BLOGブログ

毎年恒例~の、eirin丸太町店【勝手に乗鞍ヒルクライム 2017】に行ってきました!

2017.09.04 BLOG , イベント , サイクリングレポート

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


昨日は~

毎年恒例~の、eirin丸太町店主催【勝手に乗鞍ヒルクライム 2017】に行ってきました!

毎年当店の恒例行事となっております、自転車で走れる国内最高標高2.700m!日本のラルプデュエズ「乗鞍岳」頂上を目指す 絶景サイクリング会!昨年度に引き続き、今年も何より好天気に見舞われ大成功に終えました!!

まるで飛行機から見る景色!雲の上をサイクリング!

乗鞍岳。その絶景たるや、やはりながら素晴らしいの一言に尽きるのではありますが、実にイベントを成功させる事が非常に難しくあります。

それは何といっても”お天気問題”。

いくらレンタカーを予約したり、わざわざ休みをとったりしても、メインルートであります乗鞍スカイラインが急な雨で通行止めになるケースもしばしば。登れたとしても標高の高さによりガスってしまい視界が数メートル先ですら困難となり、折角の絶景が半減。これが実に運次第なところがあります。過去には手も足も出せず、上高地を徒歩で散歩して帰って来たことすらありました笑。

しかしながら、今回は抜群の天候!! もう申し分ない出来栄えでありましたよ!!



■平湯温泉あんき屋スタート~平湯峠頂上(乗鞍スカイライン入口)

今回は、例年のルート、ほおのき平駐車場スタートではなく、平湯温泉あんき屋という定食屋の駐車場をスタート。

ここを拠点にしておけば食事&温泉などのお楽しみプランの時間もコンパクトにイベントに組み込めます。このプランは大正解。

しかしながら、山頂を見上げるとおいおいのガス(霧)っぷり。

うーん、なんとか是非ともこの先晴れてくれますように!!

今回は総勢15名で。それぞれお気に入りのマイバイクにまたがってはい!サイクリングスタートです!

スタート直後、足慣らしする暇なく間髪いれず、結構な傾斜が続く”平湯峠区間”が始まります。

今日はひたすら18.8kmの登りが続くヒルクライムサイクリング。

後半の事も考えて前半は頑張りすぎずに~抑えて抑えて~。

とは言えども、峠の名がつくだけあってそれなりのもの。

ひたすら続くつづら折れごとにどんどん上がる標高とともに息もあがります!!

とかなんとか言いつつも、まずはスタートから5km地点、平湯峠頂上(乗鞍スカイライン入口)へ到着。

うーん、しかし行先の山頂付近を見上げるとますますガスが濃ゆい、、、。

何とかこの霧が晴れてほしいものですぞ。

本日の足の調子を確かめつつ天気の不安を感じながら、本日のメインディッシュ「乗鞍スカイライン」へいざレッツゴー!!


■平湯峠頂上(乗鞍スカイライン入口)~森林限界地点

乗鞍スカイラインは、基本タクシーと観光バス以外、自家用車などの乗り入れが禁止です。我々サイクリストにとっては嬉しいポイント。

当日はランで登頂を目指す団体の方もおられました。いやはやこの登り距離をすごいものですね。お互いの健闘を称えつつご挨拶★

そして、登坂中にクマに合いませんように。せめて下りにしてほしい。

”登り”はいいですね。個人的に決して得意ではありませんが好きではあります。

スピードは出ないしペダルを回さなければ止まってしまう。そんな”しんどい”っていうネガティブな印象も登りにはあるかと思いますが、それは逆にいえば、”安全なスピードでも全力を出し切れる”とも言えるのではないでしょうか?

ケガの心配も少なくしかも思いっきり自転車を漕ぐ事ができる、”登り”って決して悪いものじゃないなって思います。

それから、ちょっとしんどい位のほうががっつり思い出に残りますしね!!

とか何とか考えながら幾度かのコーナーを曲がり標高が高くなっていくうちに、あれあれあれ??

霧が晴れてきました!これはこの先に待ち受けている絶景に出会えるかもしれません!!

ゲートから2kmほど進んだ夫婦松の駐車場で一旦集合~~みんなで記念撮影をパチリ。ワクワクしてきましたね!

そして再スタート!あとは頂上を目指すのみであります!

JAMISのフルカーボンディスクロード、 XENITH RACE

コーナーを曲がる度にどんどん視界が開けてきます!

そして何本目かのブラインドコーナーを通過すると現れるのは~~

森林限界!!YES!!

腰の高さまでしか生えない木々による絶景が遠くまで視界くっきり!ばっちり拝めます!

もうすっかり雲の上!! ありがとうございます!!


■森林限界地点~乗鞍岳バスターミナル(頂上)

しかし晴れて本当に良かったです!

今回初めて参加していただける人も、前回大雨でこの絶景を拝めなかった人も、何回か経験したことある人も、是非ともこれが見てほしかったのです! 改めて今回の運が良かった事に感謝!!

そりゃあ笑顔が溢れ出ちゃいます!!

もう既にお気づきの方も多いかと思いますが、我々のヒルクライム。休憩しまくりです笑。

もちろんどのような楽しみ方をしてもそれは人の自由なのですが、我々、何秒タイムを縮めるんだ!というスポコンソウル(そのような時も年に数回ありますが)よりも景色や空気、会話をたっぷり時間をかけて楽しむことのほうが優先順位が高いのです。

我々が毎週開催している「日曜サイクリング」というちょっとどんくさいネーミングも、実は”楽しむために走る事=いたってサイクリングである”という事を忘れない為でもあったりします。

見渡す限り空★ まさしくここは天国か!と言える美しさ。

当店もオススメしております、GT GRADEグラベルロードでご参加いただけたKさん!

リアスプロケットを34Tに、タイヤをVITTORIA RUBINO PRO 28Cにカスタムしてスイスイ登っていきます!

この方、またなんと自転車購入して数か月程の初心者の方!いやはや凄い!

左右森林限界に囲まれる、頂上へのラスト区間。

もうすぐ終わってしまう事への寂しさと、足の疲労感が行ったり来たりします。

ゆっくり、のんびり味わいながら山頂近くを進みます。

しかしながら京都から数時間のところに、乗鞍岳があって本当に良かったです。

僕もかれこれ十数回登っておりますが何回登っても飽きません。

何ならこのままブログ終了して今すぐにでももう一度確かめに行きたい!

そしてみんな頂上ゴーッル!

もちろん何ひとつ一位ではありませんがー、獲得標高1399m、18.8kmのヒルクライム。はーい何より!お疲れ様でした!~~~


■乗鞍岳頂上(標高2.700m)

バスターミナル横にあるぽっかり空いた鶴ヶ池もとっても今日は視界くっきり。

頂上では遊歩道を軽くハイキングをしてきました。今回は9月でも頂上が寒くなくてよかったです!

こんな時にやっぱり便利なのが、バックパック+サドルバッグの2WAY機構【RawLow Mountain Works】Bike’n Hike Bag

いつか頂上の山荘で宿泊して、そのままトレッキングでしか行けない本当の意味での頂上、剣が峰3.000mまで登ってみたいものですね!

いつか雷鳥も見たいな。

高山植物にも癒されました!


いつもながら記念撮影の時のSヤシキさんは可愛いですね!今回はハンカチで太ももを隠してるいじらしさすら出ておりました。

今回は総勢15名と沢山ご参加いただいた”勝手に乗鞍ヒルクライム”。 大きなトラブルもなく初心者の方含め無事みんなで登頂できて何よりでした!

僕達が乗鞍サイクリングを日ごろから口酸っぱくオススメしている理由がお分かりいただけたのではないでしょうかー?

また来年もしっかり開催できるようにしたいと思いますので、今年参加出来なかった方も、もちろん今年参加いただけた方も、是非次回も一緒に登りましょう!!

それではまた来年~~!!

旅の写真を送って「¥1000-クーポン」をゲット!ツーリングキャンペーン開催中!詳しくは上の画像をクリック★


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ