さくなるため、ホイールの剛性が高まり、漕ぎだしの軽さ・加速性がアップする事で、信号待ちからの出だしやコーナリングからの立ち上がり、ストップ&ゴーを繰り返す街中において多いにメリットあります。

そしてタイヤ幅47Cにする事により結果700x28Cとほぼ同外径となりクロスバイクと殆ど変わらない高い巡行性を保持しつつも、路面との接地面積アップする事で、◎パンクリスク◎スリップの軽減は元より、街中の段差や林道、砂利道などアスファルトに制限されずあらゆる道へのアプローチを可能とします。

因みにフレームクリアランスは650Bx47Cでシートステー、チェーンステーともに左右1cm程は空いていますので更に太い27.5x2.1タイヤもOKかと思います。画像にはありませんがフロントフォーククリアランスは左右2cm近く空いてますので2.3とかもOKかと。

因みに700x36Cタイヤをはかせるとこのような感じ。全然バランスくずれてないですね。これはこれでカッコイイ!

・・過剰な装備を排除し必要な機能のみを残すフロントシングルギア・・

本モデルは、フロント1xリア10スピード。MTBやグラベルロードのミドルグレードには頻繁に採用されるフロントシングルシステム。

チェーントラブルが起こりやすいフロント変速を排除する事でシンプルな操作性⇒余計な事を考えなくて済む⇒走る事&楽しむ事に集中できるという考え。

また変速枚数の少なさを補うのはリアスプロケット11-42TとMTBコンポを採用しております。

因みにフロントチェーンリングはダートコースでチェーンが暴れても外れにくい歯先の長いナローワイド仕様。

またリアディレーラーDEOREにはスタビライザーが搭載。ONにすればゲージが動かなくなりますので、更にチェーンが暴れにくくなります。

・・高い制動力とともに速度調整もしやすい油圧ディスクブレーキ・・

本モデルには油圧ディスクブレーキが採用。雨天時にも滑り難く高い制動力を持つのは勿論、じわっと効かすスピードコントロール性も高くあります。レバー、キャリパー、ローターともに全て安心感あるシマノ製が採用。

・・油圧ディスクブレーキのパワーを確実に受け止める前後スルーアクスル規格・・

ハブに近い位置に取り付けられるディスクブレーキ。ブレーキング時におけるハイパワーにより負担の出やすいハブ部には、通常のクイックレリーズより太いシャフトとなる12mmスルーアクスル規格が前後ともに採用。

スルーアクスル規格は車輪脱着時にも常にホイール位置が定位置に設定されますので、輪行もしやすくあります。


・・強靭さしなやかな乗り味を持つREYNOLDS520クロモリチューブ・・

フレームにはイギリス発レイノルズの520チューブが採用。強靭であるから故に細く形成できるパイプ構成は、路面からの振動吸収性高く、程よいしなりと反発を生みロングライドでも疲れにくくあります。

・・バイクパッキングやキャリア、アドベンチャーバイクから踏襲される多くのアイレット(ダボ穴)・・

セクエルには前後キャリア&フェンダーダボ・Wボトル台座をはじめ、ダウンチューブ裏やフォークサイド、数多くのダボ穴が用意されます。

あらゆるユーティリティアイテムの取り付けをスマートに可能とし、キャンプライドや長旅、多くの荷物を必要とする本格的なロングツーリングに対応します。

・・サイズごとに変わる乗り味を一定にする「SSD システム」・・

実はJAMISを語る上に置いて非常に大事なポイントとなる「SSDシステム」。同じ径・バテッド位置のパイプを全てのサイズに採用するほうが、コスト削減に繋がりますが、フレームサイズごとにトップチューブ、ダウンチューブの径を変化させ、BBハイト、リアセンター、フォークオフセットに至るまで変化をさせており、設計者がねらった通りの乗り心地がどのサイズでも得られるというもの。

リラックスしたポジションと安定性高いハンドリングを持つフラットバーを採用したアドベンチャークロスバイク?!とでもいいましょうか?

バイクそのものがカッコイイのは勿論、そのスタイル自体もカッコイイ!。

普段使いは勿論、キャンプサイクリングOMMBIKEなどのようなどのようなアドベンチャーライドイベントでもきっと活躍してくれそう!



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)