BLOGブログ

90年代の欧州レース直系のネオクラシッククロモリロード!【 PANASONIC ORDER SYSTEM / パナソニックオーダー 】 ORCC01をインプレしてきました~

2017.12.25 2017モデル , BLOG , PANASONIC ORDER / パナソニック オーダー , サイクリングレポート , ロードバイク

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


先ほどのブログでもレポートした今年最後の日曜サイクリングでひさーしぶりにPANASONIC ORDERに乗ってきました!最近はグラベルで遊んだり・シクロクロスだったりと乗る機会が減っていたロードバイクですが、やはり良いものは良い!という事で改めてインプレしてみました!

90年代の欧州レース直系のネオクラシッククロモリロード!【 PANASONIC ORDER SYSTEM / パナソニックオーダー 】 ORCC01をインプレしてきました~

【PANASONIC ORDER/パナソニックオーダー2017】ORCC01 クロモリロードバイク

●フレーム+フォーク単体(FRCC01):定価¥135.000-(税別)⇒当店価格¥121.500-(税別)

●ULTEGRA完成車:定価¥285.000-(税別)⇒当店価格¥256.500-(税別)

●105完成車:定価¥245.000-(税別)⇒当店価格¥220.500-(税別)

メーカーホームページはコチラ

~PANASONIC ORDERに関する他のブログはコチラからどうぞ~


90年代の欧州トップレースを席巻したパナソニックオリジナルTANGEプレステージクロモリに現代風アレンジを加えた美しい高性能ロード

現在のPANASONICのロードラインナップ中、唯一のスレッドステム採用のクラシックスタイルがこのORCC01.

90年代、ツールドフランスやパリルーベといった所謂ロードレース界最高峰の舞台で優勝含め大活躍した当時のモデルの要素を残しながら現代版のアップデートを行ってきた正にネオクラシックなモデルであります。

本モデルは、その当時大活躍したTANGEプレステージパイプを採用したモデルに現代風アレンジを加えたネオ・クラシックロードバイク。

オリジナルでブレンドされたCR-MOチューブ、「TANGE PRESTIGE/プレステージ」は、熱変形を起こしにくい理想の溶接温度650℃の低温銀ロー溶接され、軽く且つ高い抗張力・剛性を持ち、下手にしなやかさのみを求めない、その芯から放たれるパワーを感じ取れ、他に類を見ない絶妙な乗り味です。

今回のインプレで走ったのも客観的にはアルミやカーボンなどの軽量ロードが向いているといわれそうな急こう配の峠をパスするルートでしたが、特段クロモリのネガティブな要素を感じることはありませんでした。

ダンシング時にもしなり過ぎてリズムがとりずらいといった事も無く、欲しいバネ感は残してくれながらもしっかりと芯が感じられるのは上記の通りのオリジナルブレンド・仕上げのパイプをトップ・シートチューブは28.6mm、ダウンチューブは31.8mmで配置してくれている恩恵でしょう。


・・・性能とデザイン性のバランスが取れたパーツ構成・・・

PANASONIC ORDERではフレームセットor完成車での購入が選べるシステムになっていますが、フレームから自分好みにバッチリ決めていくのもアリですが、完成車も自身をもってオススメしたい内容になっています。

ドライブ回り・ブレーキ等のコンポーネントは105・ULTEGRAからチョイスが可能。

そして、見た目にも大きく左右するハンドル回りやシートピラーはNITTOで統一。

NITTO特有の艶がありながらもギラつき過ぎないダルメッキ仕上げはどんなカラーリングでもピッタリマッチ。

もちろん、精度や強度等については改めて説明するまでも無いほどの絶対的な安心感があります。

【 BROOKS / ブルックス 】CAMBIUM ALL WEATHER(カンビウムオールウェザー)C15

販売価格:各¥12.800-(税別)

~BROOKS CAMBIUMについてはこちらからもどうぞ~

また、今回のインプレに行くに当たってはせっかくなのでカスタムをワンポイントだけ入れてみました。

サドルを純正のものからのBROOKSCAMBIUMのALLWEATHER に変えて乗ってみました。C15の穴無しを試してみたかったというのもありますが、一番はフルブラックのCAMBIUMはシルバーパーツを使ったクロモリロードに似合うのかという点でしたが、思った通りバッチリ決まりました。

もちろん、クラシックロードというジャンルからBROOKSのレザーサドルの細みをチョイスするのも鉄板ですが、スレッドステムなどのクラシックな要素と5800系105などの最新ロードコンポがミックスされたネオクラシックな立ち位置には同じ立ち位置のCAMBIUMもかなりオススメです。テストサドルもありますので是非お試しください。


大手ブランドでは2018モデルへの移行が進む中、先日の展示会ブログでご案内させていただいた通り、PANASONIC も18年2月より移行となりますが価格変更等は予定されておりませんのでご安心ください。

店頭では展示車の試乗はもちろん、オーダー時の採寸も承りますので是非お気軽にご相談ください!


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ