BLOGブログ

【FUJI / フジ 2019モデル 】 JARI(ジャリ)1.3~SRAM APEX完成車~入荷しましたよー

2018.08.14 2019モデル(NEW) , BLOG , eirin丸太町店 , FUJI(フジ) , グラベルロード , サイクルハテナ(eirin丸太町店別館)

【ロードバイク・シクロクロス・グラベル・クロスバイク 等 初心者の方もお任せください】

京都市内で営業しております

サイクルショップEIRIN丸太町店 & サイクルハテナ 」です。


2018年度も大変人気でしたが、2019モデルからはチューブレス対応ホイール&タイヤ採用となり益々良いスペックになりましたね!早期で入荷してきましたコチラ★

【FUJI / フジ 2019モデル 】 JARI(ジャリ)1.3~SRAM APEX完成車~在庫しましたよー

【FUJI / フジ 2019モデル 】 JARI(ジャリ)1.3~SRAM APEX完成車~

定価:¥189.000-(税別)⇒当店販売価格:¥170.100-(税別)

ご購入~楽天市場店~

ご購入~ONLINE STORE~

Color : Matte Navy Blue

Size :

46:160cm~168cm(適応身長目安) 

49:165cm~173cm (適応身長目安) 

52:170cm~178cm (適応身長目安) 

54:173cm~183cm (適応身長目安) 

56:180cm~188cm(適応身長目安)

Color(s): Matte Navy Blue
Frame: A6-SL Super-Butted Aluminum, semi-internal cable routing, flat-mount disc & convertible axle dropout
Fork: FC-440 Cross carbon monocoque, 12mm thru-axle w/ flat-mount disc tabs, tapered steerer, rack/water bottle mounts
Crankset: FSA Omega Adventure BB386 EVO, 40T
Bottom Bracket: FSA BB386 EVO sealed-BSA thread
Rear Derailleur: SRAM Apex 1X, long cage
Shifters: SRAM Apex 1X, 11-speed
Cassette: SRAM PG1130, 11-42T
Chain: KMC X11EL-1
Wheelset: WTB ST i23, 32/32h, 12mm thru-axle cartridge bearing hubs
Tires: Panaracer Gravelking SK, 700 x 38c
Brakeset: Tektro MD-C550 mechanical disc, 160mm rotors
Brake Levers: SRAM Apex 1X
Headset: FSA No. 42, 1 1/8” – 1 1/2”, integrated cartridge
Handlebar: Oval Concepts 325, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 125mm drop, 25° flare, 4° sweep
Stem: Oval Concepts 313, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°
Tape: Oval Concepts 300 bar tape, suede
Saddle: Oval Concepts 438, steel rail
Seatpost: Oval Concepts 300, 6061 alloy, 27.2mm diameter
Weight: 10.08 kg3

*本商品はメーカーの意向により通信販売が禁止となっております。WEBストアでは注文のみ承れます。


 ”使える・遊べる” ワイドな使い方が出来るアドベンチャー・グラベルロード「JARI」チタン配合の軽量アルミフレーム+フルカーボンフォーク採用、軽さと剛性を兼ね備えたオンリーワンな一台。

「フジ ジャリ 2019モデル全ラインナップはコチラ」

本国関係者間ではこのバイクをスイスアーミーナイフ(十徳ナイフ)と呼ぶ、アメリカントップブランド「FUJI」より2017からデビューした評価高いグラベルバイクJARI(ジャリ*日本語の砂利からネーミング)。

通常のロードバイクと同じくスピードと長距離に最適なドロップハンドルを採用しつつも最大タイヤクリアランス45C!(標準採用38C)と、オンロードの軽快な走りをベースに、林道やグラベル、ハード過ぎないトレイルまでのアプローチを可能とし、

Wボトル台座はじめ、前後フェンダーダボ、リアキャリアダボ、フォークサイド、ダウンチューブ裏にボトル台座を配備し、多くの荷物が必要となる、キャンプライドや本格的な長距離ツーリングにまでも使える、

まさしくレース以外の土壌であらゆる方面で使える・遊べる「マルチパーパスバイク」と言えましょう。(メーカーサイトはコチラ)

通常のアルミよりも軽くて強いチタン配合「A6-SLアルミニウムフレーム」+超高剛性C-10カーボンから作られる「FC-440フルカーボン モノコックフォーク」

FUJIのJARI最大の特徴はやはり自転車・走りの芯となるこのフレーム&フォーク部。 通常のアルミ素材よりも35%高い強度を持つ革新的なチタン配合のアルミ素材を採用したフレームはまさしくカーボンキラーと呼ばれるほどの高性能。またリアエンドには強靭な6066番アルミを採用している点も見逃せないポイントです。

またテーパーヘッド採用でヘッド周りの剛性も高い、フルカーボンフォークはコラムまでカーボン製で軽い反応と剛性面、また路面衝撃吸収性を兼ね備えており、このカテゴリーにおいては非常に軽量な10.08kg(カタログ表記)を成しております。

溶接痕を丁寧に処理したスムースウェルディング加工されたフレームは美しく、またケーブル類は内蔵されておりますので見た目もスッキリすると共にフレームバッグなどバイクパッキングアイテムとの干渉も防ぎます。

直進安定性高く、高速域での速度キープを保つジオメトリー

また前述のフレーム&フォークの高性能感じる走りに加えJARIの秀逸なポイントとして挙げられるのはその絶妙なジオメトリー。

やや長めのリアセンター435mm、少し低めのBBドロップ69~67mmにより、抜群の安定感(車体がふらつき難い)と高速域での速度キープを可能としており、荒れた道が続くグラベル含めたツーリングやバイクパッキングツーリングなど荷物を積載した際も有効。

前後スルーアクスル規格

同じフレーム&フォークが採用される兄貴分の1.1、弟分の1.5と同じく(JARI 2019モデル全ラインナップ紹介はコチラ)には前後ともに12mmスルーアクスル規格が採用。通常のクイックよりもシャフトが太く、ディスクブレーキの高いストッピングパワーをしっかり受け止めると共にフレームのよじれを抑制し確かなコントロールと高いパワー伝達性を促します。 また理屈上ホイールは常に一定の位置に固定でき輪行時にホイール位置が微妙にずれローターがキャリパーに擦れるような事もありません。


SRAM APEX 1X11SPEEDコンポをベースに、チューブレスタイヤ&リム採用に進化した「1.3」

2018年度同様「1.3*2018年度はモデル名1.5)」のコンポは、フロント変速を排除したシンプルな操作性が魅力のSRAM APEX 1x11speedコンポ。

フロントシングルシステムは、重量の軽減&チェーントラブルの回避をメリットとする、シクロクロスやMTB、グラベルロードなど昨今のミドルグレード~ハイエンドモデルのスタンダード規格。

フロントチェーンリングは、ギア歯の厚さが交互に薄く厚く配置される事によりチェーンの外れを防ぐナローワイドタイプが採用されております。

またBBには、386シャフト規格ながらもねじ切りタイプで異音等のトラブルも少ないFSAのものが採用。

こういったカタログでは見えにくい部分にもしっかり良いもので構成してくれてますね!

そして2019モデルから採用されるコチラ。 タイヤには、低く詰まったノブパターンで小石など転がる砂利道でもしっかりグリップしつつも軽い転がりが魅力の日本ブランドパナレーサー製の名モデル「Gravelking SK, 700 x 38c」が新規採用されました。 グラベルキングは舗装路から未舗装路までパンクの心配することなく走れるように、サイドカットやリム打ちなどのトラブルに効果を発揮する「アンチフラットケーシング」と、耐久性や耐摩耗性に優れた「ZSGナチュラルコンパウンド」を採用した名作タイヤ。これが標準採用されるのはかなり嬉しいポイントですね!

そしてリムには強度高いWTB製。タイヤ、リムともにチューブレスOKとなっておりますので、リムテープ、チューブレスバルブ、シーラントを用意すれば、より軽く乗り心地良いチューブレスカスタムが行えます! 2019モデルの最大の変更ポイントですね!

ブレーキにはTEKTROの機械式ディスクブレーキが採用。本ブレーキは2018モデルに採用されたTRP SPYRE同様、両アームが同時に動作するデュアルアームタイプとなります。


本ブログを書くにあたり実際軽く試乗してみましたが、やはり良いですね!JARI。

荷物の多い泊りがけのツーリングや林道ライドにもスマートに対応する多くのダボ穴や45Cまでのタイヤを飲み込むワイドなフレームクリアランスといったマルチパーパスな作りは勿論魅力的ですし、

それに加え、クロモリのような重さがなく、高性能フレーム&フォークが持つシャキっとした走りは、何よりも他社同価格帯モデルにはないオンリーワンな立ち位置。 1DAYサイクリングや普段の街乗りなど日常的にもすごく使い易いモデルだと思います!

店頭にて試乗もOKです!ご興味ある方は是非当店まで★



【 ★ロードバイク / グラベル・ツーリング / 通学 バイク & アイテム 充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店&サイクルハテナ(別館)はこんなお店です。↓

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクをはじめ、上級者向けのモデル~マニアックなイタリア製バイクやオーダーメイドなど、またそれにまつわるパーツやアパレルなどの取り扱いも積極的に行っております。
基本スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、一般車の修理もしっかり対応しています(eirin丸太町店でのみ対応)。
更に2018年3月からは既存店:eirin丸太町店のすぐ斜め向かいに“別館”として「サイクルハテナ」をNEWオープン!グラベルロードやツーリングバイク、それにまつわるアパレルやパーツ、バイクパッキングを始めとしたツーリング系アイテム、またキャンプグッズなど、今までの自転車屋の既成概念にとらわれることなくスタッフ自身が本音で良いと思えるアイテムをセレクト~販売もさせて頂いております。
eirin丸太町店&サイクルハテナでは、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、お客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
  • 【サイクルショップeirin 丸太町店】
    京都府京都市上京区高島町338-2
    TEL
    075-231-3598
    月~土
    10:00~21:00 / 日 12:00~21:00
    定休日
    不定休
  • 【サイクルハテナ(丸太町店別館)】
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367
    TEL
    075-585-5955
    月~土
    10:00~20:00 / 日 12:00~20:00
    定休日
    不定休

京都市河原町丸太町交差点の南西角に位置する【サイクルショップエイリン丸太町店】とその交差点斜め向かいの別館【サイクルハテナ】は、中古スポーツ自転車をはじめ、通学用 通勤用といった初心者向けのクロスバイクやロードバイクは勿論、グラベルロードやシクロクロス、それに伴うカスタムパーツをはじめ、バイクパッキングアイテムといったツーリング・キャンプサイクリングに便利なアウトドアギアも専門的に取り扱っております。
今までのサイクルショップの既成概念にとらわれることなく、スタッフ自身がいちユーザーとして本音で良いと思えるアイテムをセレクトし、”自転車を楽しむ”事をモットーに日々営業させて頂いております。 (主要取扱ブランド:ジャイアント・パナソニックオーダー・コナ・ブリーザー・ロイヤルノートン・フジ・ビアンキ・ジオス・ジェイミス・フェルト・GT・マージ・アラン・ブルーノ・ローローマウンテンワークス・ブルックス・ブルーラグ・シムワークス・ベロオレンジ・アピデュラ・リンタマン・ジロ etc)