BLOGブログ

【 GIANT / ジャイアント】 2019モデルより復活★ フルカーボン グラベルバイク REVOLT ADVANCED 2 (リボルトアドバンスド2)

2018.08.31 2019モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


一昨日は横浜まで~世界最大ブランドとしてお馴染み”GIANT(ジャイアント)” の2019モデル展示会へ行ってきました~。

2019年度モデルチェンジを果たした事で注目度高いエンデュランスロードモデルのDEFY同様、前倒しで発表のあった興味深いコチラ!

2017年からはラインナップから無くなっておりました本モデルがフルカーボンモデルにブラッシュアップして2019より祝復活しました~。流石のジャイアント、しばらくお休みしていただけあってかなり高い完成度です★

カーボン製+最新技術をフル投入しフルモデルチェンジを果たしたした、”リアル・グラベルレーサー”【 GIANT / ジャイアント 2019モデル 】REVOLT ADVANCED 2 (リボルトアドバンスド2)

【 GIANT / ジャイアント 2019モデル 】REVOLT ADVANCED 2 (リボルトアドバンスド2)

定価¥250.000(税別)⇒当店販売価格¥225.000-(税別)

サイズ/適応身長目安

430(XS):160~175cm

450(S):170~180cm

470(M):175~185cm

Colors Metallic Orange / Gun Metal Black, Deep Gray / Metallic Red / Silver
Frame Advanced-Grade Composite, flat mount disc, 12x142mm thru-axle
Fork Advanced-Grade Composite, full-composite OverDrive steerer, flat mount disc 12mm thru-axle
Shock N/A
Handlebar Giant Contact XR D-Fuse, 31.8mm 5-degree back sweep , flare drop
Stem Giant Connect, 8-degree
Seatpost Giant D-Fuse, composite
Saddle Giant Contact (neutral)
Pedals N/A
Shifters Shimano 105, 2×11
Front Derailleur Shimano 105
Rear Derailleur Shimano 105
Brakes Giant Conduct SL, hydraulic
Brake Levers Shimano 105
Cassette Shimano 105 , 11×34
Chain KMC X11 with Missing Link
Crankset Praxis Alba 2D, 32/48
Bottom Bracket Praxis M24 BB86
Rims Giant P-X2 wheelset
Hubs Giant P-X2 wheelset
Spokes Giant P-X2 wheelset
Tires Giant CrossCut Gravel 1, 700×40, tubeless


高いコストパフォーマンスは流石!世界NO1ブランド「ジャイアント」。舗装・グラベル(砂利)・ダート、長距離~1DAYツーリングなど様々なシーンにバランス良く対応する ”フルカーボングラベルロード”「REVOLT ADVANCED」

ロード用ディスクブレーキの急激な普及と共に、その高い汎用性と今までになかった新しい形/スタイルとして、昨今のトレンドの発祥アメリカを中心に一気に広がり、とうとう「ダーティー・カンザ200」など320kmのジープロードを走る本格的なダート超長距離レースの開催や、ライアン・スティアースをはじめそれを専門とするプロ選手すらも存在し始めたグラベル(砂利道~未舗装)カテゴリー。

日本国内でもまだまだ当店のようにごく一部のショップ・サークルでしかその普及⇒ユーザー認知はされていないようにも思えますが、その使い勝手の良い機構・規格をベースに、林道サイクリングやキャンプライドなど、通常のロードバイクよりも更にアウトドアフィールドを身近に感じれる遊び方が出来る事で昨今大変注目度高いカテゴリーですね!

ご存知世界最大ブランド「ジャイアント」も、私が知る限り日本国内では初めてカタログに”グラベルグラインダー”というキーワードを使用し、2014年にはアルミモデルのREVOLTをラインナップしておりましたが、2019年度満を期してフルカーボン仕様へチェンジ&最新技術を投入し「REVOLT ADVANCED 」として再デビューを果たしました!

舗装路~林道・砂利道、様々なシーンを含む長距離走行を快適かつ効率的にするフルカーボングラベルバイク

2019年度国内展開されるのは、R7000系105コンポ&機械式レバーで操作できる油圧CONDUCTディスクブレーキを採用したセカンドグレードとなります「REVOLT ADVANCED 2」。

他社グラベルカテゴリーの多くがロングホイールベース&低いBBハイトをベースとした安定性重視のツーリングに寄ったジオメトリーを採用する中、本モデル 「リボルト」はチェーンステー長425mmと短め、かつ同ブランドのロードバイクCONTEND同様BBドロップ70mmと過剰に低くせず、またハンドル位置はシクロクロスモデルのTCXより高く、緩めのサイクリスト向けANYROADより低くと、

程よい安定性と軽快な加速性、あらゆる地形・シチュエーションでバランスよく使える実に絶妙なジオメトリーを採用している点は見逃せないポイント。

本格的な長距離ライドやグラベルライドだけが目的でなく、普段のサイクリングがメイン、そして時には林道や荷物を積んでのキャンプor長距離へ等という、我々のサイクリング会などに参加されるような「週末ホビーサイクリスト」にとっては、振動吸収性高く、軽いフルカーボンフレームの恩恵は勿論、その軽さを犠牲にしない設計&ワイドな使い方に対応するその機能性を持つ本モデルは、実にバランス良い選択肢といえましょう。

前後キャリアやフェンダー、ダウンチューブ裏にもラックマウントが配備され、キャンプライドやキャリア&パニアバッグを装備した長距離旅にもスマートに対応します。

メインコンポは新型となりますSHIMANO R7000系105 2×11スピード。クランクにはGIANT初採用でしょうPRAXISWORKS製が用意。

フロント32/48T、リア11-34Tのチョイスは、最小ギア比1以下となり傾斜のきつい区間やダートでの登りにも強い味方。

標準仕様タイヤ40C。最大45Cまでの装着が可能なフレームクリアランス

タイヤには、グラベル~アスファルトを行き来するアドベンチャーライドに最適なトレッドパターンが用意されたGIANTオリジナルとなりますCrossCut Gravel 1, 700x40Cが標準採用。もちろんチューブレスレディ仕様となっております。タイヤカスタムであらゆる方向性にもっていけるのはこういうバイクの大きなメリットですね!

D-FUSEのテクノロジーを投入した新型「CONTACT XR D-FUSE ハンドルバー」

2014年TCXで初採用されたD型断面により前後最大12mmしなる事で、大幅に振動吸収性をアップし長距離走行時の疲労を軽減してくれるGIANT独自規格「D-FUSEシートピラー」(*もちろん本モデルにも採用)。 そのノウハウを2019年度GIANTはドロップハンドルバーへ落とし込みました。

NEWパーツとなる”XR D-FUSEバー”は路面からの突き上げに対して(下向き)の快適性が+10%、逆にハンドルを引き上げる動作に対して(上向き)の剛性は+20%向上しているだけでなく5%軽量との事。結果多くの衝撃や振動を吸収しながらもスプリントやクライミング時の剛性を高めることに成功しております。

またXR D-FUSEハンドルバーはドロップ部分が8°外側に開き、上部はバックスウィープ5°の設計でいた形状で、オフロードでのコントロール性とオンロードでの快適性、両面での効率性をバランスするデザインとなっております。

機械式STIレバーで操作する油圧ディスクブレーキシステム、CONDUCT SYDRAULIC DISC BRAKE採用

2017よりデビューしたステム部にリザーバータンクを用意し通常の機械式レバーで動作可能なGIANT独自の油圧ディスクブレーキシステム(¥18000税別)が採用。

実際ワイヤーが動く部分はSTI部からこのステム部までとなり、動作時の抵抗少なく高い制動力を提供します。

新型のシマノR7000系105を採用し、最大タイヤ幅45C、XR D-FUSEバーを用意したフルカーボン製グラベルバイク。

この価格となりますと、このREVOLT ADVANCED2も流石のジャイアントとしか言いようのない高いパフォーマンスですね。

冒頭にも記しましたが、本モデルREVOLTは、2017年度より一旦姿を消しておりましたが、その分一気に完成度を高めて参りました。

初回入荷時期は9~10月頃となりそうです。ご興味ある方は是非当店まで!★



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)