BLOGブログ

これぞマルチパーパス(多目的)と言える完成度高い一台!【 GIANT / ジャイアント 2017モデル 】TOUGHROAD SLR 2

2017.09.04 2017モデル , BLOG , MTB , グラベルロード , クロスバイク , ツーリングバイク

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


デビュー当時から個人的にずーっと気になっていたコチラが急きょ店頭に入荷してきました!!

改めて現物確認~試乗させていただきましたがやっぱり間違いなく良いデスネ!コレ★

これぞ完成度高いマルチパーパス(何でも来い)バイクと言える一台! 【 GIANT / ジャイアント 2017モデル 】TOUGHROAD SLR 2

【 GIANT / ジャイアント 2017モデル 】TOUGHROAD SLR 2

定価¥95.000-(税別)⇒当店販売価格¥85.500-(税別)

SIZE / 適応身長(目安)
390(XS)*取り寄せOK,/155〜167cm
420(S)店頭在庫あり,/165〜175cm
460(M)mm*完売 / 170〜180cm

WEIGHT:11.5kg(420mm)
FRAME:ALUXX SLR-Grade Aluminum OLD135mm,D-Fuse Aluminum Seat Pillar
FORK:Advanced-Grade Composite,Aluminum OverDrive Column
DRIVETRAIN:SHIMANO ACERA
CRANK SET:SHIMANO M351 Triple
BRAKES:SHIMANO M315 TR160mm
TIRE:GIANT SYCAMORE S 700x50C
SPEED:3×9 27 Speed

クロスバイクの”軽い巡行性・加速性”と、MTBの”走破性・快適性”を高次元でミックス。あらゆる道、天候、使用状況に応じる、ある種パーフェクトコミューターバイクと言える一台。

また、もう既にGIANT2018モデルの展示会も終わり、同じくTOUGHROAD SLR2 2018モデルのラインナップも発表されたのにもかかわらず、この時期にわざわざあえて入荷したことには大きな意味があります!

それがこちら★

”2018モデルでは、定価¥110.000-(税別)と、2017モデルより1.5万ほど価格アップする事”

であります。

因みにスペック変更点は前後ハブのみ。2017に採用されているFORMULA製と性能面として遜色ない内容のGIANTオリジナル製のハブに変更されておりますますが、これは正直、俄然2017モデルのほうがお買い得!という点であります。

もちろん2017メーカー在庫はほぼ残っておりませんので気になる方はお早めにどうぞ!!

是非とも一度お試ししてみたかったコチラ!ご存知世界最大&最高のコスパを持つブランドとしてお馴染みのビッグブランド「GIANT」の「TOUGHROAD(タフロード)SLR2」。

クロスバイクの軽快性・加速性と、MTBの走破性・快適性を併せ持ち、

■アスファルト走行における雪の日でも走行可能や、日常における歩道への段差越え、賀茂川の河川敷、御所の中の砂利道の通勤でもOK!

■バイクパッキングスタイルや、前後キャリア(専用ラインナップあり)をつけてのツーリングにもOK

所謂、レース(競技)という分野、誰かよりも速く走る為においてのメリットを重んじるわけではなく、

我々の実生活の主となる

◎街乗り・通勤・通学や

◎普段のサイクリング、

◎バイクパッキングスタイルやキャリアレディでのロングツーリング、

そして更には

◎山中での緩めのトレイルライド、

◎雨天時や雪の日

にまでアプローチ出来る、

抜群に汎用性高い”高性能マルチパーパス(多目的)バイク”であります★


【各部紹介】

●GIANTの十八番ともいえる超軽量・高剛性アルミ”ALLUX SLR “フレームをベースにカーボンフォークを採用。前後キャリア対応

クロモリのラインナップを一切持たないGIANT。やはりスポーツバイクの進化をも担うそのブランド精神はアルミフレームへの技術投資も超一流。

最先端素材、成形工法、溶接技術から生み出される。従来のALUXX SLとALUXXに対し最高の重量剛性比を実現した高性能フレームを採用。

またフロントフォークには路面からの衝撃吸収性高く軽量、且つ俊敏な反応性を持つAdvanced-Grade Compositeカーボン製を用意。

前後ともに純正のキャリアも用意されておりますので、パニアバッグをスマートに装着する事も可能です。

●縦方向のしなりと横方向の剛性感を高めるGIANT独自規格「D-FUSEシートピラー」

この後面が直線となるD型断面を持つ独自規格のシートピラー「D-FUSE」。結果横剛性が高まるこの形状は飛躍的に縦方向にしなりやすく、後ろ方向からの突き上げを緩和しお尻への負担を少なくします。

またチェーンや路面からの小石などからフレーム、ワイヤーをガードするプロテクターが標準装備。

画像出は取り外しておりますが、純正のフロントフェンダーが付属されます。

●ワイド&ローギアの踏みしろを持つMTBコンポーネント仕様。油圧ディスクブレーキ含め、前後のハブ以外すべてSHIMANO製コンポーネント採用。

コンポーネントはハブ部以外全てトラブルの起きにくいSHIMANO製を用意。また雨天時でも圧倒的な制動力を持つ油圧式ディスクブレーキを採用しております。

またフロント22/32/44T、リア11-34Tの3x9SPEEDでワイド且つ軽いギアな踏みしろを用意し、林道走行における登り区間や、荷物をたっぷり積載した長距離ツーリングの登りでも安心。また街中でも信号待ちからの出だしや住宅街に突然現れる勾配のきつい登りでも軽くギアを回せます。

●転がりの軽さとタフネスさを併せ持つ700x50C(29x1.95inch相当)セミブロックタイヤ採用。

このバイクのパーツアッセンブルとして最大の特徴ともいえる700x50C(29x1.95inch相当)セミブロックタイヤを標準装備。

通常のクロスバイクより太くありながらも、ノブが低いデザインで舗装路における路面転がり抵抗も低く、且つエアボリュームにより乗り心地よく砂利道や歩道への乗り上げも安心。700x50C(29x1.95インチ相当)は、林道へのサイクリングはもちろん、緩めのトレイルライドにまで対応する絶妙なサイズ設定です。

フレームは、29×2.1タイヤクリアランスを確保しておりますので、更にタイヤを太くしてMTB的アプローチにも是非トライしてみたいですね!

もちろん、街乗りクロスバイクの定番サイズともいえる700x32Cあたりにして軽量性を高める事もオススメです!


アーシーイエロー(黄土色)をマットカラーで仕上げたカラーリングが、控えめながらも個性合ってこれまた格好良い!

カラーリング・機能性・高い汎用性。そして冒頭にもありましたが、価格面としても非常にオススメの本モデル。

実に現物確認し難いレアモデルとなります。

ご興味ある方は是非一度店頭までお越しくださいませ~~★


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ