BLOGブログ

【中古ロードバイク】使用感ほぼなし!!~GIANT / ジャイアント PROPEL ADVANCED SL 0 2017年モデル~

2017.11.03 BLOG , タイヤ , ハンドル , ブレーキ , ホイール , 商品紹介

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


【中古ロードバイク】使用感ほぼなし!!~GIANT / ジャイアント PROPEL ADVANCED SL 0 2017年モデル~

本日も張り切って中古自転車の入荷情報!!

(ここのところ入荷が多くご紹介が間に合っておりません。。随時紹介していきますのでお楽しみに)

今日のオススメ中古ロードバイクは

・GIANTの2017年フラッグシップモデル

・オールラウンドに使えるエアロロード(カタログ重量6.8kg!!)

・SRAM eTAP 完成車

・2018年モデルではラインナップから消えました

・計算が合わない!!GIANT得意のハイコストパフォーマンス

・使用感がほとんど無い極美品

とこんな感じ◎

【中古】【2017年モデル】GIANT(ジャイアント) PROPEL ADVANCED SL 0(プロペルアドバンスドエスエルゼロ)

新品参考価格:¥780,000-税込

販売価格:¥585,000-税抜

サイズ(適応身長目安):S(ISP:710)165~175cm

●キズ箇所:クランク先端に微小傷有 ハンドルにマウント取付痕有
●純正からの変更点:無し
※実走行距離500km未満の極美車
※付属品有(シートポストスペーサー・充電器・接続ケーブル・USBドングル)
※シートポストカット済(6cmカット)


・・・エアロダイナミクスとオールラウンド性能を高次元で両立させたフレーム・・・

各社からじわじわと”エアロロード”ラインナップが増え始めた数年前、GIANTにはエアロロードラインナップが無く、比較的後発となったPROPEL.

開発に2年を費やした事が大きな要因かと思われますが、エアロロードのネガティブポイントを上手く消した、”テストの数値だけでなく実際に乗って速い”完成度の高さは流石のGIANT.

空気抵抗のテスト結果をグラフにしたものがコチラ。

何やら聞き覚えのあるモデル名が並んでいますが、実際にGIANTが購入し、同条件で比較テストしています。

縦軸:40km/h走行時の空気抵抗

横軸:ヨー角

常に真正面から風が吹いている=空気抵抗が発生しているという状態はまずあり得ません。

グラフ上、全てのヨー角で最も低い空気抵抗を実現していますが、10°が特筆して優秀な数値を叩き出しています。

前に進んでいる以上、ある程度前方からの空気抵抗となるわけですが、そこにフォーカスして設計されているのが分かります。

と、ここまで書くとエアロダイナミクスに特化したバイクの様ですが、実はオールラウンダーとしての能力も高いのがPROPELの凄いところ。

ホビーレーサーやサイクリングを楽しむプロではない人にとっては平地やヒルクライムにそれぞれ専用バイクを揃えるのは現実的ではありません。

PROPELはエアロロードですが、ヒルクライムにも使える軽さも併せ持っており、走り出しや低速でももたつき感が少ないです。

実際にツールドフランスの山岳ステージでも使用されるほどのオールラウンドぶり。

エアロロードといえば、大きく縦扁平させたダウンチューブを思い浮かべますが、PROPELのダウンチューブはそこまで扁平していません。

むしろボトルケージ台座付近は横に潰れた平面上になっているのですが、”実際に乗って速い”に拘ったPROPELらしい設計がココにもあります。

「普通のサイクリングボトル&ボトルケージを取り付けた方が空力性能が高い」設計になっています。

縦扁平のダウンチューブではボトルが横に出っ張り、空気抵抗を大きくしてしまうので、うまく包み込み風の流れを整えるフォルムに。

実はGIANTから専用ボトルケージ用のエアロボトルが出ていたりしますが、「PROPELにはエアロボトルでは無く普通の丸いサイクリングボトルを付けて下さい。」とGIANT JAPANの方もおっしゃっていました。

レースにしてもロングライドにしても、ボトルを積まずに走る事はほぼ無いと思うので、非常に理にかなった設計ですね~

非常にエアロなISP部分にはブラック×ブラックロゴ


・・・計算が全然合わない!!SRAM eTAPなどなどハイエンドパーツで驚異のコストパフォーマンス・・・

コンポーネントはSRAMのワイヤレス電動コンポ e TAP

本来、トップチューブから垂直に飛び出す触角の様なシフトワイヤーがほどほどに存在感の強いPROPELですが、電動ならではのシフトワイヤーが一切ないクリーンなデザインと軽いハンドリングは魅力的ですね◎

e TAPを使用される方の最初の感想として「ハンドリングがすごく軽い」というのは本当に多いです。

クランクはもちろんSRAM Red

スプロケットもチェーンもRedで統一されいます。

ブレーキはエアロを突き詰めた結果、オリジナル形状のVブレーキに。

フロントブレーキはフォークの背後に配され、全面投影面積がほぼ無くなっています。

Vブレーキ形状なので制動力は充分。MTBのVブレーキの様なガツンっと効くフィーリングではなく、コントローラブルなタッチ。

鍛造とCNCの2種類が用意されているのですが、コチラはハイエンドなCNC&チタンボルト仕様。

 

GIANT GIANT CONTACT SLR AERO INTEGRATED

オリジナルのステム一体型フルカーボンハンドル。

単品で買うと¥46,000-税抜と恐ろしい値段がします。。

試乗してみたところ、突き上げは程々にありましたので、サドルはもう少しコンフォートなものに換えるのもオススメです。

僕がこのバイクに乗るなら換えます。

Fizikが王道ですが、Brooks Cambium C13なんて合わせたら最高です。

GIANT SLR0 AERO Carbon WheelSystem

55mmのフルカーボンディープリムで前後重量:1535gと優秀なホイールが標準装備。

単品価格(前後セット):¥250,000-税抜とそれはそれでリーズナブルな価格設定なのですが、完成車に標準装備のホイールとしては非常にレベルが高い。

ちなみにチューブレス対応リムです。

タイヤもGIANT オリジナルのGAVIA SLR.

こちらもチューブレスレディなので、チューブレス化も可能です。

ちなみにPROPEL ADVANCED SL フレームセットが¥300,000-税抜です。

eTAP カーボンホイール とパーツ価格をもろもろ足し合わせると・・・

約¥970,000-

完成車メーカー希望小売価格:¥780,000-

この時点でGIANTマジック!!

オリジナルパーツと生産設備&技術のなせる業でしょう◎

今回ご提案のバイクは実走行距離500km未満の極美車で¥585,000-

価格面だけでなく、2018年モデルではラインナップに無く手に入らないというのもオススメしたいポイントです。

2018モデルのADVANCED SLグレードは全てディスクブレーキ化され

アルテグラ完成車:¥600,000-

DURA ACE完成車:¥1250,000-

と大幅に価格が上がりました。

そして今のところ何故か重量が非公開で分かりません。。

もちろんディスクブレーキもとっても魅力的なのですが、

より軽量なキャリパーブレーキ仕様にSRAM e TAP仕様がすごく魅力的に見えるのも事実。

これは滅多に無いチャンスかと思われます!!

◆オフィシャルオンラインストアならローンもOK◆


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ