BLOGブログ

新素材GRAPHENE / グラフェンで大幅進化!!高い耐久性のオールラウンドタイヤ~VITTORIA / ヴィットリア RUBINO PRO / ルビノプロシリーズ~

2017.09.29 BLOG , タイヤ , パーツ , 商品紹介

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


ロードバイク&クロスバイクにオススメ!!高い耐久性のオールラウンドタイヤ~VITTORIA / ヴィットリア RUBINO PRO / ルビノプロシリーズ~

イタリアの老舗ブランド、VITTORIA / ヴィットリア

プロレースでの使用率も高いレーシングタイヤから恐るべき耐久性を誇るアーバンタイヤまで製造する総合タイヤブランドとしてご存知の方も多いと思います。

普段店頭ではオススメしているけれど、中々ブログには登場する機会の少ない、当店定番タイヤを改めてご紹介◎

高いタイヤが良いのは分かるけれど、毎日乗る自転車。消耗品のタイヤに高級なのはちょっと。。

という方にベストバランスな耐久性高いモデルをピックアップ!!


・・・耐久性×走行性能×価格のバランスが良いRUBINO / ルビノシリーズ・・・

ラインナップの多いVITTORIAの中でも、当店で最も定番と言えるのがRUBINOシリーズ。

一昔前までは「一番安いやつでは無いけど、高級でもない」正しくミドルグレードと言える立ち位置ながら、中々個性が分かりにくいタイヤでした。。

が、現在はPRO SPEED,PRO,PRO CONTROL,PRO ENDURANCEと4モデルがラインナップされ明確な個性と存在感あり!!

中でもより「RUBINO PROでなくちゃ!!」と思わせてくれる耐久性重視の2モデルをご紹介していきます。

◆GRAPHENE / グラフェンを使用した耐久性と転がり性能の高次元バランス

各モデルの紹介前にVITTORIAのタイヤが大きく進化した理由をご説明させてください。

※以下はオフィシャルサイトより引用※

GRAPHENE EXPLAINED (グラフェンとは)

グラフェンは非常に薄く、ほぼ透明なシート状のピュアカーボンでできた革命的な素材です。
その層は原子1個分ほどに相当する薄さです(1メーターの1/1,000,000,000の薄さ)。
VittoriaはDirecta Plus社の、”G+”と名付けた原子2~8個分と同じ薄さのグラフェンを使用しています。

The benefits of Graphene(グラフェンの物質としての特性):

1 – 表面積の広さ :1グラム当たり約2,630㎡までカバーします
2 – 抵抗力の高さ :鉄の約200倍の強さ
3 – 高い熱伝導性 :ダイアモンドの2倍以上の高い熱伝導性により熱を広く拡散します
4 – 低い比重   :アルミニウムの1/2の軽さ
5 – 高い弾力性  :鉄の6倍もの高い弾力性
6 – 高い電気伝導性、透明性、軽量性、柔軟性

Vittoria’s use of pristine Graphene

Vittoriaは最も高品質なグラフェンだけを使用し、各製品の性能の可能性を大きく広げることに成功しました。
Vittoriaが使用しているグラフェンを混ぜることで、その素材 (ホイールのカーボンやタイヤのゴム)の性能を4倍から6倍も改善することができます。

VittoriaはDirecta Plus社の株主となり、彼らの研究開発に継続的に関わり、最先端の素材開発を一緒に進めていくことを決定しました。

Vittoria and Graphene: IT’S and no compromise

Vittoriaのホイールとタイヤにグラフェンを使用することで、革新的な製品を生み出すことができました。
この新しい製品レンジを”インテリジェント・タイヤ・システム(IT’S)”と名付けました。

※引用終わり※

最先端素材だという事は御分かりいただけましたでしょうか??

原子レベルの薄さに作ることが出来、鉄の約200倍強く、アルミの約半分の軽さで、高い柔軟性を持ち合わせている、何やら凄そうな事が書いてあります。

タイヤの重量を増やすことなく耐久性を高め、高い柔軟性により走行性能も損なっていないというわけなんです。

低温でも硬くなりにくい性質の為、冬でもしなやかさとグリップ力が低下しにくいメリットもあります。

個人的に気になったのはVittoriaがDirecta Plus社の株主となって、開発に携わっている点です。

いくら良い素材でも自転車のタイヤに最適化されていなければ本領発揮は出来ないと思います。

良い素材を買って使うのは資金があれば誰でも出来ると思いますが、きちんと開発に参画している当り、タイヤメーカーとしての本気が窺えますね。


◆VITTORIA / ヴィットリア RUBINO / ルビノシリーズラインナップ

VITTORIA / ヴィットリア RUBINO PRO CONTROL / ルビノプロコントロール 700×25c

販売価格:¥5,000-税抜

まずは当店で一番人気のコチラ。

グラフの示す通り、高い耐久性が特徴のモデルです。

耐久性にはPROTECTION(強度/パンクへの強さ)とMILEAGE(耐摩耗性)の2種類がありますが、

どちらも非常に高い数値。

更にグリップ性能も高いのでロングライド派の方や通勤通学等のデイリーに使う方にオススメしたいタイヤです。

SUPPLENESS(しなやかさ)とSPEED(転がりの軽さ)は低い数値となっていますが、あくまでロードタイヤという位置付けで見た場合。

センタートレッドもシンプルでロードバイクタイヤらしいルックス。

同社の名作超耐久タイヤ、VITTORIA ランドナー等と比べると格段に軽くて乗り心地も良いので、

「ロードバイクとして楽しみたいけど、通勤でも使うからランニングコストは抑えたいな」という方にピッタリなタイヤ◎

サイドのグレーカラーも他でありそうでないポイントになってます。


VITTORIA / ヴィットリア RUBINO PRO ENDURANCE / ルビノプロエンデュランス 700×25c

販売価格:¥5,000-税抜

続いてはシリーズ中最高の耐久性を誇るコチラ。

CONTROLと比べると、WEIGHT(重量)のスペックが落ち込んでいますが、その通りズバリ重いです。

触ると安心感すら感じる肉厚さと重量感。「とにかく頑丈」を求める方には是非オススメしたいタフネスがあります。

名作ランドナータイヤで耐摩耗性の高さを実証済みのVITTORIA.

ロングツーリングや日々の通勤通学でガンガン乗っていただいても長持ち&トラブルを少なく済ませる事が出来そうですね◎

軽快さを残したい方は迷わずCONTROLをお選びください。

より水はけ性能の高そうなパターンは走る道を選びません。

PANASONIC ORDERのディスクロードでこんな感じに。

リアにENDURANCE、フロントにCONTROLを履いてみました。

摩耗の早いリアにENDURANCEを、走りの軽さを残すためにフロントはCONTROLを

なんていう使い方もありですね。

同シリーズのタイヤなので見た目の調和も取りやすいです♪

両モデルとも700×28cまでラインナップがありますので、日常使いのクロスバイクにも毎日のようにご指名いただいてます!!オススメ!!

ちなみにVITTORIAのロードタイヤにはモデル名に宝石を使っている物が多く存在しておりましてRUBINOはイタリア語でルビーなんですね。

性能には全く関係ありませんが、イタリアブランドらしい遊び心あるネーミングも◎


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ