BLOGブログ

【 PANASONIC / パナソニック 】スポルティーフをオーバーホールさせて頂きました!

2017.12.22 BLOG , PANASONIC ORDER / パナソニック オーダー , ツーリングバイク

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


おそらくは90年代のモデルでしょうか、まだパナソニックサイクルテックという社名になる以前のツーリングモデル

【 PANASONIC / パナソニック 】スポルティーフモデル「VIATORE」をオーバーホールさせて頂きました!

当店のオーバーホールに関する内容はコチラ

現在のパナソニックオーダーのスポルティーフモデルと言えば「FSS7*メーカーサイト」

現モデルはPRESTIGEパイプが採用されラグデザインなどかなり洗練された印象ですが、700cホイールにカンチブレーキ台座、フェンダー採用とこの「VIATORE」シリーズなどからの流れもしっかり感じ取れます。

ロゴデザインなども、何ともいなたい感じ(「泥臭い」「ブルージー」さらに「へたうま」といったニュアンスで使われる言葉である)が逆にとってもカッコイイですね!またこういった”あえて”のデザインが復刻されて欲しいな~と思います!

クランクやディレーラー、キャリア、フェンダーなど勿論フレームへの小傷含め痛みは若干ありますが、

チェーンやスプロケット、ブレーキシューなどの消耗品を新品に交換し、またしっかり乗っていただけるようオーバーホールさせて頂きました!

アルミフェンダーの青いセンターラインがこれまた非常に格好良いですね!


因みに現在はコチラ。

同じ時代の後輪700cx前輪4”のファニータイプ「PLB-700」をレストア再生中です。(既にご予約済み)

ホリゾンタル形状のフレームにファニータイプ、しかもフェンダダボあり。このコンセプトがブレブレな立ち位置=こういう”無駄”が大きな魅力でありますね!

勿論競技用ではなく、ドロップ浅めのブルホーンハンドルを採用した、”街乗り~ちょっとしたサイクリング用”モデルとして組み上げていく予定です。

前述の「VIATORE」含め、古い中々出番の少なくなったバイクでも、こうやってまた手をかけてあげれば当時のようにまた走らせてあげる事が出来る。

強靭なスチールフレーム、また高品質なパナソニックバイクの車体だからこそかもしれませんね!

完成まではあともう少しかかりそう。オーナー様もう少しお待ちくださいませ~~★



【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ